硝子戸の中

フィクションダイアリー
<< 村上友哉的BOOKOFFで売っても10円にしかならない大名盤 柴山順次プレゼント編 | main | MBF10 その2 >>
MBF10 その1



※今回はDRIVE-THUR RECORDSだけでまとめます。
あと他に2枚あげたんですが、
勝手ながら省略させて頂きます。
(時間がない為。)


『the starting line/say it like you mean it』


この名前を聞くだけで、
胸がときめくくらい好きなバンド。
高校3年生の時、
ソールドアウトで
チケットはなかったんですが、
名古屋のクアトロに
NEW FOUND GLORY、
GOOD CHARLOTTEと共に来日していて、
とりあえず会場に彼女と行きました。
物販でTシャツを買ってから、
栄のパルコでメンバーに会えないか探していると
タワレコでボーカルのケニーに会い、
記念写真を撮りました。
誰か分かりませんでしたが、
その隣にいた外国人も
「メンバーだろう。」と
ついでに写真を撮ろうとすると
「オー!アイムマネージャー!」
と言われました。
しかし
流れで引けなくなり、
「オーケー、オーケー。
ディスイズメモリー、メモリー!」
と写真だけ撮りました。
僕とケニーは同い年で、
当時彼も18歳でした。
このアルバムを18歳で作った事実に
ただただ驚くばかりです。

現在は解散していますが、
このアルバムが出て10年を記念し、
今ちょうど再結成ツアーをしています。
日本に来い。
日本に来い。
てか
なんでベルギー行ってんの?
誰か伝えて下さい。


村上友哉がたまに聴きたくなるアルバム堂々の第5位。
僕の全てが詰まった名盤中の名盤です。


【柴山順次が好きになる可能性】
95%

【記念写真の後、彼女が言った一言】
「やっぱガイジンがいいな。」
| MBF250 | 21:25 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.asstellus.com/trackback/1631769
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE