硝子戸の中

フィクションダイアリー
<< 【硝子戸の中に】27.あづさま | main | 【硝子戸の中に】29.ともこさま >>
【硝子戸の中に】28.ゆーこさま
私が明日、照らすに出会ったのは某ONEBYONEバンド(笑)を観に行った時の対バンが明日、照らすでした。
あの時観たコートニーラブや強烈なMCなどの衝撃は今もはっきり覚えてます。
でもまさか全部ライブに行く様になったり、沢山友達作ったり、こんなに人生が変わるなんて思いませんでしたよ。
毎日楽しく過ごせるのは明日、照らすのおかげです。
本当にありがとうございます。
(今はさよならパリスが一番好きなんですけどね笑。)

印象に残っているブログは「弱尊5」です。ここから読み始めたのでなんとなく覚えてます。
「7/31(日)『誕生日に会う』について」これは何回読んでも泣けます。
あとトイレのおばさんの話が結末以外は好きです笑。友哉さんに恋人が出来るかな�・ってドキドキしました!
他にも沢山あります。
植物さんは私に会うたび毎回ブログの感想言われてるんですよ笑。
絶対書籍化して下さい!
是非サイン会して下さいね。
宜しくお願いします!


質問なんですが、ライブに全部来る人ってどう思いますか?
友哉さんではないですが「生活は大丈夫なのか!?」って冗談で聞かれてるのか引かれてるのかが分からないので。。。
かなり短い返信でいいです。返信によって来年どうするか考えます!
あともう1つあるのですがまた質問ブログがある時か直接聞いてみたいと思います。


「ごめんね青春!」面白いですよね。
私は蜂谷先生が大好きです!
「HERO」映画化しますね。

では!
いつも長々とすみません。


ゆーこ



□□□□□□□□□□



ゆーこさま

お世話になります。村上です。

明日、照らすで人生が変わったのは、
メンバーだけでなかったんですね。
こんなところで変わってしまっていいものか、
喜んでいいのか、
哀れむべきなのか、
なかなか複雑な心境になっています。

確かにゆーこさまとは、
今年は大変よくお会いでき、
嬉しく思っています。
りょうじ(弟兼スタッフ)ですら
ここのところ、
そこまで会えていません。
さて本来ならばここから
彼の話を書いて締める
というパターンになりますが、
彼については、
【硝子戸の中の人達】で書き切ってしまい、
もう何も書くことがなくなってしまいました。
勝手に振っておいてなんですが、
せっかくなので、
今回は
ゆーこさまもご覧になっている
『ごめんね青春!』
と絡めた
お話にさせて頂こうと思います。

『ごめんね青春!』は僕も大好きで、
毎週欠かさずに見ています。
シチュエーションの素晴らしいさ、
脚本・宮藤官九郎さんらしいユーモアのエッセンスの入れ方、
錦戸亮さんの役のハマり具合に
満島ひかりさんの役の可愛らしさ、
また
生徒役皆様のフレッシュな演技、
全てがぴったりと心地よく
さよならパリスのスタジオでも
パリさんも見ているので、
スタジオ前に
「先週やばかったですねー!」
と2人でワイワイ話しています。

僕とパリさんでは、
抜群の話題性を持っていますが、
世間一般ではそうでもないようで、
前回8話の視聴率が8.8パーセントと
同じ宮藤官九郎さんの作品である
『あまちゃん』
の平均視聴率に比べると
3分の1くらいなんでしょうか。
視聴率なんて僕らからしたらどうでもいい問題ですが、
広告が主な収入源である
スポンサー様からすると
多くの方にご覧頂きたいので、
「このまま出資するのはいかがなものか?」
と死活問題です。
当初はテレビ局側的にも
話題性として
「久々のTBSだし、
『あまちゃん』からの流れで、
舞台も高校。
すごいことになるんじゃないか。」
と思われていた中、
意外とそうでもなかったようで、
最近では
勝手に期待されて祭り上げられた
宮藤さん自身が自身のラジオで
愚痴をこぼすという事態になっていました。
脚本家の方がメディアで良い話以外をするのは、
結構異例の事態だと思います。

それを知ってから、
極力リアルタイムでテレビを見るようにしているのですが、
やはり基本的に週末に活動している
僕はなかなか予定が合わず、
見れない事も多いです。
一時期は真剣に
「見れない時は
テレビを点けたまま、
外出しようかな。」
とまで思っていましたが、
この考え方は
電力の無駄使いも含め、
多方面からお叱りを受ける
と思ったので、
さすがにそれはやめました。
勝手な解釈ですが、
宮藤官九郎さんも
「そこまでしてくれなくてもいいよ。
気持ちは伝わったよ。
ありがとうね。
じぇじぇじぇ。」
と思ってくれるんじゃないか
と思っています。
きっと
大事な事な
自分の作品を心から楽しんでくれてるかであって、
評価されるためだけに作ってる訳ではないと思いますから。

申し訳ございません。
熱が入りすぎて、
話が全く関係ない方向に進みました。

いつも来ていただけるお客様には、
大変嬉しい思っています。
これは本心です。
ひいたことは一度もありませんよ。

さて
『地獄先生 ぬ〜べ〜』
が始まるので、
この辺で失礼させて頂きます。

コメントありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしております。


村上


※これ実は前半が質問と関係ないと見せかけて、
 関係がある内容になっています。
 
| 質問ブログ | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.asstellus.com/trackback/1632164
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE