硝子戸の中

フィクションダイアリー
<< ノーメルセデスベンツ | main | 村上友哉的【ASSTELLUS VIDEOLOG 100815-101121】その8 >>
村上友哉的【ASSTELLUS VIDEOLOG 100815-101121】その7



三重は四日市CHAOS(カオスではなくケイオスと読みます)での
ライブを終え、
打ち上げへ移動している時の一コマ。
この日はbeautiful tiny timeというイベントで、
ここで頻繁に映り、
カラカラ鞄の鈴を鳴らし、
ワイワイはしゃいでるのが
主催者であるユミリちゃん(本名はユミ)です。
同い年である
彼女とはスパルタンX(現明日、照らす)からの付き合いになるので、
もうかれこれ5.6年の友達です。
昨日三重のライブで久々に会ったんですが、
「DVD見たんだけど、
私、普段あんなんなの?」
と言っていました。
はい、あんなんですよ。
補足すると
飲んでなくてもあんなんですよ。
この日も彼女は
いつも通りリハーサルからビールを飲んでいて、
モーターの回転数を上げ、
イベントが始まると同時に
ひとしきり歌い、
ひとしきり笑い、
ひとしきり泣き、
終演後は
ブルブルと煙を巻き上げながら、
上機嫌で打ち上げ会場へ向かっていました。
彼女が美味しいビールを飲む。
このイベントの最大のテーマであり、
原動力です。
欲や見栄もなく、
見ていてほんとに気持ちがいいです。
僕等が三重の事を大好きなのは、
やっぱり彼女の存在が大きいと思います。
ほとんど友達しか知らない存在だった
僕等をいち早く
三重のイベントに呼んでくれました。
ユミリちゃん、
いつもありがとね。
これからもこんな関係でワイワイやれたらいいね。


ちなみに最後の最後にちらっと映る
伊藤ちゃん(サポートドラム/テレポテ)。
ばんの編集に悪意を感じます。




カメラマン・よしのりばん(父は校長先生です)
| 村上友哉的【ASSTELLUS VIDEOLOG 100815-101121】 | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.asstellus.com/trackback/1631547
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE