硝子戸の中

フィクションダイアリー
<< でんでんむしのかなしみ | main | MBF10 その1 >>
村上友哉的BOOKOFFで売っても10円にしかならない大名盤 柴山順次プレゼント編



この前、
夜中に何となく
今まで欲しいけど買えなかったCDを
ネットで探していた時、
「mineral(USエモのバンド)の日本盤、
廃盤でAmazonだと中古のくせに7000円越えるけど、
意外とタワレコとかに
在庫あるんじゃないのかな?」
と閃めいた。
海外バンドCDの日本盤事情は結構こういう事があり、
歴史的なCDは
何度でも再発されるけど、
普通のバンドのCDだと
発売される期間が短かったり、
生産される枚数が少ないので、
気がつくと廃盤で、
市場に定価の3倍くらいの値段で売られている事がしばしばある。
歌詞が読みたい派としては、
輸入盤で見つけても
「日本盤見つけたら、
また買う事になるもんなー。」
と結局買わずにいて、
mineralもそのままになっていた。
さっそく
探していると札幌のタワレコに一枚だけ見つける。
「…俺、天才!
ただ『店舗お取り置き』ってどういう事なんだろ?」

夜中だったけど、
気になると止まらないので、
元タワレコ社員である
柴山社長(ONE BY ONE)に電話。

「おーどうしたの?」

「すいません、夜分に。」

「いいよ、いいよ。
でどうしたの?」

「いや、
前々から欲しかったmineralの日本盤、
さっきネットで見てたら、
札幌のタワレコにあったんですよ。
で買おうと思ったら、
お取り置きしか選択できなくて。
送ってもらったり、
店舗間で取り寄せたりできないんですか?」

「あー、そういうことか。
あれ実はね、
タワレコは店舗ごとに
CDの管理がかなり厳しくされていて、
個人間や店舗間では
郵送も取り寄せもできないんだよ。
変な話なんだけどね。」

「えっ、そうなんですか!
CDがあるのが分かってて、
お金も払うのに
買えないとかあり得ないすよね。
ヤフオクで待つしかないのかなー。」

「ごめんねー。
とりあえず一回、
奥さん(タワレコ)に聞いてみるよ。
何か方法あるかもしれないし…

…ん?

おい!
アハハハー!
ともや、奇跡が起きた!」

「えっ、どうしたんですか?」

「俺、mineral、2枚持ってるわ!」

「…えっー!!
な、なんで!?」

「1枚自分で買って、
1枚FABTONE RECORDS(日本の販売元)の仲良かった人に
貰ったの忘れてた。
あげるよ!」

「いや、悪いですよ!」

「いいよ、あげるよ!」

「…んじゃ僕も何かあげます。
ありがとうございます!!
僕、
ONE BY ONE RECORDSで良かったです。」


この前のインストアライブの時にちゃんと貰って、
僕は変わりに
『村上友哉が
歌詞を読むために
日本盤を買い直して、
不必要になった
多分BOOK OFFで買取価格10円くらいだろう
輸入盤CD(以下MBF10)』
をワンマンの時にまとめてあげた。
ほんとに
「俺は廃盤のレアCDで、
お前はいらなくなったCDて、
何考えてんの?
あとお前、
レーベル入ってよかったて言うの
こういう時だけじゃない?」
と社長がキレなくてよかった。
持つべき者は音楽好きで、
お人好しな代表者です。
でも
全部本当に大好きなCDだったので、
今回はそのCDとの思い出と解説を書こうと思う。
これもいちよお礼のオプション。

ほら、
あの一部の人だけ異常に支持されただけで、
何の実りもなかった
社長が好きなやつやりますよ、
明日。

だからこれで勘弁して下さい。




写真・この写メを見せると
一風堂金山店、替え玉無料です。
(2013/2月末まで。本当。)
| MBF250 | 20:20 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.asstellus.com/trackback/1631768
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE