硝子戸の中

フィクションダイアリー
<< MBF10 その2 | main | みかんみかんみかん >>
MBF10 その3



『MIDTOWN/forget what you know』


今ではCOBRA STARSHIPの方が遥かに有名になってしまいましたが、
元々あっちは遊びで、
こっちがベースボーカル・ゲイヴのメインのバンドでした。
※MIDTOWNはトリプルボーカル
元々はドライブスルー出身。
確かに彼だけBボーイみたいな格好をしていたので、
他のメンバーと
温度差は若干ありましたが、
まさかいきなり
あんなクラブミュージックをやるとは、
いやはや何が起こるか分かりません。
メンバーは今では、
ドラムはレーベル(i surrender RECORDS/valencia,four year strong等を輩出)を始め、
ギターはSENSES FAILに入り、
みんなバラバラに活動しています。
ゲイヴがあそこまで
成功してしまったので、
MIDTOWN再結成はないと思いますね。
同じ様な事がSOMETHING CORPORATEからソロになり、
その上、
「難病を克服した奇跡のソングライター」
といういかにも
日本人好きそうなキャッチコピーを携え、
ある程度成功してしまった
jack's mannequinにも言えます。
マッキーやスピッツを日本語カバーし、
日本でだけ激売れた
ALLiSTERのスコット・マーフィーの件もあるので、
(再結成が)ないとは言い切れませんが、
ドライブスルーのバンドは
ドライブスルー以外の方が活躍するのが、
運命なのかも知れません。
ただたまにCOBRA STARSHIPのライブで、
ゲイヴがMIDTOWNの曲を歌うらしく、
それだけでも聴きに行きたいですよね。

このCDとの出会いは新潟でした。
7.8年前、
新潟に合宿で自動車免許を取りに来ていた僕は、
持ってきたCDに飽きていて、
部屋のウォークマンで
MIDTOWNの2ndを聴きながら、
「街に行って、
もしMIDTOWNの3rdアルバムがあったら買おう。
こんな田舎にある訳ないだろうけど。」
と空き時間で街に行き、
商店街の小さな古本屋の片隅で、
本当にこのCDを見つけました。
全部で棚にCDが50枚もなかったと思います。
ものすごい確率ですが、
なぜかたまにこういうことがあります。
値段を見ると輸入盤で1680円。
「普通に買うより高くねーか?」
と多少疑問に思いましたが、
自分に従う事にしました。

今作から方向転換し、
突如当時の主流だった
明るく楽しいパンクから、
一線を置いたダークでエモーショナルな
所謂エモになり、
ファンからも賛否両論ありました。
この後、
解散した流れを見ると
やはり批判の方が多かったのかも知れません。
(この、
2000年代のポップパンクが
「彼女が好きだ。」
「友達は大事だ。」
みたいな軽い内容から、
「生」「死」を連想されるような内容へ
一斉にシフトチェンジした
『みんな、何か嫌なことあったの?事件』
についてはまた別の機会に。)
僕も最初は、
「暗いし、あんまよくないな。」
と思いましたが、
やっぱり曲がいいので、
今ではたまに聴きたくなる暗さがある
いいアルバムだと思いますけどね。
このアルバムは
全体的に曲調が似ていますが、
その分、
意図的に入れられた
いろんな仕掛け、アイディアが楽しめるところも魅力です。
明日、照らす『mmhmm』で、
前半と後半が
同じ曲なのに全く違うニュアンスで、
最後に同じフレーズを反復するところは、
このアルバムの終わり方の影響です。
jimmy eat worldの『clarity』も同じ様な終わり方で、
それにあやかって
本来なら僕も『mmhmm』は、
15分くらいの大作にするつもりでした。
永遠に輪唱が続き、
徐々に曲が解体していくようなイメージですね。

「初の『ミニ』アルバムで、
何考えてんの?
全体の3/1がその曲て、
あり得ないでしょ?
売れてからやれよ、そういうの。」

ばんくんの一言で夢となりました。
今ではもう遥かに霞む夢です。



【柴山順次が好きになる可能性】
10%

【明日、照らすが15分の曲を収録する可能性】
2%
| MBF250 | 21:35 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.asstellus.com/trackback/1631771
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE