硝子戸の中

フィクションダイアリー
<< アウトサイド『泣くな、新栄』 | main | 月と六ペンス >>
さよならパリス 1st FULL ALBUM『I LOVE YOU TILL I DIE』発売記念 質問ブログのご案内 ※締め切りました
さよならパリス
1st FULL ALBUM『I LOVE YOU TILL I DIE』発売記念
質問ブログのご案内







いつもお世話になっております。

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さてこの度は
8/17よりリリースされました
村上の所属する
さよならパリス1st FULL ALBUM『I LOVE YOU TILL I DIE』
の全国発売を記念致しまして、
本ブログ『硝子戸の中』恒例のイベントでございます
質問ブログのご案内になります。
ご購入頂きました皆様、
誠にありがとうございます。
ご購入をご検討頂いておる皆様、
引き続き宜しくお願い致します。

普段、
村上は皆様からブログやTwitterでコメントを頂いても
基本的にそのコメントへお返しすることはございません。
それについては
「流れ作業になったら嫌だから。」
という村上の意思の元、
彼自身頂いたコメントを読みながら日々我慢して過ごしております。
村上は頂いたコメントや
頂いたお手紙を読まなかったことは一度もございません。
何よりも村上は今だに
頂いたプレゼントの包み紙に
一言でも言葉が添えてあった場合、
丁寧に剥がし、
他の頂いたお手紙と一緒に
大事に保存しているほど
皆様からのお気持ちを大切にしております。

そんな村上がコメントを返さない理由。
彼は『泣くな、新栄』でもお伝えした通り、
大学時代よりアダルトビデオに造詣が深く、
その気持ちが日に日に強くなり、
「実際に会ってみたい。」
とサイン会に頻繁に通っておりました。
その際に彼女たちとお会いし、
何度かお話した中で
全てではございませんでしたが、
「仕事としてこなされてる感」
を感じ取ったことがあったそうです。
サインを受け取り、
握手をして別れた後、
「みんなにそうなのか?
そういう人なのか?」と思っていると
自分の後ろの方とは異常に盛り上がっている。
その声を後ろに聞きながら、
列を離れていく
あのやるせなさを彼は今でも覚えていて、
「俺は全員同じ熱量で返せないなら誰にも返さない。」
とアダルトビデオショップを後にしながら、
「あの時、1人そう誓ったんだ。」
と全く聞いてもいないコメントを返さない経緯を
勝手に1人でべらべら話しておりました。
ちなみにその件に関して、
彼自身、
バンドを始め、
大変ありがたいことに
ライブ後にお客様より
声を掛けて頂く機会が増え、
いつもそのことを気にはしておりましたが、
限られた時間の都合上、
ままならないこともあり、
心の中で
「あー、あの人たちも別に仕事でこなしてたわけじゃなかったんだな。
短い時間で嫌われたくないから、
ああいうニュートラルなテンションだったんだな。」
と今では理解ができ、
日々反省しているそうです。

話は少し逸れましたが、
そんな日頃からご愛顧賜っております
皆様に
ささやかながらではございますが、
今回はさよならパリス『I LOVE YOU TILL I DIE』リリース記念と題しまして、
質問ブログを開催致します。
馴染みのない方に平たくご説明致しますと
『皆様から頂いたコメントに
村上がそのコメントよりも長いコメントをコメント欄で返信する』

というシンプルなイベントです。
皆様への返信が終わりましたら、
再度記事としてブログに上げさせて頂きます。 「コメント返してる暇があったら、
明日、照らすの新曲作れよ!
お前、何シャンだよ。
コメンシャン(コメントシャン)かよ!
ミュージシャンじゃねーのかよ!」
とお思いの方もお見えかもしれませんが、
そこはそっとしてあげて下さい。
新曲は書きたくなったら書くでしょう。
そういう人です、村上は。

ちなみにさよならパリスのリリース記念とは申しましても
さよならパリス以外のことでも
全く問題はございません。
過去にもそういったことは多々ございました。
最近まで連載しておりました
『泣くな、新栄』や
本ブログ『硝子戸の中』を読んだ感想でしたり、
明日、照らす、
さよなら三角、
本人に限らず
ばんさんや北野さん(さよならパリス)、
りょうじさん(弟兼スタッフ)のことでも
大いに結構です。
NGは特に設けておりません。
何よりも彼自身、
もしNGの場合は普段から培って参りました
空気を読めないフリで、
話を無理やり変えますのでご安心ください。
また数にもよりますが、
同じ熱量で皆様にお返しさせて頂く為、
時間が掛かり、
場合によっては
1ヶ月で返信しきれないこともございます。
その辺りもご容赦下さい。
ちなみに
質問やコメントの内容が他の方と重複してしまったり、
かぶってしまってもご心配はいりません。
こちらも村上自身、
普段からレンタルビデオショップで培って参りました
一度借りて、
また観たくなったアダルトビデオに対して
店員様より
「こちらの作品は一度借りられてますが、
問題なかったでしょうか?」
とレジで確認を受けた際、
好みがバレるのが恥ずかしいので、
「はい。この前、観ずに返したので。」
と聞かれてもないのに理由を答える
彼の特技を活かしたご対応をさせて頂きます。
なので周りを気にせず、
思いの丈をぶつけてあげて下さい。

ただ本人も先ほど、
「最近、
1人で書いてるだけだから飽きてきた。
話し相手が欲しい。
てかさよならパリス聴いたり、
このブログ読んでる人ってほんとにいるの?
いくらなんでもコメント少なすぎない?
え?返さないから?
じゃあ、
なんで桐谷美玲のブログはコメント7000件くらいあるの?
あの人、コメント返してないよね?
ほら。」
とネチネチと嫌味を言っておりました。
彼女と村上を比較するなんて、
彼は自分が月9に主演しているつもりでいるのでしょうか?
インスタグラムのフォローが1.4mいるつもりなんでしょうか?
そういえば村上は
誰にも言っていませんが、
ひっそりとインスタグラムをやっております。
ただ世界中の女優やアイドルの投稿を観る専用で、
彼自身は一度も投稿はしておりません。
そんな彼専用のインスタグラムを
夜な夜な観る行為について、
村上は
「ネットパトロール」と呼んでおりました。
気持ち悪くて鳥肌が立ちます。
そんな毎日を送っておりますので、
沢山頂けると喜ぶのかなと思います。
ただし
限りがなくなって参りますので、
お一人様一回、
再度お返事を頂く分には大いに結構ですが、
二度目の返信はご辞退させて頂きます。
尚、
期限に関しましては、
今月31日24時とさせて頂きます。

とりあえず
下のコメント欄に何か書いてみて下さい。


皆様のご参加をお待ちしております。



暑い日が続きますが、
体調を崩されませんよう
どうぞご自愛ください。



かしこ














写真・『I LOVE YOU TILL I DIE』内アートワークでボツになった
初めて参加したサイン会でイキリ倒す
大学1年生当時の村上。









リリース情報





タイトル:I LOVE YOU TILL I DIE
2016年8月17日発売
1800円(+税)
HFR-007

MV「STAY/GOLD」

◼︎4:3ワイド (VHS)Ver
https://youtu.be/TMvwLQyAHQY

◼︎16:9 Ver
https://youtu.be/mFyIbypberg

全曲トレイラー
http://youtu.be/g3CT6ueavbE



さよならパリス
『I LOVE YOU TILL I DIE』レコ発TOUR

2016
9/11(日)岐阜 ants
9/24(土)名古屋パルコ タワーレコード(インストア)
9/25(日)新宿ディスクユニオン(インストア)
10/16(日)今池HUCK FINN
10/29(土)モルタルレコード2階
10/30(日)新宿ACB HALL
11/6(日)徳島CROWBER
11/13(日)十三ファンダンゴ
11/23(水祝)京都nano
2017
1/9(月祝)今池HUCK FINN(ファイナル)





さよならパリスHP
http://www.sayonaraparis.com/







| 質問ブログ | 19:00 | comments(90) | trackbacks(0) |
コメント
ええっと、私は明日、照らすさんの『あの娘を返せ』がもうめちゃくちゃ大好きなんですが、この曲を制作するにあたって込めたメッセージ(気持ち?)ってありますか?
あれば教えていただきたいです!
さよならパリス以外の質問で申し訳ないです…
これからも応援してます!(明日、照らすさんの新曲も待ってます…!)
| 加藤 | 2016/08/17 9:40 PM |
なんか好きです村上さんの作る曲。
自分が作った曲の中で一番好きな曲はなんですか?
私自身はワゴンタイガーとワルツが凄く好きです。
| とら | 2016/08/17 10:15 PM |
加藤さま

お世話になります。村上です。

早速のご質問ありがとうございます。

さて
ご質問頂きました
明日、照らす『それから』に収録してあります
「あの娘を返せ」についての制作秘話ですが、
好きだと言って頂いたところで
このようなことをお伝えするのは、
大変心苦しい限りですが、
あの曲が皆様から愛される曲になるとは
当初全く思っておりませんでした。
最初に出した
『素晴らしい日々』
リリースツアーの最終日のライブに向けての練習中、
ばんくんより
「この日は最終日なんだから
新曲あった方がいいよね?
なんか曲はないの?」
と言われ、
ないと答えると
「そうか、じゃあどうしようかな。
新曲あった方がいいのにね、新曲。」
と小言を言われました。
「お前、
簡単に言うけど作るの俺なんだぞ。」
と僕が内心腹を立てながら、
「待ってろ!作ってやるから!」
と次のスタジオまでに持っていったのが、
あの曲です。
実際作った本人は採用されるとは思っていませんでした。
あの時、
ちょうど少し前に彼女と別れていました。
彼女の浮気が原因です。
そんな憤りの気持ちをぶつける場所を
持て余した僕は、
「ちょうどいい機会だ。」
とこの曲の作りました。
別れた彼女が
よく僕がアルバイトから帰ってくると
味噌汁を作り置きしていたこと、
彼女が来ない日は彼女のスウェットを枕にして寝ていたこと、
彼女がよくLUSHで買ったシャワージェリーとバスボムを使っていたこと、
そんなことをただひたすらに詰め込み、
「ははは、
こんな曲、俺以外意味分かんないよ。」
と半分笑いながら歌詞を書きあげました。

そして迎えたスタジオ当日、
メンバーから「いいじゃん!」と言われ、
ライブ当日、
出ていた先輩から
「これからの明日、照らすを示す一曲になる。」
と絶賛され、
今に至ります。
今では
「ノリだけで作ったことで曲の純度が高まった。」
と勝手に解釈をして納得はしております。

おそらく
今世界を動かしている大きな何かとは、
こういったノリの力が大きいのではないでしょうか。
いつも思っているのですが、
例えばお手洗いにある
『ウォシュレット』なんて
誰がここまで流行すると思っていたでしょう。
今ではあるのが常識くらいですが、
おそらく最初は
「社長から新商品の開発しろって、
大か小しかないんだから
トイレにそんなパターンねーよ。」
と大人たちが企画会議で煮詰まって、
「あの上からちょろちょろ出る水、
勿体無いから下から出したら?」
と誰かが言って、
みんなが笑いながら部長に持っていくと
「いいじゃん!」と言われ、
社長から
「これからのトイレを示す一品になる。」
と絶賛され、
今に至ったんじゃないかと思っています。
そうだったら世の中もっと楽しいのにな、
色んなものにワクワクできるにな、
と思っています。

さよならパリスのリリース記念の質問ブログで
一投目がリリースに関係のないご質問。
いいじゃないですか。
素晴らしいノリです。
むしろ嬉しいくらいですし、
逆に感謝しております。
これにより他の方も
「何を言っても本当にいいんだ!」
という空気が出来上がりましたからね。
何よりも質問ブログに関しては
僕のほぼ道楽なのであまり気になさらないで下さい。

ご質問ありがとうございました。

お会いできる日を楽しみにしております。



村上
| 村上友哉 | 2016/08/17 10:45 PM |
さよならパリスアルバム発売おめでとうございます。コメント1番目になるのが恥ずかしくて様子を見ておりました。
明日、照らすさんの話にはなりますが、いつかライブに行ってみたいなと思っていたのが今年になって、今池、新栄、3969と参加できてとても嬉しかったです。
新栄では途中で出たところ、偶然出口で会ってしまって、間違えて変なところに入ってしまったのかと思いました。親切な対応ありがとうございます。
しかし、女性の多い現場でびっくりしました。男性の肩身の狭さを感じましたね(・_・;
男性ファンはいてもいいんですか笑

さよならパリスさんの方も、パンクということで、なかなか聞く機会のない音楽ではありますが、かっこいい曲ばかりで気に入っております。
新宿のライブは参加できるかわかりませんが、名古屋のリリイベは行ってみたいと思います。
だらだらと書いていたら長くなってしまいました。未だに内定のない無職予備軍ですがこれからもひっそり応援させていただきます。
| じゃがいも | 2016/08/17 11:07 PM |
I LOVE YOU TILL I DIEを聴きながら僕が死ぬまで愛するだろうものが何か考えていました。大好きなバンドのCDも探して探してやっと見つけたレコードも聴きすぎて伸びてしまったカセットもテレビデオにからまってテープが切れたVHSも足がとれたGIジョーのフィギュアも解散してしまったバンドのTシャツも気付いたら赤色ばかりのスニーカーも死ぬほど影響を受けた小説も子供の頃から何回も読み返してる漫画も海外のインディーレーベルを掘れるディスクガイドもあれもこれも全部大切できっとまだまだ好きなものは増えるしまだまだ物で溢れた生活をするだろうしどれも捨てられないだろうなあと思っています。そしてさよならパリスのアルバムを聴きながら僕が死ぬまで愛すべきものはこういうひとつひとつにわあわあ言って騒げる周りから見たらどうしようもないような気持ちなのかなと思いました。もう充分大人だけど大人になんかならないでねって歌詞に頷いてしまう残念な気持ち。忘れたくないです僕は。さよならパリス、アラフォーにも突き刺さってますよ。質問ブログなのにダラダラ書いてしまいましたが村上さんのI LOVE YOU TILL I DIEなものは何ですか?村上さんも捨てられないものだらけでしょうね。
| 泣くな、中村公園 | 2016/08/17 11:36 PM |
さよならパリスファーストアルバム発売、おめでとうございます。ずっと楽しみにしておりました。
明日、照らすさんを好きになって今月でちょうど1年が経ちます。きっかけは某音楽ゲームなのですが、そのうちタイアップ元である明日、照らすさんが気になりだして、歌詞を読んで、実際に曲を聴いて、そしてまた歌詞を読んで…。そうしているうちに、いつの間にかTwitterのアカウントをフォローして、ブログも暇さえあれば過去の記事も読むようになっていました。
この時点でもうまとまりのない長文になってしまいましたが、質問させていただきます。
私は北海道在住というのもあって、未だに明日、照らすさん、さよならパリスさんのライブに行けてないのですが、今までで一番印象に残ったライブってありますか?もしあれば、教えてくださると幸いです…。
長々と読みにくいコメントになってしまい、申し訳ありません。いつか絶対、絶対に、村上さんへ会いに名古屋まで飛んで行く気満々ですので、それまで待っていてください。(その時までこのコメントを覚えていなくても全然構いませんが!)
いつまでも応援してます。お身体にはお気をつけてください。
| イカ | 2016/08/17 11:50 PM |
とらさま

お世話になります。村上です。

ワゴンタイガーとワルツ、
作ってから何年も経っておりますが、
今でも愛して頂きありがとうございます。

僕が作った中で好きな曲ということは、
今まで何度か聞かれたことがあったのですが、
選べないというのが結論かもしれません。
僕の作る曲の多くは、
人、物にまつわる出来事の記録です。
悲しい出来事、
嬉しい出来事、
楽しい出来事、
形は違えどその1つ1つに思い出があるので、
全部に思い入れがあります。

ワゴンタイガーを出して頂いたので、
少しこちらについてお話させて頂きますが、
昔、
姉に
「もうあんた、バンド辞めなきゃダメだよ。
こんなこと、
いつまでもやってる訳にはいかないんだからね。」
と言われたことがありました。
その時に
「じゃあ姉ちゃんも音楽聴くのやめたら?
姉ちゃんが聴いてる
オレンジレンジもモンゴル800も
売れたか、売れてないかだけの差で、
やってることは俺と一緒なんだよ。」
と答えた経験が、
「君が好きな彼もまたみなしごなんだよ。」
というフレーズになりました。
ワルツは付き合っていた彼女が
大学を卒業して、
新年度のストレスにより
メニエール病という三半規管の病気になり、
「最近、
毎日目が回っている。」
と言っていたエピソードから作った曲です。

そういう小さな出来事の1つ1つを
僕は歌詞に散りばめてきました。
全部は説明しきれませんが、
全曲にこういう出来事が散りばめられております。
ご質問を頂いてから
何度か選ぼうと試みてはみたのですが、
やっぱり選べませんでした。
答えが答えになっておらず、
申し訳ございません。

しかし
なんか好きですっていい言葉ですね。
僕も自分が作った曲、
世界中で一番いいとは言えないけど、
いつまでもなんか好きです。

ご質問ありがとうございました。

お会いできる日を楽しみにしております。



村上
| 村上友哉 | 2016/08/18 8:40 PM |
さよならパリス アルバム発売
おめでとうございます。
めちゃくちゃかっこいいし、
ジャケットや歌詞カードも最高です!
素敵なアルバムありがとうございますっ!
『泣くな、新栄』も毎日楽しく読ませていただきました。
バイト帰りに、硝子戸の中を覗くのが8月の日課でした。

サイン会の写真は、もしかして
宝来さんですか?

個人的に広島の横川シネマで、さよならパリスがみたいです。いつか機会がありましたら、ライブしに来てください。

村上さんのオススメなどを
調べるのが楽しくて、色々影響を受けてます。
映画『グーニーズ』を買ったので今から見ます。
色んな楽しみを本当にありがとうございます。

これからの活動も楽しみにしていますね。









| 73 | 2016/08/19 12:03 AM |
二回目を書いてしまいすみません……
僕の中の小さなわだかまりを解消するためだけの自分勝手な解説を書かせてください。私が思ったままを書かせてください。
なんか好きです。という言葉で伝えたいことをまとめてしまったんですがただ僕のわがままな感情で、好きに理由をつけたくなかったのでこんな曖昧で直接な感想を送ってしまいました。
好きなものは好きなんだ、このフレーズが、とかこのメロディが、じゃなくってもっとなんていうか、こう、最初に聴いた感動は違うんだっていう事なんです。
変な理由付けをした好き、じゃなくてもっと直情的に、感覚的な好きがあったんです。それを一番当てはまる言葉に変えてみたら、なんか好きです。になってしまったんです。
誤解が生まれそうなことを書いてすみません。でも、結局僕が一番伝えたくって、一番僕の中の感情に近い言葉が、なんか好きです。で収まってしまいました。
長々とくだらない自己弁護をしてごめんなさい。
明日、照らすが、さよならパリスが、さよなら三角が、なんか好きです。
| とら | 2016/08/19 12:27 AM |
さよならパリスアルバム発売おめでとうございます。はじめて、新宿のディスクユニオンに行ってなんとも言えない雰囲気にのまれて帰ってきました。。。

せっかくの質問ブログですので、私にとっては一大事な質問を。
明日は好きな人と花火大会に行く予定なのですが、雨予報です。雨が降ったらどうしましょう?

| ろろ | 2016/08/19 12:00 PM |
村上さんこんばんは。
いつも楽しく拝見させて頂いてます。

最近気付いたのですが、僕は洗濯をするのが大好きみたいです。
それと、珈琲を淹れることが好きみたいです。
少しずつ洗濯と珈琲に時間とお金と思いやりと技術と…と色々と自分が注げる愛情を注ごうかと思っています。

さて、村上さんがいまパッと思いつく、嗜好品ってなんですか?
村上さんは嗜好品をお持ちですか?
| ヒジリ | 2016/08/19 9:29 PM |
じゃがいもさま

お世話になっております。村上です。

ライブに数多く足をお運び頂き、
誠にありがとうございます。

「女性ばかりが多い」件、
確かになかなか男性からすると
肩身が狭い思いをされることが多いかもしれません。
僕にもその経験があるので、
よく分かります。

先ほどもこちらの返信に答えようと
申し訳ないなと思いつつも
歩きスマホをしながら、
イオンでトイレを探しておりました。
トイレの中に入ると
全てが個室で、
全体的に室内がピンクで、
「トイレまでイオンカラーとは、
このイオンは趣味が悪い。
何よりもこの街は立って用を足せない法律でもあるのか?」
と思いながら、
個室に入り、
用を足して外に出ると
入れ違いに入ってきた女性が
犯罪者を見る眼差しで僕を見ていました。
「俺だってトイレくらい行くさ。」
とふと振り返ると
さっきまで僕がいたのは女性用のトイレでした。
僕以外誰もいなかったのが、
本当に不幸中の幸いです。
通報される前にと
一度も振り返ることなく、
外に出て今に至ります。
やっぱり歩きスマホはいけませんね。
深く反省しております。
ただ今何に一番反省しているかというと
この話が「女性ばかりが多い」話と
一切関係してない点ですね。

お付き合いするのは
もちろん女性がいいですが、
ライブに足を運んで頂くのは、
女性も男性もどちらも嬉しいです。
最近では不思議なもので、
中学生くらいのお子さんから
子連れのご夫婦まで
幅広い方にお越し頂いており、
大変ありがたく思っております。
この場を借りて再度御礼を。
皆さま、いつもありがとうございます。

今じゃがいもさまは
内定がない無職予備軍とのことで
もしかすると
今世間的に肩身が狭い思いをされているかもしれません。
『泣くな、新栄』後、
僕は長らく何もしていませんでした。
ただ朝に寝て、
昼に起きる生活を繰り返していました。
そんな人間でも今も生き、
女性トイレに入って用を足しながら、
のうのうと暮らしております。
何よりもそんな人間でも
こうやってただ音楽を続けていたことで
じゃがいもさまからご興味を持って頂けました。
ライブにも足を運んで頂けました。
ですから
きっと就職活動も続けていれば、
報われる日が来ると思いますよ。


ご質問ありがとうございました。

またお会い出来る日を楽しみにしております。



村上
| 村上友哉 | 2016/08/19 10:45 PM |
泣くな、中村公園さま

お世話になります。村上です。

なかなか長尺のご質問、
大変関心を持って読ませて頂きました。
なかなか興味深い内容ですね。
興味深い内容に関しては、
どちらかというと質問というよりかは、
泣くな、中村公園さまの人物です。
おそらく知人で間違いないでしょう。
GIジョーのフィギュアでハッとして、
赤い靴でピンときて、
最後の『泣くな、中村公園』という
ネーミングセンスで
全てが確信に変わりました。
おそらく間違いはないでしょうが、
そういう答えあわせをする場ではないので、
ここでは触れずに進めさせて頂きます。

しかし
「死ぬまで捨てられないものとは何か?」
なかなか難しいご質問です。
泣くな、中村公園(以下、柴山順次(ONE BY ONE))さまの言う通りで、
僕には捨てられないものが多すぎる気がします。
例えば実家にある
大学時代から買い集めた
段ボール何箱分かのアダルトビデオ。
一軍だけ今池のアパートに連れてきましたが、
二軍は泣く泣く実家へ置いてきました。
思い出があるのでそんな簡単には捨てられません。
そしてそんな中、
先日驚愕の事実を知りました。
最近、
母が内緒で勝手に捨ているそうです。
30を越えて、
「おい、勝手に部屋に入るなよ。
そしてアダルトビデオを捨てるな。」
とはなかなか言い出しにくいものです。
本当に血を分けた親とは無情なものですね。

また捨てられないものは
形があるものだけではありません。
この前も何となく
知人の日記を読んでいた際に
昔付き合うまでにはいかなかった女性が
結婚して妊娠されたことを知りました。
久しく
その方とはお会いしていませんでした。
「ああ、
これで二度と連絡を取ることもないな。」
そう思っていたのですが、
特に番号を消したりはしませんでした。
なんかもったいない気したからです。
そんな昨日、
1日千鳥の漫才をYouTubeで観ていたんですが、
適当に鞄に入れていた時の誤作動で、
知らない間に
そのYouTubeのリンクをlineで勝手に
iPhoneのメモリーにいた
何人か送っていました。
「まあ、
どうせlineなら
基本的に友達だから連絡したら済むか。」
と最初はあまり気にしてなかったんですが、
その中に彼女の名前を見つけました。
あれは震えた。
本当に震えた。
lineの仕組みは分かりませんが、
番号自体何年も使っていなかったし、
line自体は1度も送ったことがない。
なぜ送られたのか理由が全く分かりません。
きっと
あの時に番号を消さなかった僕へ神様が
「未練がましい男は嫌いよ。」
とバチを与えたのでしょう。
lineにそういう罰を与えるボタンがあるのかは分かりませんが、
何年ぶりかの連絡がいきなりのlineで、
何の本文もない
千鳥の漫才のYouTubeのリンク。
きっと彼女側が今頃、
僕への記憶をアドレスと共に捨てていることでしょう。

最近思うのですが、
形がある、ないに関わらず
人間が手元に持てるものとは
ある程度数が決まっているのかもしれません。
そのキャパシティを上回ると
コップに溜まった水が溢れるように
必要、不必要に関わらず
ランダムに落ちてなくなってしまう。
そんな気がしています。
そう思うと
必要なものまで捨ててしまわないように
今不必要なものは
捨てることも大切なことなのかもしれませんね。
今手元にない使わないものは、
おそらく
これからも使うことはないでしょうから。
どうせ捨てられるくらいなら、
アダルトビデオ同様、
彼女のアドレスも
僕の手で
「今までありがとう。」
とお礼を言いながら
ちゃんと捨てたかったですね。

ということで、
柴山順次さまもこの教訓に習い、
今すぐかなりの売れ残りを抱えている
ONE BY ONE RECORDS Tシャツの在庫を捨てに捨てましょう。


ご質問ありがとうございました。

お会い出来る日を楽しみにしております。



村上
| 村上友哉 | 2016/08/20 12:40 AM |
村上さんこんばんは。
さよならパリスのアルバム発売おめでとうございます。昨日購入しまして、今聴きながらコメントを書いています。
いま丁度大人になんかならないでね、の所です。

先月の代々木ザーザズーのライブに行かせて貰いましたが、初めて生で聴く村上さんの歌声と伴さんの演奏、とても感動しました。このバンドを知れて良かったと心から思いました。
ライブハウスに1人で行ったのも初めてだったので貴重な時間でした。
あの日は楽しい時間を本当にありがとうございました。
名古屋にもいつか行けたらなと思います。

質問です。
あればでいいのですが、村上さんがしているストレスへの対処法を教えて下さい。

最後になりましたが、これからの季節、ご自愛くださいね。
ずっと応援しています。
| mk | 2016/08/20 3:35 AM |
リリースおめでとうございます!
明日、照らすのライブにはしばらく行けておりません。
最近youtubeで過去のライブ映像を見て、ビタミン→西海岸マーチの流れはやっぱり最高だな!と思っていました。
ライブであの流れを聞くと、胸がカーっと熱くなり、ウォーと声をあげたくなります(笑)
さて、そこで質問ですが演奏していて、胸が熱くなる展開、気持ちいい流れなどはありますか?もしあれば教えてください!
またライブ見に行きますね!
| 飛べない豚 | 2016/08/20 4:58 PM |
クワガタツヤさん、村上さんこんにちは。
アルバム「I LOVE YOU TILL I DIE」発売おめでとうございます。

いきなりヘンな挨拶になってしまい申し訳ありません。
というのは私が初めて出会った「明日、照らす」がその音楽ゲームアプリの中の村上さん達だったのです。
始めはアプリに提供されている曲のフルをiTunesで買うだけでしたが
次第にCDアルバムを買うようになり、
とうとうライブに足を運ぶまでになりました。(初めて聴きに行ったライブがクラムボンさんのワンマンでした。)
この変化はアプリに触れる前の自分に話しても信じてはくれないと思うほどの大きな変化でした。

そこで質問なのですが、村上さんの視野や行動の幅が広がるようになったきっかけや出来事で印象に残っているものがあれば教えて欲しいです。
よろしくお願いします。


蛇足
浮雲、燃える夏が大好きです。
歌声が歌詞が、スーっと抵抗無く胸に染みてくる感じが心地よいです。
遠いから行けないというのは身勝手な言い訳でしかありませんが明日、照らすのライブにも機会があれば行きたいです。
青い稲穂が垂れ始めた東北の田舎から応援しております。
| 夜高 | 2016/08/21 10:12 AM |
ここ最近何度かコメント残させてもらったので
質問ブログがきたら「ここは書かないよな!」という毎度の謎の
アンチ感が出てたのですが頭の中ではなんかあるかなーと考えていて迷った挙句、書いてみることにしました。

2つ思い浮かんだのですが音楽のことはやめて。

僕は音楽のおかげで、というのかいろんな街を訪ねる機会があったこともあり、訪れた街を歩くのが大好きです。
名古屋で言えば時間があれば名駅からライブハウスまでは必ず歩いて行きます。新栄のロックンロールはほぼ毎回、今池のハックフィンや池下のアップセット、一番遠い?のかな?は鶴舞のハポンまで歩いていきました(ハシケンハマケンさんと共演してましたねー。ちょっとなつかしい)。
上前津にも歩いて行ってCDショップ巡りするし、あそこのポパイにはいつもお世話になってます。
元ロッテの柳田選手が働いてます!と書いてあるラーメン屋にはびっくりしたなぁ。緊張するから入れないけど。
高校時代から知ってる・・・(以下略)
歩いて行くと「あー、あそこのお店なくなったんだなぁ」とか「道一本ずらすとこんなとこあるんだな」とか季節によってまた雰囲気が違って感じたり、毎回名古屋いいとこだなーと思ってすごーく楽しいです。

そこで質問。
今まで行った街、じゃなくてまだ訪れたことのない街でライブでも、ライブじゃなくても行ってみたいところはありますか?
海外含めて。
個人的には札幌で明日、照らすかさよならパリスのライブが実現してほしいなーと思っています。
あそこもすごく素敵な街でいい思い出がある。
ぜひ訪れてもらいたいなぁ。

以上です。
よろしくお願いしまーす。
来月のduesでのさよならパリスのライブ、楽しみにしてます〜
| やましゅん君 | 2016/08/21 10:55 PM |
こんにちは、村上さん
たまたまブログを覗いたら「物凄いせっかくの機会」感があったので、もうめっちゃ書かせてもらいます
僕は先に明日、照らすを知りまして、きっかけは某アプリでした
コートニーとサーモのイントロが半端なくカッコ良くてすぐにバンドのHPとツイッター見に行きました
プロフ見て出身が同じ、世代も同じってことでまず凄い親近感が(勝手に)湧きました
で、ブログあったから読んでみたんですよ
そしたら村上さんの言葉の世界観がドツボで
センスに感心するやら笑えるやらでもう一日中読んでました
同じ記事繰り返し読んだりもしました
すっかり村上さんの言葉の虜になった僕は、こないだついにmoke(s)主催の対バンへ初めて生テラス見に行きました
それまでアプリ収録曲と某動画サイトに上がってる曲しか知らなかったけど「なんだよこの人たち、いい曲めっちゃ持ってるやん」って思いました
その場でCD3枚買いました
最近車の中で超ヘビロテです
これほどのローテは十数年ぶりです
一瞬飽きても1日も経つとまた聴きたくなります
中毒ですか?どうなんですか?
あえて一番の気に入りを選ぶなら「燃える夏」です
あ、あとばんさんはお笑い芸人の誰だったかに似てるなぁと思いました

だらだら長いメッセージを申し訳ない
さよならパリス1stアルバム、リリースおめでとうございます
まだ聴いてません
今から某動画サイトに行こうと思います
ライブもきっといきます

せっかくなので最後に質問を一つ
村上さんの言葉の世界観の礎っちゅーか、基礎みたいなものがあるなら知りたいです
本でも音楽でも人でも
ではまたライブハウスで会いましょう
| TQL | 2016/08/22 11:59 AM |
村上さん、こんにちは。
コメント失礼いたします。
さよならパリス、本当にかっこいいですね。
大人がこれをやるから素晴らしい。
(ちなみに私は村上さんと同じ歳です)
PVの良い意味でブート感というか、大人の本気の遊び心も大変ぐっときます。
ライブ、ぜひお邪魔したいなぁと思っております。
さて、私からの質問ですが、
以前ブログでお母様が絵本の読み聞かせをされていたことと、「でんでんむしのかなしみ」(私もこの絵本のファンです)を紹介されていたことを覚えているのですが、他に好きだった絵本はありますか?
小さいこどもがいるのでぜひ参考にさせてください。
ちなみに私は「さんびきのやぎのがらがらどん」という本がこわくてこわくて、でもなぜか読みたくて、好きでした。
よろしくお願いいたします。

p.s.
東京は今、まるでフィッシュマンズのweather reportの歌詞の冒頭のような状態です。
村上さんの歌詞も季節やにおいで思い出させるものが多いですね。
いつまでも素敵な歌詞と音楽を作ってくださいね。
| おそ | 2016/08/22 4:02 PM |
村上さん、初めましてこんばんは。

このブログが更新されることは自分の中で「仕事が終わって家に帰ったら母親の気まぐれで買ってきたちょっといいとこのプリンが冷蔵庫に入ってた」みたいな嬉しさがあって、新しい記事を読めた日は少しスペシャルな気分で眠りにつくことが出来ます。
村上さんの文や詞には胸にこう、グッと刺さるものがあって、気に入ったブログの記事は繰り返し読み返したりもします。

自分が明日、照らすを知ったのはちょうどサードアルバム「あなた」が発売された頃です。しばらくは繰り返し聴いていましたが、「素晴らしい日々」「それから」等明日、照らすの過去アルバムやさよなら三角などにも手を出し、今ちょうどさよならパリスの「I LOVE YOU TILL I DIE」を聴き終えた勢いでこのコメントを書いています。
「メリールウ」「大人になんかならないでね」 「豪徳寺の街に霜が降るのだ」「かっとばせ!ロケットランチャー」等がお気に入りです。

ここ数年、自分が読解力や理解力に乏しいなぁと思うことが増えてきて、面白いドラマや心揺さぶられる音楽に出会っても「すきだなぁ」だけで終わってしまう事が多く、非常にもったいないと感じています。
そこで質問なのですが、村上さんが観たドラマ、映画や聴いた音楽等を自分の中に消化するためにしていることはなにかありますか?もしあれば教えて下さい。よろしくお願いします。

未だタイミングが合わずライブに行けたときはありませんが、いつの日かライブ会場でお会いできればと思っております。これからも応援しています。
| ざわ | 2016/08/22 10:34 PM |
イカさま

お世話になります。村上です。

頂いたコメントを読ませて頂き、
大変ありがたく思っております。
某ゲームから入って頂きました皆様には、
本当によくして頂き、
いつも感謝がつきません。

せっかくなので、
『記憶に残るライブ』については
先日名古屋であった某ゲーム主催のライブの日の話をしようかなと思います。
以下内容は実名でも良かったのですが、
この個人情報保護法を取り入れた
日本社会に対しての
イカさまの意向と配慮を汲み、
僕も全て某で表現させて頂きます。

名古屋の当日、
ちょっと遅めに会場に入ると
ばんくんが1人物販に座っていました。
楽屋に入らないのか聞くと
「入れる空気じゃない。行けば分かる。」
と言われ、
疑問に思いながら
楽屋に入って呆然とします。
確かに入れる空気じゃないのです。
誤解されるといけませんが、
出演者の皆さんはすでにお揃いで、
ちゃんと僕を見るなり、
「おはようございます。
今日はよろしくお願いします!」
と元気良く笑顔で挨拶をして下さり、
小さな楽屋だったので
そっと
僕のスペースを空けて下さいました。
本当に皆様、優しい方ばかりです。
僕が入れないと思った理由は、
単純に華の違いです。
明らかに僕とオーラが違うのです。
学校で表現するのであれば、
皆様はクラスでも人気のある
教室の後ろを陣取るサッカー部の1軍の集まり、
僕は校庭に迷い込んだ野良犬です。
もう生徒ですらありません。
荷物を置くと
飛び出すように楽屋を出て、
ばんがいた物販の席に向かいました。
「確かに入れる空気じゃない。」
「そうでしょ?」
「あの人たちと俺たちじゃ華が違いすぎるな。」
「今更だよ。」
「つか今日みたいなゲームアプリのイベントの日に
MCで違うアプリのポケモンGOの話とかしたらウケるのかな?」
「ウケるはずないよ。」
「やっぱりダメかな?」
「もう、好きにしなよ。」
そんなばんと話しながら、
本番を迎えました。
本番はお客様に温かく見守って頂き、
本当に楽しい時間でした。

ライブ後、
打ち上げに誘われたので、
せっかくの機会だと思い、
僕と柴山(ONE BY ONE)で参加しました。
僕は打ち上げ会場から
家が近所だったので、
一度服を部屋着に着替えて、
打ち上げ会場に向かいました。
帰る必要はなかったんですが、
「多分、
このまま行っても場に飲まれるから、
服だけでも楽な格好にしよう。」
と思った僕なりの覚悟でした。
お店の前に着くと
先に行っていたはずの柴山が
ケータイを見ながら外で待っていて、
「あれ、中入らないんですか?」
と聞くと
「俺も今来たよ。」
と言われました。
あれは嘘だと思います。
多分、
場に飲まれるので中に入れなかったんだと思います。

打ち上げでお酒を飲んだので、
割と普通に会話ができました。
というか
ちょっといつもの友達とのノリを出してしまって、
明らかに柴山と某アーティスト様たちと浮いていました。
「ちょっとじゃんけんして負けたら、
某アーティストのLINEのID聞きに行きませんか?」
「某アーティストが今飲んでたコップ、
記念にもらって帰りませんか?」
「ちょっと俺、
某アーティストに彼氏いるのか聞いてきていいですか?
俺、
この会が盛り上がるならピエロになりますよ。」
隣にいた某アーティスト様たちは
たまたま僕の横にいたので、
そんな空気に巻き込まれてしまって、
申し訳なく思っています。
そんな話をして、
バカ笑いしていると
明らかに某アーティストのマネージャーさんがこちらをチラチラと見ていて、
「なんて下等な生き物たちなんだ!」
という空気をひしひしと感じとりました。
皆様にご迷惑をお掛けしたことを
ここにお詫び致します。
次呼ばれなかったら、
確実にこれが原因でしょうね。
某アーティストたちも
楽しそうに笑ってくれていたので、
もしかすると彼らも巻き添いで、
2度と呼ばれないかもしれません。


続く
| 村上友哉 | 2016/08/23 1:07 PM |
続き


実際、
一番記憶に残っているのは、
『素晴らしい日々』のリリースツアーで行った
2カ所目の熊谷ブルーフォレストでのライブです。
初めての3日連続ライブの初日の東京で
突然声が出なくなりました。
ここまで酷いのは初めてでした。
喉の調子が悪いとか
そういうレベルではなく、
「声帯がおかしくなってるんだろう」
というレベルで、
この後、
2日間続く遠征で
歌い続けられる気がしませんでした。
そんな不安を抱えて、
東京に一泊したのち熊谷に向かいました。
リハーサルも思うようにできず、
本番もやっぱりまともに歌えず、
終わった後、
1人になりたくて、
黙ってライブハウスを抜け出して、
熊谷の町の道端に座り、
1時間くらい
ただ道行く人を見て過ごしました。
「歌がまともに歌えないならステージに立ってはいけない。
そんな奴は人からお金を取ったらいけない。
もうこのツアーが終わったら、
俺はバンドを辞めよう。
だからこのツアーだけ歌わせてくれ。
このツアーが終わったら、
俺一生歌えなくなってもいいから、
あとちょっとだけ歌わせてくれ。」
そう何度も何度も独り言のように
道端で呟いて過ごしました。
ライブとは関係ないかもしれませんが、
この日のことを一番覚えています。

もうあの日から7.8年経って、
「そんなこともあったなあ。」
と思い出話としてこうやって話せるくらい
今でもありがたい事に歌えています。
病院に行ったり、
詳しい人に聞いたりしましたが、
結局理由は今でも分かっていません。
ツアーを続けるうちに
憑き物が取れたように歌がまともに歌えるようになりました。
もしかしたら
まだ僕はツアー中なのかもしれませんね。
神様が僕の独り言を耳にして、
「ツアー中くらいなら。」
とお願いを聞いてくれたのを
僕らの活動がマイペース過ぎるので、
そのまま忘れているのかもしれません。

長い旅路の途中、
人に迷惑を掛けながら寄り道ばかりしていますが、
またどこかでお会いする機会がありましたら、
よろしくお願い致します。

コメントありがとうございました。

またお会い出来る日を楽しみにしております。




村上
| 村上友哉 | 2016/08/24 10:15 PM |
73さま

お世話になります。村上です。

広島からのご投稿ありがとうございます。
広島県は一度ライブで伺ったきりで、
ご無沙汰しておりますが、
こうやってちゃんとCDが届けられたことが
嬉しく思います。
ありがとうございます。

また村上から影響を受けて頂き、
大変恐縮です。
ただこれ見よがしに好きなものを宣伝し、
かつ知識量をアピールしているだけな気もしますが、
楽しんで頂けているのであれば、
本当にありがたく思います。

さて文面から察するに
おそらく女性の方なのかなと思いますが、
よくぞお気付き頂きました。
村上友哉に多大な影響を与え、
僕にサイン会という新しいカルチャーの扉を開いてくれた
彼女が宝来みゆきさんです。
今でもパリさんと
宝来みゆきさんの話をしているほど、
今でも彼女に想いを寄せております。
詳しい話については
過去に2YOU MAGAZINEのコラムで書いたことがあるので、
そちらをご参照して頂けたら幸いです。

http://2youmag.com/2youmag_old/column/asu/200911.htm

彼女は音楽業界に入りたくて、
アダルト業界に入ったタイプの女優さんなのですが、
好きなバンドが
『ガーゴイル』と『シャムシェイド』
という
なかなか一筋縄ではいないタイプの方でもありました。
僕は『ガーゴイル』は知らなかったんですが、
パリさんが言うには
歌う前に
「我々はここに完全な毒を要求する」
という
全く意味不明な言葉を叫び、
歌を歌うバンドのようです。
それだけで何となくどんなバンドなのか
分かった気がします。
きっと
僕には理解できないでしょうし、
あの時運良く彼女と知り合ったとしても
彼女の心の奥底までは
僕はたどり着けなかったことでしょう。

彼女を最後にお見かけしたのは、
もう10年くらい前になりますが、
シネマテークのスクリーンの中でした。
出ていたのは『アティチュード』という
日本の映画で、
B急映画の帝王である
ロジャー・コーマンですら
これを映画とは認めないであろうほどの
B級映画でした。
元々僕も観るつもりはなかったのですが、
フライヤーに彼女の名前を見つけ、
急に会いたくなり、
観に行くことにしました。
しかし実際に映画を観てみると
彼女が出てきたのは、
最初と途中のわずか10秒ほどで、
「これくらいの出番なら、
フライヤーに名前を書かないでほしかったな。」
と言いたくなるような出演時間だったので、
本当にガッカリしていたのを覚えています。
ただガッカリした理由は
実はもう1つありました。
スクリーンの中で観た彼女は、
僕が知っている彼女ではありませんでした。
顔つきや目つきも変わり、
苦労が顔に出ていて、
何度重ね合わせても
頭の中にいる彼女と一致しません。
最初は
「あれ、もしかして今のが?」
と気づかなかったほどです。
時間というものは本当に残酷です。
記憶の中で大切にしまっておくことが
時には正解なのかもしれません。
ただ帰り道に僕が感じたのは、
「褒められた作品ではないですが、
1番美しかった彼女が記録されたものが
今の世の中に存在しているという事実は、
ある意味では正解なのかもしれないな。」
という今までない気持ちでした。
僕がもう世間から忘れられていった
カルチャーたちの名前を出すのは、
きっと彼や彼女たちへの敬意であり、
感謝の気持ちを込めた1本のお線香です。
人は2度死ぬと言います。
実際に死んだ時と人から忘れられてしまった時です。
宝来みゆきの名はおそらくアダルトビデオ用の源氏名であり、
その名を捨てた日に
彼女はこの世から消えてしました。
そして今では世の中からも
静かに忘れ去られようとしている。
彼女がこれを望むのかは分かりませんが、
だったら
何度でも蘇らせてあげたい。
そんな気持ちです。

横川シネマで
『アティチュード』が公開されたのかは分かりませんが、
僕でも知っている
遥か離れた街の老舗の映画館で
さよならパリスが見たい
という方がいること。

きっとあなたは僕たちがいつかこの世から消える日が来ても
何度でも僕たちを蘇らせてくれることでしょう。


コメントありがとうございました。

お会い出来る日を楽しみにしております。



村上

| 村上友哉 | 2016/08/24 10:29 PM |
ろろさま

お世話になります。村上です。

さよならパリスのために
ディスクユニオン様にご来店頂き、
ありがとうございます。

確かにユニオンは他店のCDショップとは違った独特の空気があります。
おそらく1番の違いは大体
お客様が1人でお店に来ている点です。
タワーレコー◯様のように
「買い物のついでにCDを買おうかな。」
ではなく、
「ディスクユニオンでCDでも買おうかな。」
とはっきりした目的で
来ている方がほとんどなので、
お1人様、
そして狭い店内を動き回れるよう
簡素な格好で来店されている方が多い気が致します。
さよならパリスも例に漏れず、
東京でライブがある場合、
行く道中で
「近くにユニオンありましたっけ?」
という会話になり、
ある場合はリハーサル終了後、
2人で繰り出します。
しかし店内に入ってからはほぼ別々で、
帰る時も大体別々です。
見ている時間や場所が違いますし、
膨大なCDやLP、DVDに書籍を見なければならないので、
お互いのことは気にしていられません。
僕のパターンは
ざっと特価CDコーナーを見て
何となくの今の相場を押さえます。
状態や発売形式(リマスター、再発、紙ジャケ、輸入)、
また買い取った時期により、
同じCDでも一般にあるものが
特価として取り扱われていることもあるので、
一通りまず特価を見ておくのはオススメです。
その後、
パンクコーナーに行き、
ロック/ポップスを流し、
映画DVD辺りを見た後に
最後は書籍コーナーで
映画や音楽関係の本を探します。
意外にユニオンの書籍コーナーは
お店によっては中古も充実しており、
また新品も本屋には売ってないようななかなかレアな本も多いので、
普通の方より割りかし買うことも多いです。
パリさんはメタルコーナーから入り、
パンクとジャパニーズで終わってる気がします。
あとTシャツコーナーとかもよく見てますね。
僕の方が行く場所が多いので、
時間が掛かる感じがしますが、
彼の方が1枚1枚丁寧に見ているので
パリさんの方が滞在時間は長いです。
僕は割と流し見です。
基本的に防犯ケースに入ってないCDがメインです。
防犯ケースに入ってない
イコール
防犯ケースに入れるまでもない安いCD(8割)か、
防犯ケースに入らなかった規格外のCD(1.5割)、
逆に高価すぎて中身を抜いてあるCD(0.5割)
で経験上まず間違いないので、
その辺りを重点的に見ています。
僕にはそこまでコレクター気質がないので、
あまりレア盤や廃盤には興味がありません。
聴けたらいいし、
復刻版でもなんでも国内盤で歌詞が読めたらいいです。
5.6000円する高価なCDやLPを買うよりは
580円くらいのCDやLPを10枚買います。
僕のユニオンの歩き方はこんなところでしょうか。

大変申し訳ございません。
当初のご質問がないがしろになっておりました。

ろろさまのご質問を観た時に
昔、
ドラマ『ビューティフルライフ』を思い出しました。
足の悪いヒロイン(常盤貴子)と
カリスマ美容師(木村拓哉)の恋の物語なのですが、
雨のデートのシーンで
「恋人たちにとって雨はアクセントになる。」
みたいなことを言っていた気がします。
ドラマの中では
ただ彼女は体が不自由だったので、
「でも私たちの場合は…」
と次に繋がっていきましたが、
僕はその前のセリフを聞きながら、
「確かになあ。」
と思っていました。
確かに恋人たちにとっての雨は
ささやかながら、
いつもとは違ったドラマを生みます。
1本しかない傘も
濡れた髪やTシャツもある意味では
恋のアイテムです。
ただ今回は花火大会の為、
中止の可能性があり、
ドラマ自体がクランクインしない可能性がありますが、
それもまたドラマと言えましょう。

雨天中止は是非、
ディスクユニオンで
CDでも眺めて過ごすのはいかがでしょうか?
屋根もありますので、
雨に濡れる心配はございません。
また服が雨に濡れた場合は是非、
さよならパリス『I LOVE YOU TILL I DIE』限定Tシャツ付きをお求め下さいね。
サイズもS.M.L.XLと各種取り揃えており、
価格もTシャツ付きで3,024円と
大変お求めやすいお値段になっております。

ご質問ありがとうございました。


お会い出来る日を楽しみにしております。




村上
| 村上友哉 | 2016/08/24 10:30 PM |
さよならパリス、アルバムリリースおめでとうございます。
車で片道30分の通勤BGMとして耳に馴染みつつあり、いつかの宮古(岩手)でのLIVEを思い出しながら聴いています。

私は旅行やLIVEで県外を訪れると「ここに住んでいたらどんな人生だったのかなー」と想像することが好きです。
名古屋に住んでいたら間違いなくライブハウスの常連だろうな、とか。鎌倉に住んで歳を取ったら海の見える施設でのんびりしたい、とか。笑
今まで一度も県外に住んだことがないから知らない土地での生活に今さら憧れてみたりします。

質問です。ツアーで色々な土地をまわる中で、または行ったことはないけれど住んでみたい所ってありますか?

さよならパリスでのリリースツアー、どうぞ身体に気を付けて楽しんで下さいね。
| あづ | 2016/08/26 7:50 AM |
さよならパリスのアルバム発売おめでとうございます。
購入して約一週間もう何周目かわからないくらい聞いています!10代のころ銀杏BOYZのアルバムをずっと聞いていた時のような感覚です。
しかし、音楽の幅が狭いのでSTAY/GOLDに出てくるバンドは全然わかりません。
普通であればその辺りを掘り下げていくのでしょうが、僕は七海ななさんを掘り下げてしまいました(笑)
ジャケットを見てめっちゃ可愛いと思ってググりまくりました!そして大人になんかならないでも見ました!さよならパリスの大人になんかならないでねが一層カッコよく聞こえてきます!
質問は七海ななさんとの撮影の時のエピソード、撮影に至るまでのエピソードを教えてください!言える範囲で大丈夫なので・・・
こんなファンですみません(笑)
| さよなら八角 | 2016/08/26 9:54 PM |

ヒジリさま

お世話になります。村上です。

いつも楽しくご覧頂き、
誠にありがとうございます。
これが楽しいのか自分でもいまいち分からない感はありますが、
楽しんで頂けているのであれば、
大変幸いです。

洗濯とコーヒーが好き。
憧れます。
本当にできる大人という感じが致します。
僕自身、
洗濯とコーヒーが苦手で、
洗濯に至っては
「月に5000円くらい払うから
誰か代わりにやってくれないかな?」
と日頃から思っているくらい嫌いです。
ただやる時は徹底的にやります。
調子がいい日は日に3回ほど洗濯機を回し、
溜まったTシャツはもちろん
シーツから寝間着まで洗い混みます。
あの爽快感、
確かに気持ちがいいので、
たまにやりたくなりますが、
洗濯が嫌いというより
むしろ洗った物を畳むのが苦手なので、
大体洗濯後、
乾いた服やタオルを
そのまま畳まずに部屋に並べ、
使用する分だけを
適当に拾って使っています。
どなたか様、
畳むだけなら月3,000円でいかがでしょうか?

さてご質問頂きました
嗜好品に関してですが、
あんまりこういうことを書くと良くないと思いますが、
普段僕はタバコを吸っています。
KENTの1mmメンソールの細いタバコです。
OLが吸っているような細さで、
しかも1mmなので、
「吸う意味あるのか?」
と友達からはよく言われています。
ロックンローラーとして
ハッパもクスリもお酒もコーヒーも
女の子遊びもしないので、
「これくらいしとかないと!」
みたいなレベルなので、
なくても生きていけるのですが、
何となく吸っています。

実はこのタバコに関して
あまり公表しなかった理由があり、
その理由はばんです。

大学生の頃、
僕はタバコを吸っていたのですが、
ある日ばんに
「ボーカルとしてタバコを吸うのは良くないんじゃないか?」
と指摘を受け、
「分かった、辞めるよ。」
と言いましたが、
「そんなの俺の勝手だろ?」
と実際は辞めていませんでした。
そんなある日、
友達とみんなでカラオケに行ったことがあり、
そのタイミングで
お酒を飲んでいたので、
ついつい
友達のタバコを吸ってしまいました。
少しして、
ふと気がつくと部屋にばんがいないのです。
不思議に思い、
外に出るとばんがカラオケのトイレの前にあったベンチに座り、
『あしたのジョー』のラストシーンの如く、
うなだれてしました。
どうしたのか聞くと
悲しい目をしながらこちらを見て一言。

「もうタバコ、吸わないって言ったじゃん。」

あれ以来、
彼の前でタバコは吸わないようにしています。
もう30を越えていい歳なので、
そんなこと気にする必要もないかもしれませんが、
今だに彼の前では極力タバコは控え、
吸う時は中学生の不良生徒のように
陰に隠れてコソコソと吸っています。
彼がこれを読んでいるかは分かりませんが、
皆様も彼にお会いした際は、
このお話はなかったこととして接して頂ければ幸いです。

ただ別にこの10年間、
いつも
タバコを吸っていた訳ではありません。
大体、
その半分くらいは吸っていませんでした。
傾向として、
彼女がいる時はタバコはすいません。
彼女と別れたり、
別れた彼女に彼氏が出来たり、
誰かに振られるとタバコを吸いだします。
書いていて自分でも悲しくなってきました。

現在、
タバコを吸っている僕は、
生涯のパートナー募集中です。
掃除、洗濯好きの女子の皆様、
月6,000円くらいまでならお支払い致しますがいかがでしょうか?


ご質問ありがとうございました。

お会いできる日を楽しみにしております。





村上




※女性軽視的な発言に捉えられた皆様、
申し訳ございません。
ただ文章のまとめとして書いてるだけで、
深い意味はございませんので、
どうかお許し下さい。
もちろん交際相手に
金品をお支払いするつもりはございません。
実際は全て愛情でお支払い致します。
| 村上友哉 | 2016/08/27 1:13 PM |
CDリリースおめでとうございます。
『I LOVE YOU TILL I DIE』、私は17曲目から19曲目の流れが気に入っています。

主に運転中に聴いてますが、
一曲だけ自分の名前を呼ばれているように錯覚する曲があり、
眠気と闘っているときは一瞬で目が冴えます。

それも一回ではなく毎回なので、
勘違いする自分の恥ずかしさに耐えられず笑ってしまいます。

村上さんは、どんなときに、
「誰にも見られていないけど、なんだか恥ずかしい」という気分になりますか?

よければ教えてください。
よろしくお願いします!
| す | 2016/08/27 9:34 PM |
村上さん、こんばんは。
この度はアルバム発売おめでとうございます。

僕と明日、照らすとの出会いは、タワーレコードの視聴機でした。「素晴らしい日々」に心を奪われ今にいたります。

現在、体調を崩しており心身共に健康である事の大切さを痛感するばかりで。失ってから気がつく事の方が多いですね。

本当に燃える夏を聴くと励まされています。ありがとうございます。いつかの笑い話になるように。また、ライブハウスに行けるようになったら直接御礼を言わせて下さい。

最後に質問です。
何か好きな言葉はありますか?
僕は、「雄弁は銀、沈黙は金、面白いやつはダイヤモンド」です。

これからも陰ながら応援しています。
| szyt | 2016/08/29 12:54 AM |
アルバムリリースおめでとうございます。 本気のカッコよさ。ジャケットもすごく印象的だし裏ジャケットの七海ななさんもホントにカワイイ。ってか裏面の見返しでお婆ちゃんと写ってる謎の少年は誰??? …ニヤニヤしながら凝りまくった歌詞カードを眺めております。

拳を握りしめちゃったり一緒に歌ったりつい熱くなっちゃったりしてなかなかおとなしくなんて聴いていられないアルバムです。楽しいアルバムをありがとう。

さて質問、というか人生相談です。
私はどうやら、大して不機嫌でもない時にも険しい表情をしているらしく、ふと鏡をみた時など、自分の顔ながらにちょっとビビるくらい怖い顔をしています。
元々コワモテ気味ではあったのですが、前の職場では厄介な人に絡まれる率が大変高く、最終的に「近寄るなオーラ」を一日中発散せざるを得なかったので、その後遺症なのかもしれません…

とはいえスーパーで偶然目があっただけで子供に泣かれたり同居の家族が私と話す時も目を合わさずスマホばかり眺めていたりせっかくできた友達に時々奇妙に気を使われたりするのも、ひょっとして…全てはこの顔のせい…なのかも… 考えれば考えるほど思い当たる節が出てきます…

何か怖い顔を脱却する良い手はないものなのでしょうか…?
| 植物 | 2016/08/30 10:50 PM |
村上さん、こんばんは。
さよならパリスのアルバムリリースおめでとうございます。
普段聴かない音楽ジャンルなのですが、村上さんが「明日、照らす」ではない所でどのような音楽を作っているのか気になり購入しました。
「かっとばせ!ロケットランチャー」が気に入っています。
新宿のライブは行く予定です。

明日、照らすの曲で「僕のコートニー・ラブについて」が好きです。明日、照らすを好きになったきっかけの曲でもあります。心臓を貫かれました。
質問なのですが、歌詞のなかにあるハッピーセットの事は実際にあったことなのでしょうか。

これからも頑張ってください。応援しています!
| あんず | 2016/08/30 11:59 PM |
こんばんは。

さよならパリス『I LOVE YOU TILL I DIE』発売おめでとうございます。
ツーピースでパンク、かっこいいです。
MVで着替えまくっているTシャツのバンド、全然わかりません。
村上さんの私物でしょうが、たくさん集めていらっしゃいますね。

「泣くな、新栄」のブログ、毎回更新を楽しみに拝読していました。
フィクションかノンフィクションか、どちらともとれる自分語りな小説風で。
ワクワクしながら読んでいました。
文章が本当に上手!楽しかったです。

で思い出したんですが、10年以上前は、銀杏BOYZの峯田くんのブログをよく読んでいました。
「峯田和伸の★朝焼けニャンニャン」
ツアー中の骨折や事件、読み返してみて、超懐かしいです。
青春の記録ですね。

さて、質問ですが。
おすすめの名古屋飯は何ですか?
名古屋を訪問した時の参考にさせてください。

ほんとはシリアスな質問を2こ書いて消しました笑。
それはまた次の機会にします。
文章を書くのに慣れていないのでここまでの短文に、時間がかかりすぎました。

村上さんのライブは数えるほどしか伺っていません。
が、次にお会いできる時は名乗ろうと思います。

お体に気を付けてご活躍ください。
では失礼します。
| ぽち | 2016/08/31 1:33 AM |
村上さん、こんにちは。
さよならパリス1stリリース、おめでとうございます。

私が最初に聴いたさよならパリスは「サブカルチャーガール」です。
明日、照らすを好きになってCDを買い集め、
“もっと曲聴きたいなあ……さよならパリスっていうのは何なんだ?”
と思って検索しましたところ、自分が購入したコンピ盤『今池午前2時』に楽曲が入っていることに気づき、
慌てて聴き直したという思い出があります。

過去の質問ブログを読んで、
「良いなあ、自分の質問に村上さんから回答もらえるなんて最高やん、また開催しないのかなあ」
と常々思っていて、

今回待ちに待った開催だった訳なのですが、
いざ受付が始まると、何をお訊きしようか考えすぎて31日です。
締切滑り込み、失礼します。

私は、大きな感情をリアルタイムで外に出すのが苦手です。
何気ないレベルならフワッと表面化しますが、
度合いが高すぎると真顔のまま表情が固まってしまって、
結果、近しい人にさえ「ドライだね」などと言われてしまうのが少し寂しいです。

村上さんは、誰かに感動を伝えたいとき、どうやって表しますか?

長々とすみません。
涼しくなってきましたので、ご自愛くださいませ。
| 夏目 | 2016/08/31 12:55 PM |
村上さん、こんばんは。
さよならパリス、1stフルアルバム発売、おめでとうございます。新宿でのライブ、楽しみにしております。

聞きたい事は山ほどあるのですが、何度書き直してもしっくりこなくて....ありきたりかもしれませんが、村上さんにとって音楽とはなんですか?思い出の1曲も、教えていただけると更にはっぴーです。

私にとって村上さんの音楽たちは「22歳の日々」です。濃すぎてよく分からないくらい思い出のあるあの頃の生活を、恋愛を、友情を、すべて思い出せる秘密兵器です。
人生最後のライブでひっそりとコピーした曲が「浮雲」でした。それをお伝えするのが精一杯なくらい、村上さんの音楽たちが本当に大切です。

これからまた寒く、たばこの美味しい季節がきます。どうぞ、ご自愛くださいませ。
| あきこ | 2016/08/31 7:31 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2016/08/31 9:34 PM |
さよならパリス、1stフルアルバム『I LOVE YOU TILL I DIE』リリースおめでとうございます。

村上さんが明日、照らすでやれなかったこと、やらなかったことがパッケージされている印象を受けました。
いわずもがな北野さんが24-twofour-やClimb The Mindでやっていないアプローチ然り。SUPER USA!のオイニーをカンジるのは思わずニヤリ。
バラエティに富んでいるというレコメンドだけでは、全く収まりきらない内容の作品に仕上がっていて飽きがこない。半永久的にエンドレスリピートな中毒性。
1分未満のショートチューンにしても異様に粒度が大きい。何度もライブ観てますけど、ツーピースってことを忘れるぐらいに。
というか、こんなに振り幅が広い一枚を聴いたのは初めてですよ。圧倒的賛辞。

MVも拝見しました。自分のフェイバリットと被るバンドのテイシャツも出てきて、すこぶるテンションがアガった次第。
そこで質問です。村上さんが観にいった海外バンドの中で印象に残っているギグは何ですか?

ちなみに自分が挙げるのであれば、BANEのラストジャパンツアー@上前津ZIONでしょうか。
日本人には到底出せないハーコーなサウンドとパフォーマンス!日本人っていうかほとんど人間じゃなかったし!ありゃバケモノでしたわ!
終演後にVo.のAaronと撮ってもらった写真は家宝レヴェル。忘れられない一夜になりました。Equal Visionこそ至高。

『STAY/GOLD』のリリックにも出てきますが、11月のComeback Kidの来日公演は今から昂ぶりますよね。
来月にラストジャパンツアーを敢行するMotion City Soundtrackを大阪に観に行くのは、寂しいよりも楽しみという感情が先行。Epitaphは我が青春。
同じく来月に奇跡の来日を果たすBroccoliには歓喜!LeatherfaceとかUKの激渋なメロディック大好物!

あっ、前に話してくれたCHVRCHESを赤坂BLITZへ観にいって、ローレンに手紙をポストしたら「どんな映画が好きなの?」のクダリをフルシカトされてレスポンスされてきた話は笑いました。
決して村上さんのピュアなマインドを嘲笑うワケではないですよ。「俺だって生ローレン見たかったし!」というジェラシーとアイロニーの狭間。全然、「ざまぁみろ!」とかも思ってないんで…チ、チクショウ!

これ以上は長くなりそうなので、またライブハウスで会ったときに続きを話しましょう。お返事、お待ち&期待しております。
| ダーヨシ | 2016/08/31 10:34 PM |
村上さん、こんばんは。
このたびはさよならパリスのアルバムリリース、まことにおめでとうございます。
発売日には文字どおり店に走り、帰りの電車を待つホームでビニールを剥がして
車内ではずっとブックレットを読み、帰宅後は歌詞を見ながら
(そしてiTunesに表示されているシークレットトラックを見ないふりしながら)
イヤホンで聴き、と「CDを買った日の幸せ」をひととおり満喫いたしました。
その後日々愛聴ならびに時々愛唱する中、お蔭様で生活に彩りと潤いと勢いが増しております。

収録されている中では、「メリールウ」「大人になんかならないでね」
「かっとばせ!ロケットランチャー」「SAY NOS」が、
明日、照らすの曲なら「西海岸マーチ」「ザ・ワールドイズマイン」「浮雲」と、
知るきっかけとなった某ゲーム収録曲の数々が特に好きです。

さて質問です。
ジャケットの七海ななさんの、大変キュートでちょっとはすっぱなロック少女ぶり
(素はとても清楚で優等生っぽい女の子が、というところも含めて完璧だと思います)
によせて、インタビューでは「とにかく、革ジャン着てる女の人がすごい好き」と
おっしゃってましたが、他に「誰かがこれを着てるとグッとくる」服などおありでしょうか。
女性でも男性でも、また服以外の靴、アクセサリーなど何でも構いませんので
お気が向きましたらお答えいただけると幸いです。
私個人といたしましては、人が着てるTシャツを見るのがやたら好きなので、
「STAY/GOLD」のMVはごちそう食べ放題みたいな有難みを感じながら繰り返し拝見しました。

それではどうぞお元気で、楽しい秋をお迎えください。
素敵な楽曲の数々を、ライブでも聴けることを心より楽しみにしております。
お邪魔いたしました。
| 晴子 | 2016/08/31 10:57 PM |
村上くん、こんばんは。駆け込みですみません。私は、村上くんの歌も大好きですが、それと同じくらい、ブログでの文章が好きです。とても楽しく、いつも読ませていただいています。
子どもの頃から、作文や感想文とか、広くは国語が得意でしたか?教えてください。
| のり | 2016/08/31 10:59 PM |
村上さんこんばんは。
さよならパリス1stアルバムリリースおめでとうございます。なかなか県外のバンドには疎いところがある秋田県民ですが、ちらほら周りの友人の口からさよならパリスの名前を聞くようになりました。いい!とみんなが言っていて、とても嬉しく思います。

さて、質問ですが、村上さんは「人疲れしたなあ」と思ったときはどう過ごされますか?また、気分転換には何をされますか?
夏の間普段より多く外出し普段より多くの人に会ったところ、どこか疲れてしまいなかなか回復しないので悩んでおります…

村上さんの言葉選び、感覚がとても好きで落ち着くので、もし村上さんならどうされるかな?と思いました。

さよならパリスや音楽とはかけ離れた質問で申し訳ありません。
これからも応援しております!

| えり | 2016/08/31 11:09 PM |

今晩和。
リリースおめでとうございます。
まだ、購入に至っていませんがそれは先に買うか?来られる時に買いたいなという気持ちもあったりで悩んでおります。


質問ですが個人的に「繋がり、縁」というのが意識の中に強くありまして以前、イベントで転換中に明日、照らすの音源を流させて頂いた際に来ていたお客さんが凄く反応が良かったり(開場前にタツヤさんの突っ込みもあったり(笑))

それから明日、照らすとして徳島に来てもらった時に村上さんがMCでこのバンドからの声があって、繋がりがあってって内容で確かに繋がりもあってだけれどタイミングも、縁もが重なって小さくても続いて行くのだろうなと期間が開いてもこうやって足を向けてくれてる事に凄く感謝しております。


村上さんはそういう「繋がり、縁」に対してどう感じ得てますか?
何となく浮かんだのでご質問させてもらいたいと思います。
| あお | 2016/08/31 11:12 PM |
村上くん、こんにちは。
さよならパリス、アルバム発売おめでとうございます!
嘘偽りなく毎日聞いてます。
わたしは村上くんの書く歌詞が大好きなのですが、メリールウの「上半身全般がおかしくなっちゃいそう」の意味が、考えてもわからないんです。
よかったら教えて下さい。

気がつけば、ロストとの1対1で初めて明日、照らすを見てから6年が経ちました。
源ちゃんに「村上くんが、源ちゃんって呼ぶのどう思ってるか気にしてたよ」の件では失礼しました。。


では、さよならパリスのツアーがんばってください!
| ともみ | 2016/08/31 11:17 PM |
こんばんわ

さよならパリスも、明日照らすも何回かライブを見させていただいています

いつもチケットがとれるし、入場に並ぶ事もありません
バンドマンにとっては、いい事と言えないとは思いますが、ふらっと行けてライブを見ならがお酒が飲める
そんな身近なバンドが僕には必要です
(ロックンロール、ハックフィンのようなサイズ感のライブハウスも含めて)

そんな僕が思う身近なバンド(平たく言うと売れてないバンド)の方々が音楽を続ける為には何が必要だと思いますか?

個人的な意見を教えて欲しいです
| R.N | 2016/08/31 11:41 PM |
村上さんこんばんは。
この度はさよならパリスさん1stアルバム「I LOVE YOU TILL I DIE」販売おめでとうございます!
聞いていると声を大にして一緒に歌いたくなる曲が多くて外で聞くときは必死で我慢しつつ楽しませて頂いております。

「泣くな、新栄」も笑ったり少し泣きそうになったり考えたり…色々感情が揺さぶられて読ませて頂きました。
村上さんの文章大好きです。

滑り込みですが質問させて下さい。
私は数ヶ月前から明日、照らすさんやさよなら三角さんのライヴを楽しませて頂いていまして、名古屋に行く回数が増えました。
その際に、広小路通りや東山線の文字を見つけては歌詞やタイトルで見たことがある!と嬉しくなっています。
村上さんが作られた歌詞でここは実はこの場所で…や、この場所がイメージだった等、場所に関係する裏話があれば(名古屋以外でも)差支えがない所で教えて頂けると嬉しいです。

ではまたライヴに行かせて頂きます。
急に涼しくなったりまた暑くなると聞きました。
体調にお気を付けください。
失礼致します。
| 34 | 2016/08/31 11:47 PM |
さよならパリス、リリースおめでとうございます!
と言いながら、日本最北の地元のタワレコが潰れたので
CDはまだ買えてないし、
まださよならパリスのライブは見たことがなく、
これでCD買ってホントに好きになったら、
ライブ見に行くの大変だぞ、
また遠くのバンド好きになったら大変だぞ・・・
と自分に言い聞かせて葛藤してます。笑
(そんな私に、ナードマグネットが札幌来た時に
ボーカル須田氏が「さよならパリス、めっちゃいいよ」
と言ってきて、それ禁句!!!って騒いでました。笑)
でもyoutubeで聴いて、これ絶対好きそうだぞ、、、
と思っているので、いつかさよならパリスとも出会えたらいいなぁ、と思っています。

今さらですが、6月ナードマグネットとの対バンの日、
ハイボールNo.8を聴けて本当にうれしかったです。
と、あの日、お伝えできなかったので。
人生のひとつの夢が叶いました。
あの日のハイボールNo.8、浮雲、ワルツという流れは
本当に最高でした!
と、あの日、直接お伝えできなかったので。

質問ずっと考えてたけど、もう思いつかないので。笑
村上くん的、味仙のオススメメニューはなんですか?
って、源ちゃん名古屋に来た時にブログに書いてましたけども。
改めて教えてください。笑
今度、名古屋行けたらそれ食べます!

| あい | 2016/08/31 11:50 PM |
村上さんこんばんは。

ゲンタです。バンドをしてるゲンタです。

前にもお話しさせていただきましたが、質問ブログ、僕は高校生3年生の時に一度コメントをして以来、またこのような機会が設けられた事もあって書かせていただきます。

何度も書こう書こうと思っていましたが、結局、制限時間ギリギリになってしまいました。ええい、こうなれば書いてしまえ、という勢いに任せてコメントをします。

僕はバンドをしているので歌詞を書く事があります。

人それぞれ色々なスタイル、背景があって、それぞれな歌詞の書き方があると思いますが、

村上さんは歌詞を書く上で気をつける事、考えている事はありますか?

僕は性格上、「こんな歌詞誰でも言える」「星とか地球儀とかなるべく言わない」と、なるべくフックのある歌詞を書きたく、小説を読んだり映画を観たりするのですが、あまり結果に結びついているように思えず、「ああ人生経験がモノを言うな」とゲンナリする日々です。

こんな僕に先輩から一つアドバイスをいただけたら、幸いです。

返信、楽しみにしております。
| ゲンタ | 2016/08/31 11:57 PM |
駆け込むようですみません、今この記事を知り良い機会なのでコメントさせて頂きます。

明日、照らすを知ったのはフリーダムでトリをやった時でしょうか。見事にハマりました。
そのあと友達にCDを借りて聴いた 浮雲 。
あれを聴いた衝撃が忘れられません。

ライブに言ってずっと浮雲が聞きたいと思って行ってたのですが、なかなかその機会に恵まれず
りょうじさんに物販で話す機会があった時に
「浮雲てライブでやらないんですか?本当に好きなんです。」とお話をしたら「最近やらないですね〜言っておきますよ」と言ってもらい、
その後にnothingmanとの対バンで浮雲を聞くことが出来ました。まさかと思い伴さんに聞いたら
「そんな話は届いてない」と言われて1人心の中で笑ったのを覚えています。笑
特にりょうじさんに何か言いたいとかではないんですが、勝手に舞い上がってしまいこの熱をどこかにぶつけたくてコメントで書かせて頂きました。
浮雲 はどういう気持ち?であの歌詞を作ったのでしょうか。自分とシンクロしすぎて人生で大切にしたい曲です。
そして、また気が向いたらでいいのでライブでやって頂けると泣いて喜びます。
来月の名古屋のライブ楽しみにしてます。
| みあした | 2016/08/31 11:58 PM |
ずーっと友哉さんが大好きです!!!
発する言葉が大好き。
黒のイメージがない、真っ白な所が大好きです。
歌詞も、ブログも、Twitterも全部です。
なんか……みんなのコメントに比べたら全然、アルバムの感想とか熱意とか上手に表現できてなくてごめんね……(*´∀人)

質問は、『ステージからはライトが眩しいから、客席の人の顔とかははっきり見えない』という都市伝説の真相を教えてください……&#3589;&#8226;ω&#8226;&#3589;
いつも、応援してます。
なかなかLIVE行けてませんが……
友哉さんは、めちゃくちゃ常に気になる存在です。
また、ついつい……今回もコメントしちゃったよー(*´˘`*)&#9829;
※……こちらの文面から心理的に怖い思いさせていたら、スミマセン……もうすぐ夏も終わっちゃうから夏の想い出ー的な感じで許してね!!!※
| y。 | 2016/08/31 11:59 PM |
コメント駆け込みで失礼します。
さよならパリス1stアルバム発売おめでとうございます。
早速購入し聞かせて頂きました。
どの曲も疾走感があり魅力的でしたが、メリールウとSAYNOSが個人的にとても好きです。

明日、照らすさんはバンドの視聴者?リスナー?としてファンなのですが
「読者」としてもとてもファンです。
こちらを知ったのは2年ほど前でしたが、楽曲をきっかけでブログを拝見し、数ヵ月かけて最初まで遡りました。
好きな記事はスマホにローカル保存していつでも読めるようにし、またバックアップとしてEvernoteにも保存しておくくらい楽しく読ませていただいておりますが、ここまで書いてみて やりすぎだろ…と自分で自分にドン引いてます。

質問ですが、特によく使うスマホアプリはありますか?

それでは、いつも影ながら応援しています。
| zzz | 2016/09/01 12:00 AM |
mkさま

お世話になります。村上です。

先日は代々木ザーザズーでのライブにお越し頂き、
ありがとうございました。
「このバンドを知れて心からよかった。」
本当にもったいないお言葉です。
あの日はLOST IN TIME源ちゃんの夏祭りの日で、
1日中楽しかったのを覚えています。
この話は内緒にしておいてほしいのですが、
あの日に
初めて松本素生さん(GOING UNDERGROUND)にお会いした時、
サングラスをかけていて、
気づかずに
隣にいたてんこさん(Quatrefoil Records)に
「すいません、
あの今フロアにいる杉作J太郎みたいな人は誰なんですか?」
と聞いたのも含めていい思い出です。

さて僕のストレス解消方ですが、
色々考えた結果、
食べることだと思います。
昨日も弾き語りのライブで大阪にいたのですが、
大阪に着いて
信濃そばできざみうどんとおにぎりを2個、
ライブ前にたこ焼きを1舟、
ライブ後は打ち上げで
焼き鳥ハマーに行き、
それなりに焼き鳥を食べ、
最後にシメで
ざるラーメンを食べて帰ってきました。
これだけ見ると成人男性の1日分くらいの食事ですが、
正直この日の食事量はピーク時の5割くらいで、
ひどい時は昼昼晩晩晩と
1日5食しっかり頂いております。
昨日は常に
「まだなんか食べるかもしれないから。
ここは食い倒れの街だから。」
と思いながら過ごした為、
この様な結果になりました。
ただそんな僕も
アー写撮りやMV撮影の予定が決まると
突如絶食を始めます。
ほぼ1日1食で、
空腹時は買い置きした野菜1日これ一本(800m)をラッパ飲みして、
ソファに座り、
映画を観ながら
ただ時が経つのを静かに過ごしています。
この時に1番辛いのは映画の食事のシーンです。
基本的に海外の作品ばかりなので
出てくるのはほぼジャンク的なフードになり、
その破壊力は凄まじく、
熱々にあげられたポテトや
ジュージューと音を立てながら
鉄板で焼かれているステーキを見ていると
何度も自分に負けそうになります。
その場合はスルメをかじりながら、
「撮影が終わったらマック、
撮影が終わったらブロンコビリー…、
撮影が終わったら…」
と1人つぶやきながらただ時が過ぎるのを待ちます。
ここまで書いていて涙が出てきました。

体型について努力することに関して
太っている姿をのちのちまで
残したくない以上に
パトリック・スタンプ(FALL OUT BOY)の影響は大きいです。
彼はデビュー当時、
ほっそりとしたかなりの男前なフロントマンだったのですが、
アルバム毎に少しずつに太り、
第1期活動休止期にはもうデビュー当時の面影はなく、
太りすぎてもはや別人でした。
しかし活動休止中にみるみるうちに痩せ、
また元の男前なフロントマンに戻り、
バンドも活動を再開するのですが、
最近徐々にまた太りだしました。
あの姿を見て
「アルバム毎に太るのはない。
気になって音楽が普通に入ってこない。」
と思い、
そうならないように
海に行く前のOLのような努力をしています。
多分、
彼もストレスが食に走るタイプなんでしょうね。
彼のように全米ヒットチャート常連という
規格外のストレスは僕にはありませんが、
音楽を作る上では同じなので
勝手に仲間意識を持って彼の動向を見守っております。

しかし
いつも思うんですが、
こうやってiPhoneで文章を書く行為は
何キロカロリーくらい消費できるんでしょうか?
1,000字で10分のランニングと同じくらいのカロリー消費があれば、
はりきって毎日書けるんですけどね。


コメントありがとうございました。

またお会いできる日を楽しみにしております。



村上
| 村上友哉 | 2016/09/05 6:39 PM |
飛べない豚さま

お世話になります。村上です。

昨日、
ちょうど明日、照らすの練習があり、
ばんくんから
「久々にビタミンと西海岸マーチを流れでやるか。」
と提案がありました。
別に意図としてはなかったのですが、
確かに久しくやっておらず、
せっかくだから明後日のライブでやる予定です。
しかしなぜばんくんがこのタイミングで
この提案があったのか、
僕にはよく分かりません。
もしかすると
飛べない豚さまのこのコメントを彼が読んだのかもしれません。

割と海外のアーティストの多くがライブで
曲を繋げたり、
ライブバージョンで曲のアレンジを変えたりしているので、
僕自身もそういうワクワクが好きで
たまに自身のバンドにも取り入れることがあります。
明日、照らすですと
『ワルツ』や『東京サーモグラフィー』
の頭にドラムを足して、
何かの曲の後に続けることが多いです。
傾向として
僕は繋げ癖があり、
ばんくんには切り癖があります。
僕だけがセットリストを考えると
多分数珠繋ぎのように曲がお団子状に繋がり、
ばんくんが考えると
一曲終わるごとに曲が終わり、
全曲で僕がお礼を言う間が空く可能性があります。

そういえば昔、
ばんくんと2人でJIMMY EAT WORLDのライブを観に行ったことがありました。
あの日は
『Futures』リリースツアーで、
あのアルバムは一曲目から
『Futures』という
パワーコード押しの激あがりな曲から始まり、
あの場にいた誰もが
メンバーを大歓声で迎えると共に
あのイントロを頭に思い描きました。
しかし
実際ライブが始まると
『Futures』ではなく、
世界的に大ヒットを記録した
前作『BLEED AMERICAN』でもなく、
その前のアルバム『CLARITY』の2曲目を
激スローアレンジした曲から始まり、
フロア中が静まりかえりました。
大ファンの僕らですら
「これは何のどの曲なんだ?」
というくらいの変わったアレンジ具合で、
ばんくんと隣同士顔を見合わせたのを覚えています。
おそらく今思うと多分ツアーも中盤で、
普通のセットリストに飽きていた頃だったんでしょう。
先ほどお話と総合すると分かる通り、
僕は完全な飽き性です。
もちろん楽しんでやっているのですが、
このコメント返信の間隔から分かる通り、
集中力が続きません。
その結果、
楽しんで続けるために
適度に休むことを学びました。
無理やり続けないことが
おそらく明日、照らすが10年続けて来れた理由かもしれませんね。


コメントありがとうございました。

またお会い出来る日を楽しみにしております。




村上
| 村上友哉 | 2016/09/09 12:23 AM |
夜高さま

お世話になります。クワガタタツヤです。

応援頂き、ありがとうございます。
東北には伺う機会が少なく
大変申し訳なく思っております。
遠いから行けないのは当たり前です。
遠いところには僕たちが行くのが筋ですので、
お気になさらないで下さい。

夜高さまには全く馴染みのない方の話になるので、
お話するのも申し訳ないのですが、
僕には小中高の幼馴染の渡辺タツヤという友人がいます。
彼も何の縁かCRAZY興業というバンドをやっていて、
未だにお互い同じようなことを続けています。
クワガタタツヤさんは
SHOW BY ROCK内のドロップアウト先生から
来ていることは分かるのですが、
タツヤという名前を聞くと
どうしても先にこっちのタツヤが頭に浮かんできて、
僕自身なかなか馴染めないのが本心です。

渡辺タツヤくんとは
一緒に色々なことをしてきました。
ライバルというのか、
彼がやっていたことに対して
僕も後追いでやってきた部分が大きいです。
小学校の頃、
彼が草バスケットチームを作れば、
僕も草バスケットチームを作り、
中学校の頃、
彼がお笑いコンビを組めば、
僕もお笑いトリオを組み、
高校生に入って、
彼が音楽にのめり込むと
僕も追いかけるようにして音楽にのめり込みました。
彼は邦楽を主に
僕は洋楽を主に
お互いが競うようにして聴き、
週明けに高校の教室で会うと
「お前、このバンド知ってるか?」
と紹介し合っては、
放課後に
お互いの実家に行って
土日を使って名古屋に遠征して買ってきた
CDを見せ合っては
よく音楽を聴きながら2人で過ごしました。
視野や行動とまで言われると疑問ですが、
多分、
こうやって彼と過ごした
この経験が今もなお音楽に対して飽きずに興味を持ち続けられる
最大の出来事だったと思います。
好きなものをそれが好きな人と共有できる醍醐味、
相手が自分が好きなバンドを知らなかった時の優越感と
それを紹介した際に
相手が気に入ってくれた時の嬉しさ。
この楽しさに取り憑かれてしまったことが
今の僕が始まるきっかけでした。
スポーツが出来たり、
勉強が出来るのと同じくらい
僕らには
「どれだけお互いが知らないバンドを知っているか」
がステータスであって、
結局は今もそれが続いています。
100m走を1人きりで走るよりも
2人で走った方がいい記録が出るのと同じで、
同じ背丈で張りあえる人が近くにいるといないとでは、
何事にも厚みと差が出てくる気がしますね。

ちなみに先ほど出てきた
この続いていますという表現は、
比喩ではなく、
実際に今も続いています。

先日もタツヤくんから
LINEで
「HOT HOT HEATとか
THE CLIK CLIKの海外のINDIE ROCKが最近好きなんだけどなんかおすすめある?」
と送られてきました。
年に2.3回くらいこういう連絡がいまだに来ます。
彼は今でも僕が洋楽なら全てを知っていると
『歩くロッキンオン』だと
思っている節があるんですが、
多分彼は脇目も振らずに音楽一筋で生きてきたので、
僕以上に洋楽にも詳しくなってきていて、
たまに言われるバンドを知らなかったりしますが、
僕には僕の尊厳とプライドがあるので、
そんなことは一言も言わず、
「ああ、
洋楽キャッチーなのに滑舌悪い系ね。」
と一言加え、
TWO DOOR CINEMA CLUB、
CIRCA WAVES、
go fasterのyoutubeのリンク貼って
LINEを送り返しておきました。

燃える夏も終わり、
稲穂が垂れかけた時期の僕の周りの名古屋はこんな感じです。


コメントありがとうございました。


いつか東北でお会い出来る日を楽しみにしております。





村上
| 村上友哉 | 2016/09/12 7:26 PM |
やましゅん君さま

お世話になります。村上です。

いつもコメントありがとうございます。
やましゅん君さまは僕のケータイを知っているので、
メールで送ればいいものを
わざわざコメントとして形にして頂き、
皆様にも観覧が出来るようになっていて、
僕も読みながら
「きっとみんなもこう思ってくれてるんだよね。」
と皆様の代弁者的なポジションとして拝見できたので、
大変ありがたく思っています。

行きたい街という話からは
少しずれてしまうのですが、
先日ひょんなことから岡山に行く機会があり、
帰り道に少しだけ時間があったので、
笠岡市に行ってきました。
笠岡市とはよしもとクリエイティブエージェンシー所属・千鳥さんの出身地で、
昔から大ファンなので
ミーハー心の一心で見に行ってきました。
駅を降りてまず笠岡商業高等学校を目指しました。
ここが彼らの出会いの場所であり、
よくトークで話題に出てくる数々のエピソードが生まれた場所でもあります。
校舎の周りをぐるぐると回って、
その後はコンビ名の由来となった
笠岡高等学校へ。
笠岡高等学校は
千鳥が丘にあることから
通称で『千鳥』と呼ばれているらしく、
偏差値が高い高校みたいで
ここは彼らの出身校ではないのですが、
「笠岡出身で千鳥と名乗っていたら、
賢いと思われるかも。」
と思ったことからコンビ名にしたそうです。
この後に時間があれば
大悟さんの出身地である
北木島に寄りたかったのですが、
近くのブックマーケット(古本屋)に寄って、
笠岡ラーメンを食べて帰ってきました。
しかし
海と山が近いブックマーケットはすごいですね。
本やCDが並ぶ店内に
農機具から作業車のエンジン、
釣り竿まで売っていました。
もちろん
行ったところで本人に会える訳ではありません。
ただぼんやりと街を歩きながら、
「このお店で2人で買い食いしたのかなあ。」
「大悟さんが入学式前に行った床屋はここだったのかなあ。」
「ノブさんがテストでカンニングが見つかって、
監禁されていた部屋はどこなんだろう?」
と1人でふらふらしていただけです。
本当に通報されなくて良かったです。
しかし
帰り道、
電車に揺られながら、
「芸人になると決意して大阪に行った日、
きっとこうやって1人で窓の外を見ていたんだろうな。
こんな田舎町から周りにバカにされただろうし、
それ相応の覚悟が必要だっただろうな。」
と思っていたら、
じんわりと胸が熱くなるような気持ちになりました。

文字にするとミーハー過ぎて
自分でヒクくらい気持ち悪さが満載ですが、
有名無名、
現役個人問わず
こうやってその人を感じられる街に行くのがたまらなく好きで、
例えばライブに来てくれるお客さんもそうですが、
お話している際に住んでる街を聞いて、
たまたまその街に行った時に
ふらっと入ったラーメン屋さんで
「ここから来てくれてるんだなあ。
このお店来たことあるのかな?」
と思い浮かべながら過ごす時間も
こうやって街を巡るのと同じくらい
僕には好きな時間です。
そういえば
葛飾に初めて行った時、
駅前の焼肉屋で1人焼肉を焼きながら、
「やましゅんさん、
そういやー葛飾って言ってたな。
ここ来たことあるのかな?」
とふと思いましたよ。

さて以上を踏まえまして、
今1番行きたい街は
DCパンクドキュメンタリー映画『サラダデイズ』公開記念で
ワシントンDCと
桜井日奈子さんの出身校と噂されている
岡山一宮高等学校です。
しかし
ほんと岡山っていい街ですよね。



コメントありがとうございました。


新宿でお会いできる日を楽しみにしています。




村上
| 村上友哉 | 2016/09/12 10:08 PM |
TQLさま

お世話になります。村上です。

コメント遅くなり、申し訳ございません。
自分から始めたこの企画、
出だしの滑り出しから途中で更新が止まる、
「まあ村上だから仕方ないか」
と皆様がご理解頂いている姿勢、
いつも大変有り難く感じております。

先日はライブにご来場頂き、
ありがとうございました。
またCDもお買い求め頂き、
誠にありがとうございます。

世界観と仰っていただくと
かなり大げさで
身にあまるお言葉な気も致しますが、
質問の答えを考えた際、
僕の世界観の基盤にあるものは
男の子力なのかもなと思いました。
女性として意識が高い『女子力』の対義語に当たる意味を持つであろう
『男子力』ではありません。
『男の子力』です。

ちょうど昨日、
東京でダリ展を観に行ってきました。
最初に言っときますが、
ダリについてはほとんど知りません。
シュルレアリスムの代表作家というより
能年玲奈さんが好きだと言っていた
ヒゲの人くらいの印象です。
そんな僕がなぜダリ展を観に行こうかと
思ったかと言いますと
ちょっと前に
何かのテレビ番組か本で知った話で、
ダリにはガラという
知人の詩人から奪った
10歳年上の奥さんの存在があったからです。
ダリはガラのことが好きすぎて、
絵の題材としてよく描いていました。
女神的なモノを絵に描く場合、
笑ってしまうくらい
基本的にそのモデルはガラで顔もガラです。
はたから見るととてつもなく痛い夫婦に見えますが、
ガラもダリのそういうところが好きだったのか、
単純に才能を買っていたのか、
当時はまだ無名の若い画家だった
ダリを
業界に売り込んだり、
色々と作品にアドバイスをしたり、
マネージャー兼プロデューサーのような活躍をして、
ガラの存在は
ダリの本当の才能を開花させた
最大の立役者とまで言われています。
ここまで聞くと
ロマンチックな女子からは
理想の夫婦像として思われるかもしれませんが、
実際、
ガラは知人の詩人からダリに鞍替えした
元来の男好き性分が抜けなかったのか、
晩年まで浮気癖が止まりませんでした。
自分よりも何十個と歳の離れた男の子のたちに
夜な夜な会いに行っては
浮気を繰り返し、
それを心配したダリが住む街を変えたところで、
ガラは相手を変えただけで、
また浮気を繰り返していました。
60歳くらいまで20歳くらいの男の子と
浮気してたらしいので、
ここまでくると才能としか言いようがないですよね。
それで最終的にダリが取った方法が、
ガラの絵を描くことでした。
ガラをキャンバスの中に閉じ込めることで、
ガラを自分だけの物にしようと試みました。
ガラが浮気をすればするほど、
ダリはただアトリエに篭り、
ガラの絵を描き、
書けば書くほどその作品は評価されていく。
とても不幸な話ですが、
もしかすると
ガラがダリの才能を開花させた本当の理由は、
マネージメントでもプロデュースでもなく、
この浮気癖のおかげなのかもしれません。
悲しい現実ですが、
幸せよりも不幸の方が
芸術を昇華させる場合が圧倒的に多いですから。
ただ実際はこのエピソードよりも
ダリは奇天烈でチャーミングなオジさんのイメージが強いと思うので、
「あのヒゲや奇抜な行動と言動は
そういう女々しい自分を隠すための隠れ蓑だったのかなあ。
絶対、勉強とかもできないだろうなあ。」
と思い、
勝手に親近感を覚えて、
今回のダリ展に足を運びました。

女々しさ、
意気地のなさ、
未練たらしさ、
情けなさ、
それを隠すための強がりとプライドの高さ、
ある意味で
こういった男子中学生ノリ的な要素を余すことなく取り入れた文化達を
「男の子力が高い。」
と僕は勝手に呼んでいます。
これは男子力ではありません。
男子力とは
きっと経済力であり、
職場での活躍であり、
家庭や仲間を守る力を持つ人たちのことを指します。
ある意味では真逆で、
世の中には全く必要ない力ですが、
僕は割とこの男の子力が高いものを好んで見たり、
聞いたりしてきたので、
そういった要素が基盤にあるんだと思います。
そんな
『男の子力』をフルボリュームにして作ったのが、
さよならパリスです。
良かったら一度ご視聴下さいね。

続く
| 村上友哉 | 2016/09/26 10:59 PM |
続き



ちなみに
男の子力の超絶高いと思っていたダリ展は
ほとんど意味が分かりませんでした。
昔、
名の知れたジャズピアニストの作品で
「ピアノの蓋を開ける音で始まり、
そのまま長い時間永遠と無音が続き、
蓋を閉める音で終わる」
というCDがあると聞いたことがあります。
そこまでとは言いませんが、
「絵が上手すぎて卓越すると
こういうトンチキなことがしたくなるんだろうなあ。
シュルレアリスムって言えば、
何やっても許されるんだろうな。」
と思ったのが正直な感想です。
何よりも
「え、科学にまで精通してるなんて!
賢いじゃん!
ただの女々しいオジさんじゃないのか!?」
と何度も驚きました。
ある意味では
これくらいの芸術への理解力も
僕の男の子力は高いと言えるでしょう。
しっかり鍛えあげてきた成果が
ここにも現れました。


コメントありがとうございました。


またお会い出来る日を楽しみにしております。






文章を書く上で1番影響を受けたのは、
おそらく
高校生の頃に読んだ
『猫を背負って町を出ろ!』大槻ケンヂ、
『僕に踏まれた町と僕が踏まれた町』中島らも
だと思います。
音楽ならblink 182とくるり、
人なら竹原ピストルさんと森下くるみさんです。
このあたりの話は過去に散らばってなんかで書いた気がしたので、
割愛しましたがこちらも良ければ触れてみて下さいね。




村上

| 村上友哉 | 2016/09/26 11:00 PM |
おそさま

お世話になっております。村上です。

文章を拝見させて頂き、
おそさまはおそらく過去に何か書かれていたか、
もしくは本や音楽に精通された方なのかなと思いました。
『でんでんむしのかなしみ』
については新美南吉さんの作品の中でも
割とコアな作品のような気も致しますし、
台風を例える表現が
フィッシュマンズのweather reportの歌詞の引用というチョイス。
そんな卓越された方に
僕からお話するようなことは
何もない気も致しますが、
せっかくご質問を頂きましたので、
お答えさせて頂きます。

しかし確かに
『さんびきのやぎのがらがらどん』
は僕にとっても怖い絵本だった記憶があります。
あの絵が怖かった気がしますね。
『かいじゅうたちのいるところ』
もそうですが、
海外の絵本って線が細くて
たまにものすごくリアルで、
『すてきなさんにんぐみ』
みたいなタッチだといいと思うんですが、
でもあれはあれで色使いが怖いですよね。

村上友哉と村上了次(弟兼スタッフ)の生みの親でもあり、
育ての親でもある村上しのぶは
ボランティアで
図書館内で絵本の読み聞かせをやっていました。
自分でいうのもなんですが、
母はなかなか通るいい声をしていた上、
ムダに向上心とまた意識も高かったので、
図書館では重宝されていたみたいで、
週1くらいで
この読み聞かせにお呼ばれをして、
母が通っていた記憶があります。
大学生くらいの時、
二、三度覗きに行ったことがあったんですが、
騒がしい子供たちの扱いも含め、
なかなか手慣れていて
観ていて感心したのを覚えています。
おそらく
僕らが産まれた後から始めたと思うんですが、
物心がついた頃にはやっていた。
そんな記憶があります。

母にとって僕たちはいつでも観客でした。
図書館での本番に合わせて、
リハーサルのようなものだったのでしょうか。
今振り返ると
母は異常に
「引き込みたい。」「笑わせたい。」
そんな気持ちの強さが随所にあり、
言い方や声色で
アドリブが利きそうな絵本をよく選んでいた気がします。
そんな中で1番記憶していて、
僕らが何度もアンコールをした絵本は
『サラダでげんき』
(作・角野栄子/絵・長新太)
です。
内容は教科書にも載っていたので、
ご存知かも知れませんが、
お母さんが病気になった娘が
お母さんを元気にするために
1人サラダを作る奮闘記で、
途中からは完全に浮世離れした内容なので、
今読むと作者の意図は全く分かりませんし、
普通に読んでも
ちっとも面白くないかも知れませんが、
この作品が好きだった理由は、
長新太さん特有のハイブリッドな色使いと
何よりも母の読み方でした。
母は新しい登場人物が現れるたび、
声色を変え、
絵本にはないセリフを足したりしていました。
馬だったらちょっと低音を利かした声で
「何々だヒヒーン」とか、
犬だったらちょっと可愛らしい感じで
「何々だワン」とか、
ひどい部分だと
アリが出てくるとトーンを小さな声に変え、
「何々だ、アリアリ」とか、
お話が一本調子にならないように
そして
子供がお話に引き込まれるように
勝手にカスタマイズしていったのです。
「あははは、アリは鳴かないよー。」
そんな風に僕とりょうじが笑うたび、
「分かんないよー。
とも(友哉)とりょう(りょうじ)には聞こえないだけだよー。」
と母は一層はりきってアドリブを効かせました。
子供が声をあげて笑い、
読む母も嬉しそうに笑う。
そういう絵本が好きだったし、
そういう空間が好きでした。
そう思うと
おそさまのプレッシャーになってしまうと申し訳ないのですが、
子供にとっての絵本は
内容と同じくらい
読み手に掛かってくるのかも知れませんね。


続く
| 村上友哉 | 2016/09/26 11:01 PM |
続き



母は僕に絵本だけではなく、
本全般はいつでもお金をくれました。
そこまで裕福な家庭でもなく、
またテレビのバラエティーも
あまり観せてもらえないような
厳しめの教育方針の両親でしたが、
漫画以外の本なら
いくらでも無制限で買ってくれました。
そういえばこの前、
そんな話を母としていると
母から衝撃的な話を聞きました。
「お母さんは本が嫌いだから、
子供たちには無理矢理でも読ませたかった。」
母は本が好きなんだから、
好きでやっているんだと思っていました。
実は真逆だったのです。
おそらく母が絵本に関心が出たのも
きっと僕らが産まれてからだと思います。
本嫌いを克服し、
悩んだ結果、
絵本に声色を変えたり、
アドリブを入れてくれたおかげで、
本を読む楽しみを覚え、
僕は今でも1人で
本を読む楽しみに浸っていますし、
こうやって何かを書いたりする
楽しみにたどり着きました。
たまに
僕のような人間が書いた文章を褒めて頂くことがあり、
いつも大変嬉しいんですが、
僕からすると
そういう機会を与えてくれ、
僕らのために
本嫌いを克服してくれた
母を褒めてあげてほしい
というのが素直な気持ちです。
文のまとめとしてではなく、
本当にそう思っています。

しかし
絵本を通して、
母が子供を育て、
またその子供を通して、
母が育つ。
いやー、
絵本って素晴らしいカルチャーですね。



コメントありがとうございました。



おそさまの子供たちが
すくすくと成長されることをお祈りしつつ、
お会いできる日を楽しみにしております。





村上
| 村上友哉 | 2016/09/26 11:02 PM |
ざわさま

お世話になります。村上です。

気がつけば一カ月以上の時間が流れ、
大変申し訳なく思っております。

『あなた』から入り、
村上関連の過去の作品を遡って、
さよならパリス『I LOVE YOU TILL I DIE』
ご購入ありがとうございます。
これは本当に嫌味ではなく、
感謝の気持ちとしてお読み頂きたいのですが、
お会いしたことがない方と聞いて、
正直驚いています。
勝手なお話ですが、
僕関連の作品や文章を楽しんで頂いている方は、
基本的にはお会いしたことがある方だとばかり思っていました。
しかし
ざわさまとはお会いしたことがなくても
純粋に一作品として音楽を楽しみに
また
純粋に一作品として文章を楽しみにして頂き、
ちゃんと愛情を持って、
僕の、僕たちの動向を気にしてくれている。
本当に感謝が尽きません。
このお答えが母親のプリンになれるかどうか分かりませんが、
可能な限り
本日もスペシャルな眠りへと誘えますよう
精一杯書かせて頂きます。

僕も音楽も含め映画や本、ドラマや漫画などの
生きていく上では特に必要がない
衣食住以外のカルチャーが好きで、
よく1人で見聞きすることが多いのですが、
はっきり言ってほとんど覚えていません。
映画だったら年間100本、
本だと最低月2冊くらいのペースで
何とか見たりしているのですが、
リアルに半分以上は覚えていないのです。
先日も次回のさよならパリスMVのイメージを蓄える為、
ホラー映画を何作か借りてみた際、
ある作品を観ていた時に
違和感がありました。
窓の外を見ながら、
血だらけの女の姿のフラッシュバック。
「…多分、これ前に観たことあるな。」
しかし
観たことが分かっていても
断片的な映像が頭の中に残っているだけで、
ストーリーが全く思い出せません。
どうせ覚えてないのですから、
そのまま見続ければ良かったんですが、
冒頭10分で観るのを辞めました。
結局、
僕が一回自分の中に入れて、
半分以上が出て行ってしまった作品なので、
また入れても
知らない間に出て行ってしまう気がしたからです。

僕の中に記憶として残っている作品は、
信じられないくらい面白かったか、
もしくは
信じられないくらい面白くなかったのどちらかで、
あまり普通くらいに面白いはありません。
もちろん
僕に突出した感性があり、
作品の良し悪しを選ぶ才能があるとも
作品をこき下ろし
優越感に浸りたい訳でもありません。
ここで指す面白い、
面白くないは本当に個人的なものなので、
作品が優れているか、
優れていないかの話ではなく、
僕の肌にたまたま合ったかどうかだけの話です。

映画やドラマを観た時に好きだなと思った時、
特典映像にメイキングがあれば特典映像を観てみて、
映画についての評論や
他の人の感想がネットにあがっていたら読んでみて、
本があれば買ってみて、
そんなことをして、
「ああ、こんな見かたもあったんだなあ。」
「あのシーンはそんな意図があったのか!」
と好きな作品の好き度を高めるようにしています。
嫌いな人からも好かれるように努力をする時間があるなら、
好きな人にもっと好きになってもらうように
自分を磨く努力をする。
結局、
人も作品も同じなんでしょうね。
というか勝手なイメージですが、
こういう言い回し、
RIKAKOさんとか言ってそうですよね。
書いていて、
この世に存在するのか分かりませんが、
週刊誌くらいの厚さの
『RIKAKO Styles』みたいな本の中で
『RIKAKO 的愛され女になる秘訣 10』
みたいなコーナーがあったら、
冒頭か最後にこんな言葉で締めくくられている気がしました。
なので
こんなことを言ってしまうと
身も蓋もないのですが、
手元に残っているものを大切にしていらっしゃれば、
他はあまり気にされなくていい気がしますよ。

ざわさまの手元に残っているもの、
そう、
村上関連の作品です。
RIKAKO Styleではありません。
もしそんなもの持っていたら、
今すぐ捨てて下さい。
「お前、
ごちゃごちゃ言ってるけど離婚してんじゃねーかよ。」
の一言です。
皆まで言わずともでした。
今後とも村上に変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致しますね。


コメントありがとうございました。

いつかお会いできる日を楽しみにしております。




村上
| 村上友哉 | 2016/09/26 11:05 PM |
あづさま

お世話になります。村上です。

質問ブログ常連さま、
ありがとうございます。
沢山の情報が錯綜する昨今、
あづさまには
岩手という離れた街から
出会った頃と変わらぬご支援を頂き、
大変ありがたく思っております。

先日、
たまたま個人的に広島に行く機会があり、
福山に宿泊していたのですが、
福山はかなり住みたい街でした。
食べログで見つけたお店で
元祖とんぺい焼きを食べようと
ホテルから『とん平』へ
夜な夜な1人で歩いた福山の街は
昔から知っていた街のような
懐かしい空気があり、
初めて行ったとは思えないほどしっくりとくる風景で、
駅前を抜け
繁華街を通ると
様々な飲食店やお店が並んでいて、
外から中を覗くと楽しそうに夜を楽しんでいる
サラリーマンや学生が見えて、
そんな姿を見ているだけで
ただ楽しかったです。
僕は自分が住む想像も好きですが、
それと同じくらいその街で暮らす人たちを見て、
「普段、何してるのかなあ。」
「ちょっといい感じのお店で飲んでるこのご夫婦は、
今日は何かの記念日だったのかなあ。」
と想像するのも好きです。
それだけで1日くらい過ごせる楽しいです。
好きな街のイメージとしては
名古屋もそうなんですが、
街並みにある建物やビルが駅前だけで、
徒歩10分も歩けば、
全体的に低くなり、
空がすぐに見渡せるような街が好きで、
無機質な大きなビルだけではなく、
人が暮らす生活感が残っている場所が好きです。
全てが低いと夜が暗すぎて
少し心細い気もしますが、
ビルや商業施設がありすぎると人の気配がないので、
住める気がしません。
東京は空をビルとビルの間から見上げることになるので、
いつも空が四角のイメージがあります。
そういう街よりは
空が四角になり過ぎない
名古屋にイメージが近い街が好きです。
結局、
根っこに名古屋があるんでしょうね。

『とん平』でとん平焼きを頼み、
待っている間、
テレビを見ていると
ちょうどニュース番組で台風情報がやっていました。
福山に行ったタイミングが
9月の中頃だったので、
岩手の台風の映像が映るたび、
お店のお母さんが
顔をしかめ、
「なんて可哀想にね。
国の機関が孤立集落をもっと早く把握して、すぐに助けに行けないのかなあ。」
と僕に話しかけてきて、
僕も一緒になって、
「本当にそうですよね。
僕も岩手に知り合いがいるので、
心配ですよ。」
と話していました。

結局、
バンドのツアーで回る街のイメージは、
街ではなく人のイメージです。
その街の人が好きだったら、
その街も好きになるし、
その街がいくら過ごしやすくても
人が好きになれなかった
その街が好きにはなれません。
こんなことをこの場を借りて
お話するのも如何なものかと思いますが、
あづさまをはじめ、
いつも来てくださる
岩手や宮城の皆様は
台風後もご無事で過ごされていますか?
僕がお母さんと話しながら
思い出していたのは皆様の顔です。

1日も早く心安らかな日が来ることを
離れた街から心から願っております。


コメントありがとうございました。


またお会いできる日を楽しみにしております。





村上
| 村上友哉 | 2016/09/26 11:05 PM |
さよなら八角さま

お世話になります。村上です。

『I LOVE YOU TILL I DIE』、
ご購入頂きありがとうございます。
MVも視聴頂き、
ありがとうございました。
さよならパリスから音楽ではなく、
七海ななさんを掘り下げる。
これは冗談ではなく、
素晴らしい行動であり、
大正解です。
僕も今までそうやって幅を増やしてきました。
例えばある日、
多部未華子さんが主演した
舞台『わたしを離さないで』のチケットを買ったので、
「その前に話の筋だけ押さえておこう。」
と映画『わたしを離さないで』を観て、
「話はよく分からんかったけど、
この可愛い子は誰なんだ?」
とキャリー・マリガンを知り、
そこから
出演作を軒並み見始め、
『インサイド・ルーウィンデイヴィス』
を観た際に
「超いい!
てかこのルーウィン・デイヴィスのモデルになった
フォークシンガーがいるのか!?」

原作本である
『グリニッチ・ヴィレッジにフォークが響いていた頃』
へと繋がっていきます。
多部未華子さんから始まり、
デイブ・ヴァン・ロンク(原作本の原作者/フォークシンガー)へ繋がる。
可愛い女の子を追いかけていたら、
最終的に僕はフォークを聴いていました。
「風吹けば風呂屋が儲かる」
ではありませんが、
僕自身はこうやって入り口と出口が違う形になることが割と理想です。
しかし
キャリー・マリガンには一時期どハマりして、
少しも政治に興味はありませんでしたが、
娘役として出ていた
ゴリゴリのイギリス政治ドラマ
『奥様は首相』まで観ていたくらいです。
しかし
キャリー・マリガンは
よく見ると顔は香里奈さんにそっくりで、
今更、
香里奈さんも気になり始めました。
作ってる側がこういう人間なんですから、
受け取り側が同じ道を辿るのは
ある意味では本望であります。
なのであまり気になさらないで下さい。

申し訳ございません。
自分の話が過ぎました。

ご質問頂きました七海ななさんとのエピソードですが、
こちらに関してよくぞ聞いてくれた
という気持ちが強いです。
むしろ
「なぜ誰も聞いてこないんだろう?」
とさえ疑問に感じていました。
ありがとうございます。
僕が事務所に直電し、
社長様に直談判し、
最終的に
あのCDジャケットまで繋がりました。
ある意味ではCD制作で1番頑張った部分と言っても過言ではありません。
本当に色々ありました。
お話したいことが沢山ありすぎて、
僕もどこからお話したらいいのか、
分からないほどです。
しかし
実は
年明けの1月のレコ発ライブ前
『インサイド・さよならパリス』
で、
CDジャケットと歌詞カードについて、
MVについて、
ライブとツアーについて、
などの3本立てて何となく書くことを考えており、
その際に七海ななさんとのエピソードをふんだんに盛り込むつもりです。
大変申し伝えにくいのですが、
その時までお待ち頂けますでしょうか?

ただ待たせるだけでは
申し訳ないので
まだ関係者しか知らない秘密を
さよなら八角さまだけ先にお教え致しましょう。
本当にまだ秘密にしておいて頂きたいのですが、
実は
次回のさよならパリスMVの主演は七海ななさんです。
監督・脚本は僕とパリさんで別々の2本立ての予定で、
現在は日程の調整をしています。
何の曲になるのか、
どんな内容なのか、
合わせてお待ちいただければ幸いです。


コメントありがとうございました。


お会いできる日を楽しみにしております。





村上
| 村上友哉 | 2016/09/26 11:06 PM |
すさま

お世話になります。村上です。

さよならパリス『I LOVE YOU TILL I DIE』の中に
すさまのお名前が出てくるとのことで、
色々と考えていたのですが、
きっと正解は「ランチャー」ですよね?
さすがにロケットが人の名前に来ることはないと思いますので、
割愛させて頂きましたが、
漢字で書くと
『蘭茶亜』とかになるんでしょうか。
僕は割と平凡な名前なので
すさまには
なかなかハイクオリティーなお名前が付いていて、
羨ましい限りです。
きっとお父様かお母様が
「蘭のように美しく、
お茶目で愛される
亜細亜(アジア)人になってほしい」
という願いが込められているんでしょうね。

誰にも見られていない恥ずかしい出来事とは
少し話がズレてしまうのかもしれませんが、
ちょうど先日1人で訪れた居酒屋で
思い出すだけで顔が赤くなるような
恥ずかしい出来事がありました。
晩ご飯を食べようと
海産物をメインに取り扱った
某チェーン店に入った日のことです。
たまたま海産物系のご飯が食べたかったことと
お店の前に
『今月の半額商品 5品』
の看板があったので、
「半額なら安く済むな。」
と意気揚々とそのまま1人でとあるお店に入りました。
初めて入るお店でした。
席に座り、
レモンサワーと半額商品5品、
ただそれだけだと申し訳ないので
1品だけ通常のメニューを頼み、
店員さんの目が多少痛くもありましたが、
半額商品に囲まれながら、
「これで半額なんて超得じゃん。」
とはりきって食べていたところ、
半額商品の1品であった
イカの姿焼きが美味しかったので、
「半額だから2つで1つの値段じゃん。
まじで超得じゃん。」
と追加でイカの姿焼きをまた頼みました。
メニューを聞きに来た店員さんが
不思議そうな顔をしながら
こちらを見ています。
「意地の汚い貧乏人だと思ってんのかな?」
とさりげなく顔を上げると
衝撃的な一言を言われました。

「お客様、
半額商品は1人一品までになりますが、
よろしかったでしょうか?」

「そんなバカな、
だってどこにも書いてないじゃん。」
とテーブルに置いてあった
半額商品一覧の紙をよく見てみると
2mmくらいの小さな文字で
「※お一人様1品まで」
と書いてあります。
つまり僕が頼んだ5品+1品の計6品は、
1品だけ半額で、
あとの5品は通常料金になるのです。
正直、
そんなに食べたくないのに
「半額だから。」
と頼んだ商品もありました。
これを知っていれば
無理して微妙な半額商品を頼まなかったし、
なんならお店にも入らなかったでしょう。
内心は
「おい、先言えよ!
5/6半額商品の時点で
俺が意地の汚い貧乏人だってわかるだろ!」
と思いましたが、
しかし僕も大人です。
どうにかして
「頼みたいのがたまたま全部半額商品だった。」
という顔をしながら、
「ああ、はい。」
と答えることしかできませんでした。
ただ最後に
「ではお客様、
半額商品の中で1つ半額に致しますが、
どちらにされますか?」
と言われた際、
見てもないオーダー表を見つめながら、
「1番高いやつで。」
と答えたので、
「意地の汚い貧乏人は、
二度と来るんじゃねーよ。」
と相手の店員さんは
心の中で笑っていたでしょうね。
ほぼ正規の値段を払ったのに
『意地の汚い貧乏人』
の烙印を押される。
こんな辛いことはなかなかありません。

思い出すだけで恥ずかしい出来事、
そんな出来事の数々が
明日、照らすであり、
さよならパリスであり、
この『硝子戸の中』です。
昔から
こういう恥ずかしい出来事が身の回りに起きる度、
「次のライブっていつだったっけなあ。」
とMCで話すことを考え出すのが癖になり、
その時のことを考えて心を落ち着かせます。
僕のような思い出すだけで恥ずかしいことの数々のような人間にとって、
バンドは恥ずかしい出来事を
皆様に笑って聴いて頂ける
僕の最後の砦です。
これからも楽しんで頂けたら幸いです。


コメントありがとうございました。


またお会いできる日を楽しみにしております。







村上
| 村上友哉 | 2016/09/26 11:23 PM |
szytさま

お世話になります。村上です。

コメントを募集した夏を過ぎ、
肌寒い秋が近づいて参りましたが、
体調の方はいかがでしょうか?
最近では雨も多く、
気温も寒かったり、
暑かったりと
なかなか体調の管理が難しい時期ではありますが、
どうかご自愛ください。

ご質問頂きました座右の銘についてですが、
szytさまの座右の銘を何となくしか知らなかったので、
お調べしたところ、
海外のことわざのようですね。
面白いやつはダイアモンドのくだりは、
行動はダイアモンドは見つかったのですが、
ネットで出てこないところを見ると
オリジナルのことわざなのかも知れません。
座右の銘にオリジナリティを加える。
素晴らしいことだと思います。
しかしいい座右の銘ですね。
ブログの文章から分かる通り、
僕の座右の銘は
ジェームス・ディーンのだらだらと長い言葉です。
言葉の前文に関しては過去に載せたことがあるので、
こちらをご参考ください。
http://blog.asstellus.com/?search=%A5%B8%A5%A7%A1%BC%A5%E0%A5%B9
平たく言うと
『本物をつかむまでやる』
になるんでしょうか。
ただこちらを本人が話しているところは見たことはなく、
寺山修司著『ポケットに名言を』で知った言葉になるので、
正直本当に本人の言葉なのかは
確実なソースがないのですが、
高校生の時に初めて見た日以来、
ずっと僕の胸の中にある好きな言葉です。
そういえば質問を頂いて思い出しましたが、
昔、
知人の女の子のバンドマンと食事に行った際、
この言葉が引き金で大げんかになったことがあります。

彼女はバンドマンだったんですが、
あの時はバンドをやめていて、
1人でたまにステージに立ったり、
友達のバンドにゲストで入ったりしていて、
周りから見てもやってるのか、
やってないのかよく分からないような状況で、
多分、
音楽で生きていきたい気持ちはあったと思うので、
特に就職するわけでもなく
アルバイトで生計を立てていました。
そんな中、
僕が音楽の話をしても
「結局、
私が音楽をやっているのは
子供に上手な子守唄を唄いたいだけだから。」
と妙にすかしていて、
「誰かがなんか言ってあげた方がいいのかもな。」
と余計なお世話な気もしましたが、
ある日、
彼女を誘い食事に行きました。
お店は栄の美濃路です。
今でも覚えています。
あの時は自分で言う話でもないんですが、
今よりももっとムダに熱く、
まっすぐ過ぎたので、
席に着き、
ドリンクをオーダーし、
最初の注文をしたくらいのタイミングで、
「なんか最近見てて思うけど、
ちょっと中途半端なんじゃないの?
音楽やりたいのか、やりたくないのか、
どうしたいんだろうって思うよ。」
と彼女に言いました。
すると
一瞬にして明らかに顔色が曇り、
「はあ?
なんでそんなこと言われなきゃいけないの?」
と言われました。
確かにタイミングが早すぎた。
ただここまでになるとは予想外でした。
面食らいながら、
「いや、
だってバンドやってたツテもあるんだから、
やりたいなら東京行くとか、
知り合いのレーベルの人にお願いするとか、
方法あるんじゃないかな?
1人だし、バイトだし、
そんなリスクもないじゃん。
なのに何にもしないから、
どうしたいんだろって。」
と言うと
いきなり声を荒げて、
「なんであんたにそんなこと言われなきゃいけないのよ!」
と机を叩きながら怒鳴りつけられました。
思わず周りにいた店員やお客さんが
こっちを見ています。
僕もあんな声を出すところを見たのは初めてで、
正直、
あの姿を見た時に
「自分が1番そう思ってたんだな。」
と思いました。

彼女は続けました。

「言っとくけどあんたも中途半端だからね。
たいして売れてもないし、
そのくせいつも
「俺は売れる気がない」
みたいな顔してるけど、
あんただってこれからどうしてきたいのよ。」

「…。」

「ほら、言い返せないんじゃん。」

「俺は、本物になりたい。」

「はあ?」


続く
| 村上友哉 | 2016/09/27 8:51 PM |
続き



「本物になりたい。」

「はあ、何言ってんの?
てか具体的にどういうことなの本物って?」

「「あいつ、
なんかよく分からないけどすごいよね。」
って周りから言われるような人。
自分の力だけで見ず知らずの人の人生にまで関われる人。」

「はあ?何それ。
バカじゃないの?
意味分かんないし。
じゃあ、
あんたはそれに向けてなんかやってんの?」

「本屋でAV女優のサイン会を企画して、
実行した。」
(実話です。この話はまた違う機会で。)

「はあ?それ関係ないでしょ?
何言ってんの?」

「周りにそんな奴、1人でもいる?
てかこの世界中に1人でもいる?」

「いる訳ないでしょ?
だから何なの?」

「そういうこと。」

「どういうことなんだよ!!」

ついに彼女の怒りはピークを迎え、
「あんたの顔なんか2度と見たくない!」
とお店を飛び出して行きました。
あまりの声の音量に
周りにいた人たちはこちらを見ながら、
ひそひそと話しています。
仕方がないので、
かなり恥ずかしかったですが、
何ともない顔をして
とりあえず頼んだオーダーを1人食べ、
すぐにお会計をしてお店を出ました。

確かに理由がむちゃくちゃ過ぎたし、
彼女が怒る気持ちも分かるんですが、
あの時は今以上に
僕は自分の可能性を模索していました。
人と違うことがしたい。
人とは違う世界が見たい。
それだけの理由で突っ走っていて、
正直、
「本物になりたい」という趣旨を履き違えていた感が満載で、
多分、
ジェームスディーンが生きていたら、
「おい!クレイジージャパニーズよ!
俺はそういうことが言いたかったんじゃないよ!」
と言われそうですが、
とにかくやってみたいこと、
やれそうなことを手当たり次第、
やっていました。
そういうことが伝えたかったんですが、
彼女の態度に面食らったあまり
言葉がうまく出てこず、
うまく伝えられず、
彼女をただ激怒させるだけに終わりました。
多分、
バカにされているように思われたんでしょうね。
彼女が今何をしているのか分かりません。
あれからいきなり疎遠になったので、
2度と会うことはないでしょうが、
あの時のことはきっと忘れないでしょうし、
もし
「てめー、いつか見てろよ。
お前なんか目じゃないからな。」
と今でも思ってくれていたら、
正直、僕は嬉しいです。
それくらい彼女には
僕なんかよりもはるかに
音楽を含めて色々な才能がありました。
彼女に足りなかったのは、
ただ本気になっていないだけ。
本気がかっこ悪いと思っていただけ。
でもそうじゃない。
やりたいのにやらない奴の方が、
「ああ、あの時こうしとけばよかったな。」
と後から後悔することの方がかっこ悪い。
それにどうしても気づいて欲しかった。

申し訳ございません。
また自分の話が長々と続きました。

今、
僕が本物にどれくらい近づけたのか分かりません。
もしかしたら
バンドマンのくせに
こうやって質問ブログに力を注いだり、
次のさよならパリスのMVに向けて、
アマゾンで血糊を買ったりと
普段、
訳のわからないことをやっているので、
遠ざかっているのかもしれません。

ただszytさまのコメントにあった
「燃える夏を聴くと励まされる」の言葉。
この言葉が聞けるところを見ると
今までやってきたことが
全てムダだった訳じゃないんだろうなと思います。
結局、
本物の作る音楽とは
その音楽が他人の人生にどれだけ関われたか
が基準だと思っています。
売り上げや再生回数は1つの目安であって、
最終的な評価ではない。
そう思っています。
素敵な言葉をありがとう。
とりあえず今の僕は
痛々しいエピソードに恥ずかしさのあまり、
死にたくなっていますが、
どうか笑ってやってください。
そういえば
全てはいつかの笑い話だと誰かが言っていました。


コメントありがとうございました。


体調が日に日に良くなっていくことをお祈りしつつ、
またお会い出来る日を楽しみにしております。





村上
| 村上友哉 | 2016/09/27 8:52 PM |
植物さま

お世話になります。村上です。

いつもライブにお越し頂き、
ありがとうございます。
宮藤官九郎さんと同い年ということを前に伺い、
目上の方から興味を頂けることを
大変嬉しく思っておりますが、
今回のご質問は何度見ても
大喜利にしか見えず、
正直閉口しております。

目つきが悪い話、
僕も同じような経験があり、
大変共感できますし、
また僕も内容が変われど
同じような悩みを持っているので、
心中をお察し致します。
僕の場合、
『かまし癖』です。
もちろん『かまし癖』という言葉はありませんが、
人と話す時に普通に受け答えするのではなく、
つい相手にかまし気味になってしまう
(キツめのユーモアを言う)
傾向がある人のことです。
例えば
どこかで話したことのある話なので、
重複していたら申し訳ございません。
昨年行った合コンのこと。
隣にいたちょっとふくよかめ女子に
「好きな食べ物はなんですか?」
と聞かれた際、
「ラーメンです。」
と答えると
「私もです。」
と言われたことがありました。
「そうなんですね。」
で終わればいい話ですが、
少し会話してノリが良さそうな人だったので、
かまし癖がある僕は
「好きそうですね。」
と答えて、
「…え?」
と相手を凍りつかせます。
もちろん冗談のつもりで、
相手の凍りつき具合は予想を超えていて、
「これは取り返さなきゃ。」
と思った僕は
「地元はどこなんですか?」
と彼女に聞きました。
彼女は
「弥富です。」
と答えた際、
ここも
「あっ、そうなんですね。
良いところですよね。」
で終わればいいものを
多少の田舎のイメージから
「あっ、だからチーマーぽいんですね。」
と言い、
彼女は
「はあ?」
と言って、
「もうこの人の隣、嫌なんだけど!」
と笑いながら嫌悪感を露わにしていました。
もちろん多少の冗談ぽい会話ではありましたが、
この人の隣が嫌なことには間違いないでしょう。
今振り返ると流石にかまし過ぎたと反省しております。

もちろん僕も冗談のつもりでした。
あのコメントは
「こう言ったら面白いかなあ?」
と考えた結果で、
何も考えていなかった訳ではありません。
なぜあんな展開になったのか?
あれから一度本気で考えて、
1つの答えが出ました。
僕のスタンスはいつも
「相手からのかまし返し待ち」
なのです。
つまり僕の中では

「好きな食べ物は?」
「ラーメンです。」
「私も好きです。」
「好きそうですね。」
「…大きなお世話だよ!」

「地元はどこなんですか?」
「弥富です。」
「だからチーマーぽいんですね。」
「…だからってなんだよ!
弥富をなんだと思ってんだよ。
てかチーマーってどういうこと?」
「うーん、
ヤンキーの上品な言い方ですかね。」
「…伝わるか!
てか上品だからいいってもんじゃないよ!」

というように相手がかましてくる前提で話していたのです。
相手がかましてこない場合、
成立しません。
あまり行く機会がない
たまたま誘われた5対5の合コンで
行きたくなかったけど、
「これも人生経験だろう。」
と思い、
参加し、
合コン特有のお互いが探り合っている空気に耐えられず、
「なんなんだよ、これ!
お互いの似てる芸能人の話なんか誰が得するんだよ!」
と一か八かで
ついかました結果なのですが、
こういう僕の気持ちまでは
伝わるはずがありませんし、
僕が普段会話する友人やお客さんの皆さんは、
多分僕がかましてくる人間だと分かっているので、
分かった上で会話をしてくれるので
先ほどまでのような大惨事にならなかっただけで、
見ず知らずの合コンに来るような方に
いきなりかましたところで、
何も生まれるはずはありません。
そこまでは考えが及んでおりませんでした。

続く
| 村上友哉 | 2016/09/28 10:05 AM |
続き

このあと、
僕がどうなったのか。
会全体に
『失礼なこと言う奴』
という認識が生まれ、
男女交えて
「好きなタイプ」の話をしていた際、
女性陣が揃って、
「真面目な人がいい。」
と答えている中で
「真面目ならなんでもいいんですか?」
と聞くと
「真面目ならいいです。」
と言われました。
普通なら
「できた人たちだなあ。」
で終わりです。
ここでもつい
「まあ皆さんもいい歳ですから、
あんまり贅沢も言ってられませんよね。」
と答え、
場が死ぬほど引き倒し、
帰り道、
主催した男性に
「村上さん、
ここはキャバクラじゃないんですよ!」
と本気で注意を受けました。
書いていて自分でも引いています。
さすがにやり過ぎです。
「じゃあお前はどうなんだよ!?
まだお前が独身の理由はそういうとこだぞ!!」
のかまし返し待ちでしたが、
ほぼ初対面にそこまで言ってくるような人は
普通に考えていないでしょう。
こうやってイメージしている僕ですら
あの場では絶対に無理です。

ある程度の年齢を重ねた
人相が怖い(怖いと思われてる気がする)や
かまし癖がある人などの
「自分が意図としないタイミングで
他人を不快にしている可能性がある」
と自覚している人たちの共通点は、
多分、
小心者です。
自分にその傾向があることが分かっていて小心者なのか、
または
小心者と悟られないようにその傾向が備わってきたのかは
分かりませんが、
そんな気がしています。
誰も他人を不快にしたいとは思っていません。
植物さまのコメントでもそうでしたが、
話題に出た合コンの帰り道、
僕も1人電車の中でうなだれて、
「こんなはずじゃなかったのに。
本当にもうしわけないことした。」
と大きくため息をつき、
反省を踏まえて、
「じゃああの時、
なんて言えば良かったのか。」
とシュミレーションを繰り返しました。
僕らみたいなタイプのそういう思いが
少しでも伝わるとありがたいですよね。

さてご質問にありました
解決法についてですが、
現状では僕には分かりません。
植物さまとお話しした際に
それを感じたことがないからです。
ライブ終了後、
僕らが他の人と話している時は
話したいことがあってもすぐに帰り、
僕の手が空いている時に
わざわざ合わせて話し掛けて頂いて、
またその際も
いつも言葉を選んでお話しして頂いている印象があり、
どちらかというと優しい人だと思っているくらいで、
人相が怖いと思ったことがないからです。
植物さまにそういう印象を持っている方は
他にも沢山いらっしゃるかと思いますので、
あまり気にされなくていいかと思いますよ。


コメントありがとうございました。


またお会い出来る日を楽しみにしております。




村上

| 村上友哉 | 2016/09/28 10:06 AM |
あんずさま

お世話になります。村上です。
『I LOVE YOU TILL I DIE』、
ご購入頂きありがとうございました。
村上が他にどんなことをしているのか、
気にして頂けたとのことだったので、
バンド冥利に尽きるとは
こういうことをいうんだろうなあと思っております。
先日、
新宿のライブはお越し頂きましたでしょうか。
ご挨拶もできずに申し訳ございません。
また10/30にもさよならパリスで
レコ発ライブがございますので、
ご都合よろしければまたお越し下さい。

さて今回のご質問は
『僕のコートニー・ラブについて』の中にあるワンフレーズについて、
「ハッピーセットを本当に飽きるまで食べていたのか?」
とのことで、
こういうことを言ってしまうと
がっかりされてしまうかもしれませんが、
答えはNOです。
実際は飽きる前にやめました。
『僕のコートニーラブについて』
は1人の女の子ではなく、
2人の女の子のエピソードがベースになっています。
1人は気になっていた元バイト先の女の子、
もう1人は別れた彼女です。
「ハッピーセット」のくだりは別れた彼女とのエピソードです。
彼女とは別れた後でもたまに会っていました。
そんなある日、
2人で居酒屋で飲んでいると
「今、
マクドナルドのハッピーセットが
スポンジ・ボブになって、
全種類クリスマスツリーに飾る為に妹と集めてる。
あと2個。
もうクリスマスまで時間がない。
というか
もうハッピーセット飽きてきたから、
見たくもない。
セットのメニューの選択肢が少な過ぎる。」
と言われたことがありました。
僕のギターの裏にはスポンジ・ボブのステッカーが貼ってあるんですが、
あれはこの彼女がくれたもので、
付き合っていた時、
可愛いらしい中にも多少の毒気が好きで
よく2人でスポンジ・ボブのアニメを見ていました。
そんな話を聞きながら、
「じゃあ俺も協力するよ。」
と伝えると嬉しそうに
「いつもありがとう。」
と笑っていました。
確かあの時、
彼女はあと2つで
コンプリートのところまで来ていて、
とりあえず次の日、
僕もマクドナルドに行き、
一回なんとなく
ハッピーセットを頼んでみたのですが、
実際注文してみると
ランダムで出てくるタイプのおまけだったので、
彼女が欲しがっていたおまけとは別の
すでに持っているスポンジ・ボブが出てきました。
ハッピーセットのパンケーキを食べながら、
「なんか効率悪くないか?」
と思い、
閃いたのがYahoo!オークションで、
実際にサイトを見てみると
山ほどスポンジボブのおまけが出てきましたし、
価格も100円から200円くらいと激安だったので、
その場で2つ落札しました。
早速、
彼女にメールで
「2つ揃ったよ。」
と伝えると
「え!なんで?もう?ありがとう!
すごいね!」
と言われました。
「ヤフオクで山ほど出てたよ。」
と伝えると
「その手があったか!」
と言っていましたが、
ただその後くらいから
彼女とは疎遠になりだし、
それ以上、
彼女はその2つのスポンジ・ボブを
僕にねだることはありませんでした。

今振り返ると
多分そういうことじゃなかったんだと思います。
付き合っていた頃、
「31アイスクリームのくじ引きで当たる
ボールペンが欲しい。」
と言われ、
お腹を壊すまでアイスクリームを食べたり、
ナルトのキャラ名は忘れましたが、
「何かのキャラが欲しい。」
と言われ、
財布のお金を注ぎ込んで、
出るまでガチャガチャで粘ったり、
そんな遊びをよくしていて、
それが記憶にあったから、
「いつもありがとう。」
と言ったんだと思います。
多少、
年齢を重ね、
お金と知恵がつき、
過程を楽しむ余裕がなくなり、
結果だけ求めるようになった僕の姿に
「もうあの頃の人とは違うんだな。」
と多分、
彼女は昔の僕と変わってしまった姿を見て、
ちょっと幻滅したような
そんな気がします。

彼女すらいまだにこの話は知りませんが、
結局、
『僕のコートニーラブについて』
のあのフレーズは、
僕の願望でした。
「あの時、
飽きるまで一緒に食べてあげたら、
良かったのにな。
そしたら
きっと本当に喜んでくれただろうな。」
と実家に今でも袋から出さずに置いてある
2つのスポンジ・ボブを見るたびに思い出す
淡くほろ苦い願望でした。

コメントありがとうございました。

またお会い出来る日を楽しみにしております。

村上
| 村上友哉 | 2016/09/28 10:50 PM |
ぽちさま

お世話になります。村上です。

『泣くな、新栄』、
御閲覧頂きありがとうございました。
最近はあまり書かれていませんが、
僕も『峯田和伸の★朝焼けにゃんにゃん』を読んでいました。
本当に『硝子戸の中』当初はもろにその影響を受け、
今読み返すと
「オーマジュレベルを超えたほぼパクリじゃん。
文体泥棒じゃん。」
と恥ずかしさすら感じます。
僕自身は『ライ麦畑でつかまえて』を目指して書いていましたが、
あれはただの峯田和伸フリークの作文です。
途中からそれに本人も気がつき、
試行錯誤を繰り返した結果、
『ライ麦畑でつかまえて』から、
今のような
高校生レベル向田邦子風作文に落ち着きました。
日記や小説に出てくる場所に行ったり、
出てくる音楽を聴いたり、
食べ物を食べたりするのが好きで、
峯田和伸さんの日記を読んで
pinko pinkoを聴いてみたり、
実際にラーメン屋さんに行ってみたりして、
日記以上にその世界を楽しみました。
そういう実際に体験できる楽しみ方がある
日記やエッセイが好きで、
「1人くらい興味持ってくれたら嬉しいなあ。」
と自分が書くものにも極力具体的に
お店の名前や場所、
作品名を書くようにしています。

そういえば先日、
東京に行った際に青山にいたので、
「向田邦子さんが昔住んでなあ。」
と思い返し、
憧れの彼女が住んでいたマンションに実際に行ってみました。
南青山第一マンションズ。
東京メトロ・表参道駅A5すぐで、
むしろ駅を出て見上げると
駅の上にマンションが建っているような立地で、
「すごいとこに住んでいたんだなあ。」
と中を覗いてみると
生活感の溢れる
ママチャリや子供の自転車が立ち並び、
「意外に普通くらいの家賃なのかな?
さすが庶民派の向田邦子さんだけある!」
と思っていましたが、
隣にあった駐車場を見て驚愕します。
全て外車。
本当に止まっていた車の全てです。
最初見た時は「ここはヤナセか?」と思いました。
やはり今池とは格が違います。
このマンションに住める人たちは、
金持ち以外の何者でもありません。
そんな感じで辺りをうろうろしていると
マンションのフロントにいた係りの方が
近づいて来て、
「御用は何ですか?」
と聞かれました。

「向田邦子さんが昔住んでたと聞いて、
外観だけでもと見に来ました。」

「あー、確かに昔住んでましたけど。」

「やっぱりそうだったんだ!
なんか外の看板見たんですけど、
近々取り壊されるんですか?」

「そんな話はありますが、
まだ決まってません。」

「いやー、その前に来れてよかったなあ。」

「あの…。」

「はい?」

「ご用がないならすぐにお引き取り下さい。」

「いつ言われるんだろうなと思ってました。
すいませんでした。」

謝罪した後、
次は本気で怒られそうだったので、
すぐにマンションを後にしました。
本来ならその後、
向田邦子さんが好きだった和菓子屋の菊家に伺って、
水ようかんを食べてから帰りたかったのですが、
祝日はお休みで残念でした。
またもし今でも営業していたら、
向田邦子さんが妹と立ち上げた
小料理屋『ままや』にも行きたかったんですけど、
こちらは残念ながら現在は閉店しております。
ただ
外からマンションを見上げながら、
「どの部屋に住んでいたのかなあ。
何の本書いたのかなあ。」
と思いを巡らせるだけでも
ファンとしては楽しい時間でした。

続く
| 村上友哉 | 2016/09/29 12:07 PM |
続き



さてご質問にありました
オススメする名古屋飯についてですが、
『泣くな、新栄』の読者ということを考えると
すず家の味噌ヒレカツ定食がいいかもしれません。
https://s.tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23000039/
実際、
トップウェーブ大須店はこの真裏にあり、
『泣くな、新栄』7.BOSSと僕
の中に出てくる
「隣のとんかつ屋さんに
「休憩に行ってこい。」
と言われて行ってみると
とんかつ定食が出てきたこともあり、」
というのはこのお店です。
ここからかなら近くに矢場とんの本店がありますが、
地元の人はとんかつを食べる場合、
こっちに行っていますし、
名古屋でも割と名の知れた名店です。
本当に紙やすりくらいの薄い衣のヒレカツで、
たくさん食べても胃がもたれず、
最後まで美味しく頂けます。
当時の僕は22.3くらいの年齢だったので、
この薄い衣のとんかつは
「なんか食べた気しないなあ。」
と思っていましたが、
この前久々に食べて
美味しさが分かりました。
とんかつはこれくらいでちょうどいい。
結局、分厚い衣は衣の味です。

大須に伺う機会がありましたら、
すず家で味噌ヒレカツ定食を食べ、
隣の旧トップウェーブ大須店跡地ビルを見上げながら、
「村上はここでバイトしてたんだなあ。」
と思いを馳せてみてはいかがでしょうか?
ただし裏口から入り、
4階の事務所跡地に行くのはおやめ下さい。
今では違う店舗の方が営業されてますし、
もし運悪く、
店員さんに見つかり、
何をしているのか尋ねられた際、
「昔、
村上友哉がバイトしていたと聞いて、
内観だけも見に来ました。」
と答えたところで、
「村上友哉って誰?」
と警察に通報されて終わりです。



コメントありがとうございました。


またお会い出来る日を楽しみにしております。




村上
| 村上友哉 | 2016/09/29 12:09 PM |
夏目さま

お世話になります。村上です。

さよならパリスに関する素敵なエピソード、
ありがとうございます。
大学生の時、
DESCENDENTSにハマり、
「もっと聴きたいなあ。」
と思った際、
ボーカルが違うだけのALLの存在を知り、
「ALL!?」
と慌てて、
『パンクオーラマ』を聴き返した思い出と被りました。

さてご質問頂きました
感情を伝える手段に関してですが、
今僕も割と同じようなことで
悩んでいます。
僕の場合は
『LINEスタンプ問題』です。
本来メールでは、
記号は。!?の3つしか使わず、
使って 笑 の一言でした。
ただどうしても上記の3つでは
笑っているのか、
怒っているのか
メール自体に色がなさすぎて、
いまいち感情を伝えきれません。
でも
「あんまり男が顔文字、絵文字使うのもなあ。」
と思っていたので、
基本的に文章の終わりに笑を多用して、
なんとなくやりくりしていました。
そんな中、
最近始めたLINEの登場により
事態は一変します。
例えば女性とLINEをしていると
スタンプを多用に使用し、
可愛らしくアレンジされていることも多いのですが、
さっきも申し上げた通り、
「男が使うのもなあ」派の僕は、
最初はスタンプ1つ押すのにも
かなりの抵抗がありました。
相手の真意までは分かりませんが、
そんな風に白黒の内容のLINEで
やりとりしていくと
「村上、ノリ悪いな。」
と思われたのか、
もしくは
「こういうの嫌いなのかな?」
と思われたのか、
相手までかなり殺風景な白黒のLINEに徐々にシフトチェンジしていきます。
ほぼ100パーセント。
僕が言いたかったのは、
男が使うのもなあだけであって、
女性にはむしろ
顔文字、絵文字、スタンプを使いに使い、
「ほぼ怪文じゃねーかよ!」
みたいな文章が好きです。
「男っていうのはなんて見栄張りで、
悲しい生き物なんだろう。」
白黒化されたLINEを既読にするたびに
スタンプを押せない自分を
そう悔いていました。
そんな中、
後輩バンドマンの女の子と初めてラインをした日。
彼女は一発目からスタンプを押して来ました。
彼女には
「村上さん、
ライン始めたら教えて下さいね。」
と前々から言われていて、
割とLINEを始めることを待っていてくれた方だったので、
僕もついにスタンプを解禁します。
おほしんたろうのおっほスタンプです。
いつかのために買い置きだけしておきました。
満を辞してスタンプを押し、
既読を確認したのち、
ドキドキしながら待っていると
返信された文章を見て、
僕は驚愕します。

「ライン、楽しまれてますね!」
(スタンプなし)

えーーーー!



「違う、
違うんだよ!
全然楽しんでないから!
むしろその逆で
LINEと言う名の足かせに縛り付けられてるっていうか、
LINEを通して自問自答してるっていうか、
そんな感じで、
大体、
俺さ、
今女の子に初めてスタンプ押したんだよ。
スタンプだけは買っといたけど、
使う機会なんかないからさ。
男が使うのもなあって思ってて。
ほらなんていうか、そんな感じなんだよ。」
今すぐ電話を掛けて弁明しようとしてる自分、
たかだかスタンプ1つで大騒ぎです。
とりあえず
「今初めて女の子にスタンプ押したんだよ笑」
と返信しておきましたが、
どうあがいても
「へー、
あいつってスタンプとか押すんだ。
あんなけ「男とは」みたいなこと言っといて、
意外に押せるタイプなんだ。」
と思われていることに変わりはありません。
結局、
あれ以来スタンプを押すことが怖くなり、
今では徐々に白黒化していく
彼女たちの文章をただ見つめながら、
「こんな思いをするくらいなら、
世界中、
今すぐ手紙文化に戻れ!」
と心の中で泣いています。


続く
| 村上友哉 | 2016/09/29 1:02 PM |
続き



なので最近は振り切って話し言葉で、
メールやLINEをするようになりました。
驚いたら、
「わわわ!」
面白かったら、
「あははは!」
だったり、
文章もタメ口と敬語を交互に混ぜたりして、
ちょっとでも
感情が出るような工夫をしています。
こんな工夫をしなくたって、
スタンプ、顔文字、絵文字を伝えたら一発なんですけどね。

僕は自がヤンキーみたいな話し方になり、
前に申し上げた通り、
『かまし癖』(失礼な言い方をする癖)があるので、
初めましての人と会話する時は
年上下関係なく、
必ず敬語で話します。
また年下でも
必ず全員にちゃんか君付けで呼んでいます。
呼び捨てにすることはありません。
感情表現が豊かかどうかは分かりませんが、
こうやって
相手に最低限の敬意を払うことに気をつけています。
感動を伝える手段とは少しずれて来た気もしますが、
相手に最低限の敬意さえ持っていたら、
伝わるものは伝わるんじゃないかと
どこかで思っています。

それでも伝わらないなと思った場合、
思い切って口に出してみましょう。
「うわー、感動した!」
「ほんと泣けるなあ。」
女子高校生の対して笑ってもない時によく言う
「ウケるー。」
みたいに思われると悲しいですが、
多分、
口に出した言葉に引っ張られて
自然と表情も付いてくる気がしますよ。


コメントありがとうございました。


またお会い出来る日を楽しみにしております。




村上



| 村上友哉 | 2016/09/29 1:03 PM |
あきこさま

お世話になります。村上です。

あきこさまから頂いたコメントを見て、
胸の奥がじっくりと温かくなるような
気持ちになりました。
僕たちが作った音楽の中に
大切な青春時代を詰め込んで頂いて、
ありがとうございます。
秘密兵器、素敵な表現ですね。
そういえば
コメントを読んでいて、
「そういえば同じような経験があるな。」
と思い出した話があります。

The Album Leaf /Soul Beach EP『Bernnivin』

ある時、
とある知人が出演する野外のフェスに
1人で見に行ったことがありました。
彼女は当時想いを寄せていた人と言いますか、
付き合うまでには至らなかったけど、
生まれて初めて超ド級の失恋を味わった
そんな人です。
その時はまだ普通の友人関係でした。
彼女も含めただ会いたいだけで、
別に見たいライブも
行きたい場所でもありませんでしたが、
1人で彼女目当てに山の山奥まで
フェスを見に行き、
確か1つの学校敷地を貸し切ったフェスで、
かなりの地方での開催だったので、
多分、
全体動員で100人もいなかったと思います。
彼女のライブが終わった後は、
ほぼデートみたいなもので、
屋台を覗いて焼き鳥を食べたり、
他の人のライブを見てみたり、
そんなことをして過ごしていました。
夕方くらいになり、
体育館の小さなスペースで
足の指圧をしていることを知った彼女は、
「ちょっとやってくる。」
と言って、
僕を残して指圧をしにブースの中に入って行きました。
「ははは、
ほんと相変わらずマイペースだよな。
やってきていい?じゃないもんな。」
そんなことを考えながら、
やることもなく、
暇を持て余して
体育館の床に寝そべり、
何となく館内を流れるBGMを聴きながら、
これからのことを考えていました。

気持ちを打ち明けるのか、
打ち明けてこれから今までのような関係が終わるなら、
何も言わずに今までのような関係を作っていったほうがいいのか、
いや、
でもこんな山の奥まで1人で来るくらいだから、
さすがにもう気がついているような、
いやいや、
ハードル高すぎるよ、言えるのか?
「今日打ち上げあるし帰れないでしょ?
俺も泊まろっかな。」
とかさりげなく言っちゃう?
つかさ、
言ってこんな隔離された環境で
断られたらどうするの?
だって
彼女はただ羽を伸ばしにここに来ただけなのに
僕がただ勝手にひっついて来て、
そこにわざわざ水を差すような真似をする必要があんのか?
いやでも、
いやいやでも。

そんなことをぼんやりと考えていた時に
流れて来たのがこの曲です。
The Album Leafのこの曲は知りませんでしたが、
The Album Leafは全曲歌があるかないかだけの差であって、
基本的には同じだからすぐに分かりました。
好きだからこそこういう表現をするんですが、
プロミュージシャンが
本気で作った病院の待合室の音楽です。
眠る前、
朝起きた時、
街を歩いている時、
本を読む時、
1人でいる時に合わないシュチュエーションはありません。
ある意味で世界最強のおひとりさまの為のBGM。
現状を邪魔しないで、
そっとただ寄り添ってくれる。
The Album Leafはそんなアーティストです。
「これ、多分、アルバムリーフだろうな。」
この曲をぼんやり聴きながら、
体育館の天井を眺めて、
「あっ、
あんなとこにバレーボール挟まってる。
はは、体育館あるある。
とりあえず帰って来たら教えよう。
まあ、なるようになるよ。」
と1人思っていました。
この曲を聴くと今でも彼女を待ちながら、
あの体育館の中で
ただ寝そべっていた時のことを思い出します。
この曲を聴きながら目を瞑ると
今でも体育館の中にいるような
そんな気分で、
甘酸っぱく気恥ずかしいあの時のことを
過ぎてしまった今となっては、
優しい気持ちで見返しています。
結局、
僕にとっての音楽は
あきこさま同様、
思い出を真空パックしておいてくれる
秘密兵器でもあるんでしょうね。
自分が作った曲は
思い出を真空パックした目に見えない形です。
そしてあきこさまは
その僕の真空パックした音楽の中に
また違う思い出を真空パックしてくれている。
こんな嬉しいことはありません。

続く
| 村上友哉 | 2016/09/29 7:00 PM |
続き


せっかくなのでもう少し馴染みのある音楽の話を最後にさせて頂きます。
そんな僕が打ち込みを聴くきっかけになるのは、
やはり高校生の頃に聴いた
くるりの『ばらの花』です。
この曲の存在が
僕の音楽の幅を広げ、
洋楽しか聴いていなかった僕に
「日本語の音楽っていいな。」
と思わせてくれた最初の曲だと思います。
カウントダウンTVのランキングで
ワンコーラスだけ流れたサビのフレーズを
忘れないように繰り返し歌い、
次の日、
授業中も小さな声で歌っていたので、
隣の女子に怒られ、
学校が終わった後、
近くのCDレンタルショップで
『TEAM ROCK』をレンタルしてきました。
あの曲があったことが
The Album Leafに繋がり、
今でも思い出を綺麗なまま残してくれている。
そう思うと出会いとは不思議ですよね。
全ては出会うべくして
出会うのかも知れません。


コメントありがとうございました。


またお会い出来る日を楽しみにしております。





村上
| 村上友哉 | 2016/09/29 7:03 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2016/09/29 8:47 PM |
ダーヨシさま

お世話になります。村上です。

本当にダーヨシさまの文章でいつも感心するのは、
文章が本人と同じというか、
読んでいると顔が浮かんできて、
直に話しているような気がしてくるところです。
口語体という言葉がありますが、
あなたの文章はキングオブ口語体。
本当に才能だと思います。

さてパッと見て情報が多すぎて、
どれから片付けていこうなと思っていましたが、
せっかくなので
印象に残っている海外のライブとのことで、
最後に話題に出ました
CHVRCHESのライブに行った時の話にしましょうか。
それでいいですか?
とりあえず色々感じ取って頂き、
ありがとうございます。
書いている自分でも簡素すぎて
笑えてきましたが、
申し訳ございません、
文字制限の都合上、
この一言で他の内容は全て片付けさせて頂きます。

2月のある日のこと、
僕は1人CHVRCHESの単独ライブを観に東京に行きました。
これは誰にも言わずにひっそりと出掛けた遠征だったので、
知ってる方もかなり少ないかと思います。
CHVRCHESを知ったきっかけは、
その半年前にインターネットで見た
『可愛すぎる海外アーティスト』
の記事です。
「そんな可愛すぎるったって、
人それぞれだし、
ましてやガイジンだとまた違うでしょ?」
と思って記事を開いて、
驚愕しました。
確かに可愛すぎる。
ほぼボーカルのローレンは柚木ティナさんです。
RIOさんではありません。
まさに素朴さと清純さを兼ね備えた中に
可憐さがある顔で、
すぐにYOUTUBEに飛び、
バンドを視聴したところ、
そのサウンドの良さにさらに驚愕しました。
のちのちライナーノーツでも確認しましたが、
僕の大好きな
80年代の映画の音楽に影響を受けているみたいで、
最新のデジタル処理のバンドだけど、
全体に懐かしいさと切なさと甘酸っぱさがあって、
日本人に嫌いな理由がない
そんな印象でした。
「可愛すぎて、それ以上に音楽が良過ぎる。」
そこですぐに僕が全タイトルのCDを
インターネットのサイトで
新品で注文したことは言うまでもありません。
もちろんすべて国内盤。
新品でわざわざ国内盤で注文したのは、
歌詞が読みたかったのと
「日本でもちゃんと売れてるんで、
今すぐ来日して下さい。」
という未来への投資でした。
その願いが通じたのか、
しばらくするとCHVRCHES来日のニュースがネットを賑わし、
チケット発売日にはりきってチケットを購入しました。
その直後くらいに
ソールドアウトになり、
チケットもヤフオクで定価の倍以上のプレミアが付いていたので、
日本でも確実に人気があったんでしょうね。

チケットを確保し、
ライブ当日までワクワクしながら待っていると
当日3日前、
ツイッターで衝撃の話題を目にしました。
なんとCHVRCHESはライブ会場にポストを置いており、
手紙と一緒に返信用の封筒を入れておくと
本人から返事が返ってくるのです。
「…ま、まじか!おい!おい!おい!」
と意味もなく
1人ワンルームoiコールをした後、
僕は手紙の文章を考え出しました。
ありがたいことにお客様から
何度かお手紙を頂くことがあり、
手紙の書き方は心得てはいます。
当日をイメージし、
さりげなく相手を褒め、
最後にさらっと答えやすそうで、
広がりそうな質問を用意する。
まずは下書きを書き、
最後に
Google翻訳を駆使して仕上げた内容を読み返し、
手紙に清書する。
ここまで約3日間。
「か、完璧だ。
確実に誰よりも当たり障りがなく、
芯を捉えている!」
もうこの頃は確実に頭がおかしくなっていたので、
あまり気にしないで下さい。

続く
| 村上友哉 | 2016/09/29 10:46 PM |
続き



「こんにちは、ローレン。
僕は普段名古屋にいて、
今日はライブを観に東京に来たんだよ。
多分、
イギリスでいうなら
マンチェスターとロンドンくらいの距離じゃないかな?
CHVRCHESの音楽は
何にもない僕の日常を
ちょっとドラマチックに変えてくれる
そんな音楽だよ。
映画のサウンドトラックみたいで
僕はすごく好きだな。

返信してくれるって書いてあったから、
質問が1つあるんだけど、
いいかな?
好きな映画は何?
僕は『恋しくて』だよ。
80年代の映画に影響受けたって
インタビューで読んだけど、
もしかしてジョン・ヒューズ?
あの映画もジョン・ヒューズも最高だよね。

とりあえずライブ楽しみにしてるよ。

のちほど会場で。

日本に来てくれてありがとう。

村上」


もちろんバンドをやっていることは言いません。
そんな自己アピールはこういうのに邪魔なだけです。
「80年代の映画好きがジョンヒューズを知らないはずがない!」
その自信があったので、
さりげなく「分かってる人ですよ。」アピール。
ちなみに
映画『恋しくて』はジョン・ヒューズが脚本と製作を手がけています。
「非の打ち所がないな、友哉!おい!おい!おい!」
またしても1人ワンルームoiコールが出たところで、
明日の本番に向けて早めに眠りにつきました。

段々取り止めがなくなって来て、
ダーヨシさまがご丁寧に書いて頂いたおかげで
オチも分かっている話なので、
当日の話は割愛しますが、
ライブから約2.3週間後に
今池のアパートに届いた手紙は
内容は以下のようなものでした。


「こんにちは。ローレンだよ。

ライブに来てくれてありがとう。

日本は大好きな国だからまた来るのが待ちきれないわ。

またね。

ローレン」



「…おい!フルシカトじゃねーかよ!」
この時ばかりは
さすがに1人ワンルームoiコールは出ませんでした。
「返ってきただけましだ。
返ってきただけましだ。
返ってきただけ…」
そう何度も自分に言い聞かせましたが、
この気持ちを消化するのに
3ヶ月くらいの時間を要しました。

もちろん
当日のライブも素晴らしかったし、
終演後、
わざわざはりきって出待ちまでして、
出入り口前で車に乗り込まれたので、
会いすらできませんでしたが、
結局、
あの日のことで何を1番覚えているかと言われたから、
この出来事になります。
お恥ずかしい話、
手紙の返信が楽しみすぎて、
「僕には手紙があり、
君には歌がある。
まさにWEEZERのアクロス・ザ・シーだなあ。」
と感情が高ぶったあまり、
『アクロス・ザ・シー』
という曲まで作りました。

しかし
久々にこういう自分が前のめりに参加するライブに行って思ったのは、
きっと僕らのライブに来て頂いている
皆様にも
色々なドラマがあり、
ライブもライブ以外も1つ1つの出来事として、
僕らが知らないところにドラマがあったりするんだろうな
ということです。
ダーヨシさまには文章だけでなく、
音楽への姿勢にいつも感心しています。
結局、
なんとなく10年バンドを続けて思うのは、
そのバンドを生かすも殺すも
ファン次第であって、
周りの愛が強ければ強いほど、
そのバンドはその期待に応えようと
さらなる成長を遂げていくんだと思います。
ダーヨシさまのコメントを見て、
改めてそんなことを思い、
よりよい音楽を作るために
日々頑張ろうと思いました。

いつもありがとうございます。

コメントありがとうございました。

またお会い出来る日を楽しみにしております。


村上
| 村上友哉 | 2016/09/29 10:47 PM |
晴子さま

お世話になります。村上です。

『I LOVE YOU TILL I DIE』、
ご購入ありがとうございました。
帰り道に思わずCDを開けてしまい、
家に着くまでブックレットを読む。
最高の楽しみ方をして頂き、
本当に嬉しいです。
実際、
ブックレットに関しても1ヶ月くらいの時間を掛けて、
何度も何度も推敲を重ねて作りました。
全ては晴子さまが当日行った行動の為と言っても過言ではありません。
僕もCD世代として
よくタワーレコード近鉄パッセ店で
CDを買っていたのですが、
レジでお会計が終わった後、
防犯ゲートを出てすぐに
袋からCDを取り出し、
エスカレーターで眺めながら帰りました。
エレベーターで帰ればいいものを
ワクワクし過ぎて、
じっとしてられなかったんですね。
行きはエレベーター、
帰りはエスカレーター。
これがいつもコースです。
そんなことを思い出しました。

さてご質問頂きました
『村上友哉の好きなファッション』についてですが、
あのCDジャケットはまさに理想の形でした。
晴子さまが仰る通りで、
素が清楚で優等生っぽい女の子が
ゴリゴリのパンクス姿になるという
少し歪さがあるところが、
割と僕の中で1番のポイントです。
さすが晴子さま、
目の付け所が違います。
そういう部分も踏まえて、
今1番好きなのは
気合が入ってない時のテイラー・スイフトさんになるのでしょうか。
アカデミー賞や何かの授賞式で着る
ハイセンス過ぎて、
逆にあんまり可愛くともセクシーでもない
ドレスではなく、
Instagramにあがっているような
ラフな服装で、
勝手なイメージなのかも知れませんが、
彼女はファッション自体に
歪さがあるので好きです。
MA-1にワンピースを着たり、
革ジャンに真っ白な
ふわふわのスカートを合わせたり、
軍人から
「君!戦場でそんな服装してからすぐに見つかるよ!」
と注意を受け、
パンクスからも
「せっかく黒で汚れが目立たないのに!
モッシュピットで一発で終わるよ!」
と言われてしまうような
本来のその服装の目的とは違った組み合わせ方。
パンクスが汚れが目立たないから、
革ジャンを着てるかどうかは分かりませんけどね。
去年は道を行けば
本当にそのような服装の方が多くなり、
嬉しく思っていました。

そんなファッションが好きなあまり、
ついに最近その度を越えてしまい、
自らそういう服装になってきました。
もちろんスカートやワンピースは
身につけませんが、
薄手のMA-1に
黒のスキニージーンズを履き、
アメリカンアパレルのトートバッグ、
キャンパス生地のコンバースと
部分部分だけ見ていけば、
最近の僕の服装は
もうテイラー・スイフトではなく、
金城学院大学に通う女子大生です。
買うTシャツのサイズもMからLへ。
やっぱり
大きめのTシャツにスキニージーンズは、
テイラー・スイフトの基本ですからね。
気分がいい日はロールアップまでしています。
まさかのファッションリーダーが
テイラー・スイフトという僕ですが、
これからも日々、
晴子さまに楽しんで頂けるような
Tシャツだけは
変わらずに集めて行きますので、
変わらぬご愛顧の程、
宜しくお願い致します。

尚、
覚えていたらで結構ですが、
来年あたり度を越えて
ポケットの裏地が外に出るような
ホットパンツを履き出した際は
「さすがにやり過ぎですよ。
ここまで来ると歪み過ぎです。」
とご注意下さい。


コメントありがとうございました。


またお会い出来る日を楽しみにしております。





村上
| 村上友哉 | 2016/09/30 8:01 PM |
のりさま

お世話になります。村上です。

心温まるコメントありがとうございます。
ついつい僕は内容のなさをカバーする為、
だらだらと書き連ねることが
多いのですが、
のりさまのコメントを見て、
優しい文章の中に
本当に好きでいてくれてるんだなあ
という気持ちがしっかりと伝わり、
「長けりゃいいってもんじゃない。」
と深く反省しております。
その反省が生きるかどうか分かりませんが、
ご質問にお答えさせて頂きましょう。

他の方の質問ブログで
母の教育により
本を読むことの楽しみを覚えたお話をしましたが、
中学に入り、
僕は書くことの楽しみを覚えます。
過去に少し触れた日記があったので、
リンクだけ貼っておきます。
http://blog.asstellus.com/?eid=1305376

この僕の短歌を読んで評価をしてくれたのが、
尾西第三中学校で
国語を担当していた竹田先生です。
彼女は女性の先生で、
丸顔と言いますが、
平安美人と言いますが、
なかなか味のある顔をした
多分当時30代の未婚の方でした。
彼女のテストが変わっていたのは、
国語の答案用紙の最後の問いが、
200字以内に前回の授業で出されたお題について
書く作文で、
他の学校でもあったのかどうか分かりませんが、
本当に答案用紙に1/4くらい使った
手書きの原稿用紙が書いてあって、
点数が15点くらい割り振られていた気がします。
彼女のテストでは
どれだけ勉強ができても100点は取れません。
よくクラスの賢い子たちは
「こんなん高校受験で役に立たない。」
と愚痴をこぼしていました。
テストの答案が返って来る日、
テストの答えが書かれた答案に
竹田先生が独断で選んだ作文の優秀作品も一緒に書いてあり、
僕はなぜかそこの常連でした。
自分でも意外でした。
それまで小学校を含め、
夏休みや冬休みの作文でも
別に評価されることはありませんでしたし、
文章を書いて誰かに褒められた記憶もありません。
ただ竹田先生のテストの作文では
いつも優秀作品の常連でした。
優秀作品が取れなかった時、
竹田先生に廊下で会うと
「今回のも面白かったけど、
村上が多くなりすぎるから外した。
作文にも書いてあったけど、
村上のお父さんは
ちゃんと子供とぶつかれるいいお父さんだね。」
だったり、
たまに
「今回のも良かったけど、
村上はちょっと人の影響を受けすぎるよ。
今回の作文はこの前、
授業でやったあの人の文章に影響され過ぎちゃったかな。」
だったり、
優秀作品で載っても載ってなくても
割とガチめでダメ出しをされて、
「なんで僕だけいつもそんなこと言われるんだろう?」
と不思議に思っていました。
今思い起こすと
自分で言うのもなんなんですが、
「この子はちゃんと教えたら、
こういう分野で伸びるかも。」
と見所を見つけてくれたのかも知れません。
勉強も出来ないし、
スポーツも出来ない。
自分が何なのか、
自分が何になるのかもいまいち分からない。
そんな中学生だった僕が
唯一褒められたのがテストの中にある200文字の作文。
テスト勉強をほっぽり出して、
この作文に情熱を燃やしたのは言うまでもありません。
また百人一首の授業の際、
1人10作暗記する課題があった時、
授業後、
「紫式部の百人一首が1番好きだった。」
と言った僕に
「この句は菅原道真を想って書いた句なんだよ。
それを頭に置いてもう一回読んでみなさい。 それで
それを頭に入れて次の授業で
創作短歌をやるから、
自分で書いてみなさい。」
と書くことのコツを教えてくれました。
「誰かを、
何かを思い浮かべながら、
自分の気持ちを書く。」
次の授業で
そんな気持ちで短歌を書いてみて、
今まで他の先生からは
一度も言われたことがないくらい褒められました。
夜な夜な国語便覧を読みながら寝るようになったのもこの頃です。
世界にどんな作文(作品)があるのか、
知りたくなってきました。
名作と言われる作品は
結局は自分の体験に基づいたことを
自分の言葉で書いた
いわば作文で、
自分の中にある気持ちを
ちゃんと吐露すると
人から評価してもらえるということ。
ここには暗記も計算も必要なく、
自分の中にあるものだけを
ただ使えばいい。
それなら僕にも出来るかもしれない。
そうやって彼女には
今の僕を作る上での
基礎を教えてもらった気がします。

続く
| 村上友哉 | 2016/10/01 12:02 AM |
続き

あと1番覚えているのが
授業中、
愛嬌のある顔の先生だったので、
よく生徒からヤジられていて、
僕も一緒になって言ってると
授業後、
僕だけ呼び出されました。
「村上、
次の授業で一回黙って周りの話を聞いてみなさい。」
「なんで僕だけそんなこと言われなきゃいけないんだろう?」
と疑問には思いましたが、
次の授業で黙って周りのヤジを聞いていると
みんながウケるヤジと
ウケないヤジがあることに気がつきました。
全てはタイミングです。
何でもかんでも思いついたら言えばいいってもんじゃなく、
会話の流れや話の間で
笑えたり、
笑えなかったりするんだということが分かりました。
授業後、
黙っててどうだったのかと聞かれた僕は
「ヤジるのもタイミングが大事なんだと思いました。」
と話すと
竹田先生は笑って、
「そう、そういうことなの!
次からそこを気をつけて!」
と言われました。
「ヤジるな!」
とは一言も言われませんでした。
「村上なら多分、分かってくれる。」
そう思ってくれていたのかも知れません。
なんかそういう先生だったので、
今のご時世だとエコヒイキだと言われてしまうかも知れないんですが、
僕は彼女のおかげで
今でもこうやって何かを書いたり、
誰かに笑ってもらえたら
すごく嬉しかったりするのかも知れませんね。

竹田先生は僕が中学校を卒業した後、
しばらくして退職され、
ドイツの学校で日本語を教えていると聞きました。
今でももちろん何をされているのか分かりません。
今の僕を見て何というのか分かりませんが、
一度会って
直接お礼を言いたいといつも思っています。

ただ会ってこの日記を読まれた際に
「村上、
ただ長ければいいってもんじゃないのよ!」
とガチめのダメ出しをされる可能性もなきにしもあらずなので、
まだお会いしない方がいいかも知れませんね。

この度も長々と失礼致しました。

コメント、ありがとうございました。


お会い出来る日を楽しみをしております。




村上
| 村上友哉 | 2016/10/01 12:03 AM |
えりさま

お世話になります。村上です。

ご質問を頂いてからかなり時間が経っておりますが、
人疲れは現在では癒されておりますでしょうか?
音楽と関係ない質問を頂き、
逆にありがたく思っております。
音楽を語るたび、
「語れるほどの音楽かよ。」
と思い、
文章を語るたび、
「語れるほどの内容かよ。」
と自問自答をしておりました。
なのである意味、
今回のご質問は
もちろんいい意味で息抜きの回です。
ありがとうございます。

人疲れ、大変よく分かります。
意外に思われるかも知れませんが、
普段の僕はそこまで人と話しません。
特にライブハウスに
自身が出演しないライブを観に行った際は
ほぼ無言で、
よほど親しい友人がいたら別ですが、
よほど親しい友人がいても
特に会話するわけでもなく
1人でふわっと帰っていることがあります。
今日も先ほどまで
MOTHBALLというバンドのライブを観てきたのですが、
終演後、
誘ってくれたスタッフさんと二言三言お礼を言って、
すぐに帰ってきました。
別に帰ってきてもやることはありません。
映画を観るか、
本を読むか、
その2択です。
僕が住んでいる今池のアパートの近くで、
おそらく南米の方がシェアをして住んでいる
マンションがあるんですが、
今そこで宴会をやっているみたいで、
祭囃子と楽しそうな歌声が
遠くの方から聞こえてきます。
「あんな感じで生きられたら、
もっと人生楽しいだろうな。」
とも思いますが、
これから先僕が南米の血を引くことはないでしょうから、
叶わぬ願いと言えるでしょう。
しかし本当に半径200メートルくらいには
あの祭囃子と歌声が響き渡っていて、
「なんで通報されないかな?」
と疑問に思っているのですが、
「南米から日本に出稼ぎに来て、
日本人疲れもストレスもあるだろうから、
たまの週末くらい楽しんでも
バチは当たらない。」
と僕も含めて思っているのか、
定期的に開催されるこのお祭りが
中止されたことは一度もありません。

僕が人疲れした時、
結論から申しますと誰とも会いません。
「誰かに気を遣いたくないし、
誰からも気を遣われたくない。」
そんな気持ちが頂点に達した時の僕は
朝起きてからコンビニに行き、
2日間分くらいの食事や飲み物、
お菓子を買い込んで、
前日に借りておいた映画を観て、
ただただ一日を過ごします。
去年買った座椅子型のソファが
僕が同じ場所にいつも長時間座るので、
ちょうど僕のお尻の形に合わせて
沈んでしまいました。
それくらい動きません。
ただ夕方くらいに悲しくなってきて、
「俺はなんて孤独なんだ。
結局、人間とは孤独な生き物なんだ。」
と1人哲学的な思考へ向かいますが、
それははっきり言って
ただ言いたいだけで、
そういう気持ちに浸りたいだけで、
今の社会は携帯電話がある限り、
本当の孤独にはなりません。
それが分かってるからこそ
こんな生活を送れるんでしょうね。

僕にも言える事ですが、
人疲れができるえりさまの周りにはきっと
人疲れができるほどの人がいらっしゃって、
「もう誰とも会いたくないな。」
と思えるだけ
誰かに会える環境があるんだろうなと思いました。
それって振り返ってみるとお互い
結構幸せなことですよね。
昔、
僕の知人が
「本当に孤独な人は孤独を打ち明ける相手もいない。」
と言っていて僕もそんな気がしています。

人に会いたくないなら会わない方がいいと思います。
きっとえりさまは人にすごく気を遣われる方なんでしょう。
その反動が1人になった時、
「なんかバカみたいだなあ。」
とふと首をもたげてくる。
その気持ち痛いほどよく分かります。
でもそうやって
人と会わない時間を過ごせば過ごすほど、
人に会いたくなってくるものですから、
とりあえず
今はそのパワーを貯めてはいかがでしょうか。
何より
秋田という一度も伺ったことがない場所で、
さよならパリスの存在について
話してくれる友人がいる。
素晴らしいじゃないですか。
今すぐ僕が会いたいくらいです。
是非、皆様によろしくお伝え下さい。


コメントありがとうございました。


秋田の地でお会い出来るのを楽しみにしております。




村上
| 村上友哉 | 2016/10/01 1:09 AM |
あおさま

お世話になります。村上です。

今日は小松くん(オーバーテイク)という後輩が来るので、
ライブまで部屋を掃除しようと
何ヶ月ぶりかに掃除機と奮闘しておりましたが、
「…なんで高々あいつのためにここまでしなくてはならないんだよ!」
と段々腹立たしくなって来たので、
今はコメントの返信をしております。

さてご質問を頂きましたあおさまが
徳島の方ということで、
また質問が『繋がり、縁』ということで
しようかしまいか
ずっと迷っていた話をさせて頂こうかと思います。
たつやくん(CRAZY興業)の話は
どうせ誰も知らないでしょうし、
おそらく興味もなければ、
特に広がらないのでしません。
悪しからずご了承ください。

明日、照らす『あなた』が発売される少し前のこと、
ONE BY ONE RECORDSの柴山社長より
「今回のコメントはどうするの?」
と言われました。
それまでは毎回リリースがあるたびに
明日、照らすは
誰かから帯にコメントをもらっていたので、
『あなた』の帯コメントはどうするのか?
という話です。
「あの人がいいですね。」
即座に何も考えず、
とある方の名前を答えました。
「は?ともや、知り合いなの?」
柴山社長はびっくりしていました。
その方とはもちろん
面識もなく、
話したこともなく、
僕らのことを知っているかどうかすら分かりません。
「彼女からもらえなければなしでいいです。」
なぜ僕がそう思ったのか、
いまだによく分かりませんが、
ただ大ファンだったし、
次にいつアルバムが出るかも分からないので、
チャレンジしてみたかったんだと思います。
「まあどうなるか分かんないけど、
あとはともやに任すよ。」
とそう言われたので、
手段を色々と考えました。
友達のツテを使う、
レーベルの関係者を辿る、
とりあえず考えてやれることをやってみましたが、
なかなか本人まで繋がりません。

「まあ結局は直談判しかないよな。」

そう思い立った僕は、
彼女のバンドのスケジュールを辿り、
嫌がるりょうじ(弟兼スタッフ)を無理やり誘い、
金沢までライブを見に行くことにしました。

ライブを見終わった後、
何となくライブハウスを見回して、
関係者出入り口を把握し、
寒空に凍えながら、
りょうじと2人そこで待っていました。
「意外と出待ちとかいないんだな。」
と不思議に思っていると
何度か警備に当たっていた
地元のイベントスタッフの方からの冷ややかな目もあり、
よく見ると
ライブに来ていた他のお客さんは
かなり離れたところから、
こちらを見ていて、
「ここは関係者以外はいてはいけないとこなんだろうな。」
と思いましたが、
こっちはもうそんなことはおかまないなしで、
長年の経験で培った
関係者オーラを出しながら待っていました。

そんな中、
約20分くらいして
彼女たちが外に出て来ました。
「すいません!!」
と僕が声をかけるのと同時に
イベントスタッフが身を乗り出し、
「危険ですから下がって下さい!!」
と僕を制してきます。
金沢の寒空の下で
スタッフ1人と僕1人の押し合い。
りょうじは後ろで呆れています。
なかなかシュールな光景です。

「いや、だから何もしないから!
あの、すいません、
僕、明日、照らすってバンドやってる村上って言います!」

イベントスタッフの隙間から
そう伝えると
彼女は不審者が来たと思ったのか、
凍りついたようにこちらを見ていましたが、
隣にいたメンバーさんがこっちを見ました。

「え?明日、照らす?私、知ってますよ!」

「え?」
僕も驚きましたが、
同じくらいイベントスタッフが驚いて、
僕を制した手を退けました。

「こんないきなりすいません!
あの、今度、アルバム出るんでコメントもらえませんか?
もちろんなんですけど、
聴いて気に入らなかったら、
この話はなかったことにしてもらって大丈夫です!」

「ありがとうございます。
必ず聴きます。」

そう言って手を差し出して来たのは、
彼女ではなく、
もう1人のメンバーの方でした。
しかし
ふとCDを1枚しか持っていなかったことを思い出し、
メンバーの方の手を通り越して、
横でただ黙って事態を見守っていた
彼女の方へ差し出しました。
「え?」
メンバーの方が静かに手を引っ込めました。
思い出すだけで、
なんて失礼なことをしたんだろうと
情けなくてどうしようもない気分になります。

続く
| 村上友哉 | 2016/10/01 2:07 PM |
続き


「え?…ありがとうございます…。」
彼女はそう言ってCDを受け取ると
静かに車の中に乗り込んで行きました。

結局、
『あなた』のCDを見れば分かりますが、
コメントはどこにも載っていません。
それから一度だけ彼女たちのライブ後に
柴山社長に連れられて、
ご挨拶させて頂いたことがあったのですが、
「明日、照らす聴きましたよ。」
と言われて終わったので、
僕もそれ以上は何も言いませんでした。
これは彼女の名誉のために言いますが、
当然の結果であって、
僕自身も見ず知らずの方から
いきなりCDを渡されて、
「コメントを下さい!」
と言われてもおそらく書かないと思います。
CDだけでは、
人に紹介するようなコメントを書ききれないからです。
ただ「自分が好きだから」
という一方的な理由で、
彼女に無理やりCDを渡す。
相手の気持ちを完全に無視した行動で、
当たり前にいい印象を持たれるはずがありません。
今も心の底から
聴いて頂いただけ
本当にありがたく思っていますし、
こちらの都合ばかり押し付けて、
本当に浅はかだったと深く反省しております。

さて
終わったかに見えたこの話ですが、
本当に
『繋がり、縁』というのは不思議なもので、
この前、
さよならパリスで徳島に伺った際に
彼女のお兄様が
徳島でバンドをやっているということを
伺いました。
しかも当日そのバンドのメンバーの方が
観に来ていて、
気に入って頂いたらしく、
「今度、
タイミングが合ったら一緒にやらせてほしい。」
と店長に伝えて帰ったそうです。
次回、
伺いました際にもしお兄様にお会いできましたら、
即座に正座をし、
徳島の地に頭を擦り付け、
「妹様にご迷惑をお掛けし、
申し訳ありませんでした!
若さゆえの無礼と申したいところですが、
あの時すでに27歳だったんで、
ただ人として非常識なだけでした!」
と謝罪させて頂くつもりです。


コメント、ありがとうございました。


またお会い出来る日を楽しみにしております。



村上
| 村上友哉 | 2016/10/01 2:11 PM |
ともみさま

お世話になります。村上です。

源ちゃん事件の件、
今ではいい思い出です。
http://blog.asstellus.com/?eid=1631753
あのことがあったので、
ぐっと仲良くなった気も致しますし、
先日は源ちゃんのご実家に遊びに行かせて頂くという
楽しい機会にも恵まれました。
これも一重にともみさまのおかげかも知れませんね。
ありがとうございます。
ちなみに
源ちゃんの実家は素晴らしく、
想像通りのみんなとてもいい人でした。
何よりも妹さんが噂に聞いていた美人で、
今は彼氏がいないらしく、
源ちゃんに
「この前の夏祭りのライブ来てて、
友哉のこと、
「かっこいい。」
って言ってたよ。
どう、妹?」
と笑いながら言われました。
正直、
一瞬リアルに考えましたが、
リップサービスの可能性も多々ありますし、
何よりも
自分の内面を知られたら
多分ドン引きされる気がしたので、
笑って誤魔化しました。

さてそんな今回は久々に歌詞解説をしようかと思います。
お題はご質問を頂きました『メリールウ』。
この曲はAV女優RIOさんのサイン会に行って、
本当に好きになりそうになったという
僕自身の体験談なんですが、
もちろん歌詞なので、
かなりの誇張をして書いている部分はあります。
でも大筋は割と本当に思っていたことです。
ドン引き必至の今回。
皆さま、
最後まで離れずにお付き合いお願い致します。



『メリールウ』

ツーショット撮影
何枚目特典?

今日はAV女優RIOさんのサイン会に行った。
まずはツーショット撮影(2人きりで撮る写真)が何枚目買ったらできるのか、
枚数に応じた特典を確認する。
今回は2枚なのでとりあえず2枚買った。

セックスとシンボル
君の皮膚細胞は水晶体?

彼女はまさにセックスであり、
全人類のシンボルでもある。
あんなにキレイな人を見たことがない。
白く透き通った肌を見ていると
皮膚が水晶体でできてるのかと錯覚さえする。

肉欲はなくて
抱きしめたいんだ

ただ僕が言いたいのは、
この列に並んでいる誰よりも本気だってこと。
君のことを肉体的欲望でなく、
ただ純粋に抱きしめたいと思ってるんだ。

そんな顔しないで
上半身全般がおかしくなっちゃいそう

ついに自分の番が来た。
「来てくれてありがとうございます。」
と笑う彼女。
そんな優しい顔しないで。
男性的な欲求が詰まった下半身じゃなくて、
頭とか心とか僕自身が詰まった
上半身がおかしくなってくるよ。


続く
| 村上友哉 | 2016/10/01 3:22 PM |
続き


どこにいるんだろう
今、誰と寝ているの?

家に帰り、
1人になってぼんやりと彼女のことを考える。
今日は「終わったら東京に帰る。」と言っていた。
彼女には彼氏がいるんだろうか?
今頃は誰と寝てるんだろうか?

メリールウ メリールウ
君の本当が知りたいよ
今度会う約束を
渋谷店で10時はどう?

RIOとしてじゃなく、
彼女のことが知りたい。
今度TSUTAYA渋谷店でカレンダーのイベントがお昼からあるって言ってたけど、
10時から待ち合わせして
どこかに遊びに行けたりしないかなあ。

一眼レフでは足りなくなってきた
そんなことさえ分かんなくなっていた

サイン会にある1分5人の撮影会で
写真を撮るくらいでは足りなくなってきた。
今日、
彼女は仕事で僕と話して、
笑ってくれただけなのに、
そんなことさえ分からなくなっていた。

ビート・ジェネレーション
通過してないが
ケルアック 読んで
なぜか君のこと 思い出した

次の日、日常が訪れて本を読む。
ジャック・ケルアック『路上』。
さっきからずっと女の登場人物が彼女の顔に変わっていく。
1番しっくりくるのはメリールウだ。
人懐っこさがあるけど、
いつも何を考えているのか
心の中までは分からないメリールウは
まるで彼女のようだ。

ラブ・レボリューション
バカ言うじゃないよ
キラキラネームの彼って
僕らにはちょっと分かんないな

段々気になってきて、
インターネットで
彼女の彼氏について調べてみた。
小林可夢偉とかなんとかいう
F1レーサーと話題になったことがあるみたいだ。
ネットの情報を見ている限り、
彼はあびる優や黒木メイサなどと浮き名を流していて、
プレイボールなイメージがある。
絶対に彼女向きではない。
彼女が本当に彼が好きなら応援したいが、
こんな変なキラキラネームの奴が
まともな奴には思えないよ。

どこにいるんだろう
今、誰としているの?

ツイッターも日記も更新がない今日は
仕事はお休みなんだろうか?
仕事ではない時の彼女はどんな人としているんだろう。

メリールウ メリールウ
君の本当が知りたいよ
今度会う時にはもう
落としておいでよ、ファンデーション

今度会う時は着飾らなくてもいいから、
化粧なんかしなくてもいいから。
君のこと、
僕は顔だけで選んだわけじゃないんだよ。

一ファン心理を超えてしまいそうだ
淡い期待で持ってかれそうなんだ

いい加減、バカな妄想はやめろよ。
彼女は仕事で笑ってくれただけなんだよ。
普段なら話しすらできないような相手なんだ。
でも
本当はちょっと気に掛けてくれてるんじゃないかな?
だって
「今度ライブ見にきて下さいよ。」
って言ったら、
「行きたい!」
って言ってくれた。
本当はその約束を楽しみにしてくれてるんじゃないかな?

そんなことさえ分かんなくなっていた

そんな訳ないよな。




コメント、ありがとうございました。

またお会い出来る日を楽しみにしております。


村上

| 村上友哉 | 2016/10/01 3:24 PM |
R.Nさま

お世話になります。村上です。

本日は吹上の鑪ら場という
ライブスペースでのライブがあり、
住んでいるアパートから
かなり近かったので歩いてきました。
ここはライブハウスでもなく、
本当にライブスペースで、
多分40人くらい来たらいっぱいになるような場所です。
多分、
普段ライブに馴染みがない方だと
中に入って、
「本当にここでライブをやるのか?」
と疑問に思うかもしれません。
割と昔はよくこういうところで
ライブをすることが多かったんですが、
最近はあまり誘われることがなくなりました。
ライブハウスはライブハウスの良さがあると思いますが、
やっぱりライブスペースは
ライブスペースで
お客さんが近くて、
ステージがない分、
目線も低いので、
歌うことに気持ちが入れやすいし、
違う良さがあります。
今日は鈴木実貴子ズと杉本くん(ドキュメンツ)と対バンです。
ちなみに鑪ら場は
鈴木実貴子ズの2人が経営していて、
2周年という記念日の初日に合わせて、
わざわざ僕たちを誘ってくれました。
先ほど無事に
リハーサルが終わり、
近所の出口湯という銭湯のマッサージチェアーに座りながら、
これを書いています。
僕らみたいなバンドは
鑪ら場ではかなり音が大きいみたいで、
2人が
「住民から苦情が来ないか。」
とひやひやしながら、
リハーサルを見守っていました。
多少は気にして音作りをしたのですが、
ライブ中、
苦情が来ないことを祈ります。

今いる出口湯は
創業がどれくらいか分かりませんが、
かなり老舗の銭湯で、
サウナもなければ、
備え付けのシャンプーもないような
昔ながらのお店です。
近くにアペゼやウェルビーのような
スーパーを越えた
サービスが充実している
ハイパー銭湯があるので、
なかなか経営も苦しいと思いますが、
価格帯は420円とお値打ちです。
同じくらいの値段で近くに
スオミの湯という
24時間のスーパー銭湯があったのですが、
そちらは潰れてしまい、
同じくらいの値段で気軽に入れる銭湯は
今池ではここだけになってしまいました。
この時間帯で5.6人の人がいて、
常連さんが多いのか、
スポーツ新聞を読みながら、
あーでもないこーでもないと
おしゃべりをしていて、
なかなか賑わっています。
ハイパー銭湯系は割と静かですからね。
全身に刺青をいれたおじさんと
髪の毛が一本もないお爺さん、
2人に共通点は見えませんでしたが、
きっとここにはここにしかない
コミュニティがあり、
ここで仲良くなったんでしょうね。
さっき僕もジュースを買おうと
バヤリースの缶ジュースを買う時、
番台のお母さんに
「いくらですか?」
と聞くと
「缶コーヒーはいくらだったっけ?」
と女湯を片付けていた
おそらくお母さんの娘さんに声をかけていて、
「100円だよー。」
と言われてました。
「これ、缶コーヒーか?」
と思いましたが、
ここで聞き直したところで
気まずい空気が流れる気がしたので、
黙って100円を払い、
今飲みながら書いています。
マッサージチェアーは20円です。
肩たたきの位置が選べないので
肩の下くらいをトコトコと叩き、
気持ちよくとも何ともないので、
自分から体をズラして座ることにしました。
肩は楽になりましたが、
変な姿勢で座っていたので、
今は腰が痛いです。

多分、
R.Nさんが言われるような
いつでもチケットが買えて
並ばなくてもライブが見れるような
僕らのようなバンドや
HUCK FINNやロックンロールのような
ライブハウスが
この出口湯で、
その逆に発売日に電話しても
買えないような、
並ばないと入れないようなバンドや
クアトロやダイヤモンドホールのような
ライブハウスが
アペゼやウェルビーのような
ハイパー銭湯のような気がします。
出口湯には出口湯にしかない
良さや味わいがあり、
アペゼやウェルビーには
アペゼやウェルビーにしかない良さやサービスがある。
どっちがいいのかは好みであって、
どっちらかに優劣は付けられない気がします。
出口湯では先程から人が帰るたびに
番台のお母さんと二言三言会話をしてから、
皆さん帰られていて、
そういうところもまた
出口湯の魅力なんだろうなと思いました。

続く
| 村上友哉 | 2016/10/02 2:35 PM |
続き


最後に個人的な話をしていいということだったので、
お話させて頂きますが、
個人的に「売れてないバンド」という言葉はあまり好きではありません。
僕らも売れたら売れたでいいに決まってるし、
売れたくないわけでもないのですが、
別にそれだけに執着してやってきてないというのが本音です。
また
僕らはそれを向けた努力もしていないので、
そう言われて当然なんですが、
僕の友達のバンドを
もしそういう目で見られているのであれば、
正直言ってかなり悔しいです。
ぶっちゃけて言いますが、
今日僕らが鑪ら場に出るメリットはありません。
R.Nさまの言葉は借りるのなら
対バンも売れてませんし、
名古屋であれば
長年やっている分、
僕らの方が知名度もあって、
お客さんがもっといる日のライブも選べます。
売れるために活動をするのであれば、
まず間違いなく断る日でしょう。
それでも出る理由は
鈴木実貴子ズと杉本くんが好きだから、
また彼女たちの記念日に
少しでも力になれるのであれば嬉しいから。
それだけです。

R.Nさまは現時点でさよならパリスを見た事がある方なので、
きっと
インディーズに関してちゃんと知識もあり、
また愛情もある方なんだと思います。
言葉も選んだつもりですし、
内容も何度も推敲を重ねた為、
日付を跨いでしまいましたが、
なかなかキツイ物言いになってしまったので、
今後僕とは
お会いする機会はないかもしれません。
そんな僕からの最後のお願いは、
どうかこれから出会う全てのバンドに
純粋にその愛情を大切にして下さい。
売れたら
「売れる前から知ってた。」
と周囲に自慢をし、
売れなかったら、
「何であんなにいいのに売れないんだ!?」
と周囲に怒るような
いつまでもそんな純粋な愛情を持っていて下さい。
「売れた」「売れてない」だけの物差しでバンドを計り、
バンドのスタンスに合わせた
目標や夢に向かって努力を続けるバンドマンたちへ向かって、
「平たくいうと売れてないバンド」
なんていう
敬意のカケラもない言葉を使える人にならないで下さい。


そういう人が1人でも多くいること。
それがR.Nさまのいう
売れてないバンドが続けられる理由です。


コメントありがとうございました。





村上
| 村上友哉 | 2016/10/02 2:37 PM |
34さま

お世話になります。村上です。

声出して歌いたくなるのを必死で我慢している。
素敵な表現、ありがとうございます。
イヤフォンという
日常に音楽を持ち運べる最強のアイテムが生まれ、
僕も自分の世界に入りすぎて、
知らない間に歌ってることがあり、
周りからの目でたまに白い目で見られています。
歌うのも好きなんですが、
実は元々はドラムをやっていたので、
どちらかというとエアドラムが多いです。
そのままドラムを叩く真似をする時もあれば、
太ももをスネアドラム、
ショルダーカバンをハイハットに見立てて、
歩きながら叩いています。
サビ頭や決めのタイミングで、
カバンの角や手提げの部分を
叩いたりして、
変な動きをしているので、
職質される日も近いでしょう。

割と歩くのが好きで、
歌詞は歩きながら頭の中で作っていることが多いです。
「この歌詞のここはどんな場所で生まれたのか?」
内容と誕生の場所が関係があればいいんですが、
今振り返ってみると
割と関係がない場所が多い気がします。
例えば
『ダウンタウンヒーローアンドヒロイン』
の3番の歌詞をどうしようか、
ぼんやり考えていた時、
アルバイト先へ行く途中、
何となく伏見駅と
ミリオン座の間を通る際に
「美味しいランチを食べると電話する」
というフレーズがぱっと頭に浮かんできました。
この辺はオフィス街なのでランチ時は賑わいます。
この曲は僕の両親への歌詞なんですが
頭の中で笑いながら、
「いやいや、こんなのは歌詞じゃないよ。」
と最初は思いました。
そんな中、
「今度は一緒に行こうねとか言ってみる。」
と次に浮かんできて、
その先の会話をなんとなく考えてみました。

「「生きてる間にあと何回行ける?」

って言われたら…

「なんて
生きてる間にあと何回聞ける?」」

自分で言うのも恥ずかしい話ですが、
この時、
僕は自転車を漕ぎながら泣いていました。
自分の両親がリアルにいつか死ぬこと、
そんな情景が浮かんできて、
急に悲しくなったのを覚えています。

『泡の日々』の最後の歌詞、
これも悩みました。
「結局、
僕はこんな大風呂敷を広げて何が言いたいんだろう?
ここまで書くなら、
ちゃんと最後は自分の1番言いたい気持ちを書かないといけない。」
この曲は上原美優さんの亡くなった日のことについて歌った曲なんですが、
歌詞を書くために彼女の本を読んでみたりして、
彼女の言葉も借りているところがあったので、
絶対に中途半端なことはしたくないという気持ちが強く、
何度も書いては消して、
書いては消してを繰り返していました。
そんなことをぼんやりと考えながら、
名古屋駅の地下街を歩いていると
ちょうどユニモールへ向かう
ミッドランドスクエアの手前くらいで、
「飲めや歌え、騒げや踊れ。」
とふと浮かんできました。
ちょっとした人混みもちょうど良かったのかもしれません。

「「同じ時代に生まれた僕ら同士さ


笑いあって 分かち合って

いくつもの夜を越えよう。」」

トイレに緊急避難し、
また1人号泣です。
「これがあのニュースを見た時に感じたことの全てだ。
これ以上でも以下でもない。」
すぐに携帯を取り出し、
抜けていた最後の行を書き足しました。
しかし
本当に書いてて恥ずかしくなってきました。
「自分で書いてて何自分で感動してんだよ。
気持ち悪!」
と思われても仕方ないのですが、
「歌詞を書こう!」
と決めずふとした瞬間に浮かぶ歌詞は
自分で書いてる気がしないので、
本当に誰からもらったような感覚です。
なので
客観的に見えて、
泣けてくるんだと思います。
その歌詞の世界にいる間に
僕の場合は多分歌詞にはなりません。
ちょっとした客観的な目線がないと
言葉として人が聞いた時に
意味をなさないからです。

そんな感じでこれからも
エアドラムを叩きながら、
号泣する村上を見かけることがあると思いますが、
警察に届け出ることなく、
そっとしておいて頂けると幸いです。


コメントありがとうございました。


またお会い出来る日を楽しみにしております。




村上
| 村上友哉 | 2016/10/04 9:38 PM |
あいさま

お世話になります。村上です。

先日は夏休みを利用して、
地元の北海道からわざわざ
名古屋、東京のインストアご来場頂き、
ありがとうございました。
関東から大阪に行く途中で
名古屋に寄って頂いたまでは理解できたのですが、
次の日、
大阪に移動し、
さよならパリスのインストアに合わせて、
また東京に移動され、
その後、
大阪に戻られたと伺い、
交通費を想像すると
正直正気じゃないと思っています。
でも絶対の夏休みなんですから、
お金のことを気にしない。
素晴らしい生き方です。
いつになるか分かりませんが、
いつか北海道にも足を運べたらと
常々思っておりますので、
気長にお待ち頂けたら幸いです。

さて
今回のご質問は名古屋の名店であります
「味仙」でのおすすめメニューとのことでしたので、
本日、
確認のために1人味仙に行って参りました。
ぶっちゃけてお話し致しますが、
僕は割と行きますが、
名古屋人は
ほぼプライベートで味仙に行きません。
打ち上げで味仙を使う場合は
ほぼ間違いなく県外のバンドがいる場合で、
基本的には
HUCK FINNではあれば、
餃子の王将のケイタリングか、
CLUB ROCK'n'ROLLであれば、
杏花村が基本的なコースです。
正直、
味仙はまあまあ高いし、
名古屋人には辛すぎます。
2年前くらいより僕も今池の住人になってから、
たまに1人で味仙に行くようになりました。
たまに無性に食べたくなる。
そんな味です。
夜中に布団で眠りながら、
「味仙、行きたい!」
と突如に起き上がり、
時計の針がまだ2時を回っていないことを確認すると
財布を手に取り、
そのまま味仙に駆け込みます。
ただ打ち上げしている可能性がある日は
バンドとかち合うと恥ずかしいので、
打ち上げが終わったかどうか、
わざわざ出てそうなバンドマンに確認してから行きます。
それほど味仙が食べたくなる理由、
前にも書きましたがあさりラーメンです。
実際、
味仙でのあさりラーメンは
サブメニューのような立ち位置で、
皆様は台湾ラーメンを食べている気がします。
損してる、絶対に損してる。
台湾ラーメンは勝手な憶測ですが、
バイトがまかないを任されて、
嫌いな社員がいたので、
「これでも喰らえ!」
と半ば冗談で作ったところ、
意外にみんなが好評だった
そんなメニューではないかと思っています。
あれが美味いはずがない。
そもそも
次の日まで胃がおかしくなる食べ物が
食べ物として艇をなしているはずがありません。
最近はあさりラーメンだけではなく、
あさり炒めというメニューも見つけました。
あさり炒めはあさりラーメンの味で
麺がない状態ですが、
味はあさりラーメンのスープを
3倍くらいに濃縮された
濃縮あさり汁です。
「ラーメンはお昼に食べたしな。」
そんな時は味仙で
あさり炒めを頼みましょう。
一緒にライスを頼むことをお忘れなく。
テーブルに届いたあさり炒めの殻を1つずつ丁寧にむき、
レンゲにあさりと少しのスープを入れたものを
口に含みます。
そして
そのまま飲み飲まずにライスを食べる。
これでいくらでも食べられます。
ご飯にそのまま掛けてもいいですし、
ビールのおつまみにもいいかも知れません。

そんなこんなで
このご質問を書いていると
入り口にどこかで見たことがある人が入ってきました。
凛々しい横顔と強く生ざしの目、
そしてだいぶ薄くなった頭皮。
「…ち、中日の和田だ!」
野球なんてこれっぽっちの興味もありませんが、
名古屋人として和田さんの顔くらいは分かります。
ご家族でお見えでした。
今さっき
和田さんの奥さんを初めて見たのですが、
なかなかのギャルママで、
お子さんも5人と子沢山なご家族です。
野球選手の生命力とスタミナを見せつけられた気がします。
これも基本ニンニク味の味仙のおかげなんでしょうか。
そう思うと
名古屋人が味仙に行かないのではなく、
名古屋のバンドマンが
周りのお店と比べて
割高になる味仙に行かないだけかも知れません。
よくよく考えると僕の周りの名古屋バンドマンは、
大体ケチで貧乏人の集まりなので、
彼らにはあいさまのような
楽しいことを楽しいだけするような
素晴らしい生き方はできないでしょう。


コメントありがとうございました。


またお会い出来る日を楽しみにしております。




村上

| 村上友哉 | 2016/10/04 10:29 PM |
ゲンタくん

お疲れっす。村上っす。

君はあれだろ、LUCCIの奴だろ?
そして多分だけど、
質問ブログに君が書くの4回目くらいだぞ!
ほら、覚えてる限り、
これと
http://blog.asstellus.com/?eid=1631838
これ!
http://blog.asstellus.com/?eid=1605729
あと多分、
もう一回くらい書いた記憶が薄っすらある。
こっちは真剣に書いてるから割と覚えてんだよ!!
しかもなんだよ、
「歌詞を書く上で気をつけてること」って。
先輩に大喜利かましてんじゃんかよ!
先輩潰しだよ、先輩。
手のうち明かしたくねーよ!
まあ、でも仕方ない。
NGなしって言ってんのは俺だから、
答えるけどな、
飲み屋で話してるみたいな気分で読んで。
俺も普段飲まないけど、
冷蔵庫に入ってた酒飲みながら書くよ。
だからあんまり真剣に受けとらないで。
ははは、
どうせ真剣に受け取るどころか、
また忘れるんだろうけどな!

昔、
日記に書いたことがあると思うから、
もしかしたら読んでるかも知れないけど、
何年か前に
同年代くらいのバンドが一堂に会するイベントがあってさ、
ほら、
多分、
今の君もあるだろ、
同い年くらいのこれから売れそうなバンドが
山ほど出るような日。
俺らも昔はよくあったんだよ、そういうの。
ある日そういうイベントに出た日、
何組出たか忘れたけど、
1日中対バンをずっと観てたことがあって、
「俺、
この人たちと一緒にやって、
この人たちに勝てる部分ってあるのか?」
って考えてたことがあった。
だって同じお金と時間を使うなら
少しでもいい方が観たいじゃん。
何の特徴もないバンド、
わざわざ観たいって思わないだろ?
だからそう思って観てたんだよ。
それで
1日中観て、
1つだけ思ったことがあって。
みんな曲もいいし、
歌も上手いし、
演奏も上手い。
一方俺たちは
曲もいいのか分からないし、
歌も下手というかムラがあるし、
演奏なんて地元の高校の方が上手い時がある。
だけど
「考え方なら、
歌詞なら勝負できるかも知れない。」
って思った。
酔ってる先輩のたわごとだと思って聞いてほしいんだけど、
例えば『赤い』っていうのを人に伝える場合、
赤、レッド、真っ赤、真紅と色々あると思うんだけど、
あの日見てて、
「みんな、赤、言って朱色だな。」
って生意気にも思ってたんだよ。
だって
別に歌詞にルールなんかないんだから、
『血の色』って言ってもいいし、
『日の丸の旗の真ん中をくり抜いて』でもいいし、
『信号機なら青の逆』でもいいんだから。
まあここで
奇をてらって『白』とかいうと
俺みたいなバンドだと行き過ぎなんだけどね。
多分、
その塩梅がきっと個性であり、
センスなんだと思う。
だからあの時、
「物事を伝える手段なら
俺の方が幅を持って言えるかも知れない。
そこなら勝ち目があるかも知れない。」
って思った。
それからだよね、
「俺は文章だけ突き詰めたら、
他はもうどうでもいい。」
って思い出したのは。
それから
「とにかく表現を知ろう。」
と思って、
自分の身になりそうな本を山ほど読んだし、
今まで年間100本くらいは映画も観て、
一般の人の二、三生分くらいは観てきたつもり。
別に俺ってそんなに本とか映画とか、
心底好きな人間じゃないと思うよ。
だって知識として観てるからさ。
「なんかいい事言わないかな。」
っていつも探してるから。
めちゃくちゃ勿体無いし、
浅はかな行為だという自覚もある。
本当に立派なのは別にバンドも何もやってないのに
図書館に通ったり、
映画館に通ったり、
純粋に人生の糧として
そういうものを楽しんでる人だと思うな。
俺、多分バンド辞めたら、
本も映画も今ほどは観ないと思うもんね。
自分の中に入れても発表する場がないなら、
意味ないくらいに思ってるところはあるよ。
ただ読むのも観るのも
極力は
「多分、同年代では知らないだろうな。」
って思うようなやつを選んできた。
もちろんそればっかりじゃないし、
元々そういうのが好きだったのもあるけど、
結局、
みんなが読んでたり観てるものを入れたって、
出てくるもんは一緒になるだろ?
それじゃ意味ないから。
だから
とにかく同年代が知らないもの山ほど知ってるよ、俺。
その自信はあるよ。

続く
| 村上友哉 | 2016/10/05 12:39 AM |
続き

俺と同い年のギターロック系のバンドマンで、
『死霊の盆踊り』観たことある奴、
アーヴィン・ウェルシュの『スマートカント』読んだことある奴、
どれくらいいるんだろうって思うもん。
どっちも知らなくていいような
全くどうしようもない作品だけどね。
だからなんなんだって話だけど。
ただ逆にみんなが知ってることは
ほとんど知らなかったりする。
伊坂幸太郎も読んだことないし、
岩井俊二も観たことない。
だってみんな知ってる言葉が出てくるなら
別に必要ないから。
ほら、
めちゃくちゃどうしようもない考え方だろ?
こんな奴、見習わない方がいいよ。

俺が思うにみんなが言ってても、
星とか地球儀とかの歌詞を書いても
別にいいと思う。
お笑いが好きだって言ってたから、
お笑いで例えるけど、
俺の好きな番組に
『笑けずり』ってBSの番組があって、
その中で
若手芸人にベテラン芸人が
「お笑いとは」みたいなのを教えるんだけど、
シーズン1で
バイきんぐが講師に来た時、
「設定なんてベタでいい。
その中変わりそこからどれだけ
人と違う切り口ができるかが大事だ。」
って言ってた。
俺もベテランじゃないけどそう思うよ。
その逆に
笑い飯が講師で来た時は
「設定がどれだけ人と違うかが大事だ。」
って言ってた。
それも全く正しいと思う。
キングオブコント2012のバイきんぐ『カミングアウト』、
M-1グランプリ2009の笑い飯『鳥人』がいい例だと思うけど、
2組とも違う考え方だけど、
お笑い史に名を残す名作を作った訳で、
結局、
人と同じだろうが、
人と違うだろうが、
生かすも殺すも本人次第だと思うんだよな。
それがセンスであり、
個性なんじゃないか?

そういえば君も書いてたけど、
人が言ってくれるなら
わざわざ俺が言う必要も
バンドでやる必要もないよね。
すごい分かる。
でも
俺は
「人と違うことを書こう。」
と思ったことは本当に一度もないよ。
どっちかというと
「多分、
俺しか言わないようなことを言いたいな。」
って思ってる。
結果的には同じことなんだけど、
ここに結構差はある気がするよ。
人と違うことを書こうとするのって、
ただの作詞行為であって自己表現じゃないから。
目的が変わってきてるもん。
そんなはきっと聴いてる人にバレるよ。
リスナーはバカじゃない。
「赤を白って、
奇をてらってるだけだな。」って。

ちょっと取り止めがなくなってきたし、
恥ずかしくなってきたよ。
もっと成功した奴に聞いてくれ、
こう言うのは。
「お前ごときが何をタラタラ言ってんだ!?」
で終わりだよ、こんなの。

とりあえずアドバイスはしたんだから、
頑張ってくれとしか言いようがない。
俺ももうちょっと頑張るよ。
続きがあるなら、
新栄の銭湯で聞くわ。
名前なんだっけ?
俺が新栄に住んでた時よく行ってた
60年代に取り残されたみたいな
顔と髪型した女将さんが番台やってる銭湯。
「君は新栄に住んでるのにあそこに行ってないなんて!
LUCCIとは君があそこに行ってからじゃなきゃ、
対バンしない!」
って俺この前言ったけど、
コメント書いて貰ったことさえ忘れるくらいだから、
どうせ行ってないだろ?
それなのに12月に2マンとはな。
自分で言った約束果たす前に
対バンはできないから、
その前には一回は行くぞ。


コメントありがとう。

またね。



村上
| 村上友哉 | 2016/10/05 12:40 AM |
みあしたさま

お世話になります。村上です。

りょうじ(弟兼スタッフ)とのエピソード、
兄として大変申し訳ございませんでした。
兄の私が言うのもなんですが、
彼は気のいい奴で、
その気の良さゆえ色々安請け合いをし、
安請け合いのし過ぎで、
たまに約束を忘れてしまいます。
悪気がある訳ではないので、
お許し下さい。
ちなみに僕もそうです。
こうなってくると
村上家の血なのかも知れませんね。

さてご質問を頂きました
『浮雲』についてですが、
正直、
漠然的なイメージがあるだけで、
僕自身あの曲で明確な何かがあった訳ではありません。
たまたまスタジオでこの曲が出来た時に
『ジョゼと虎と魚たち』を観ていたことで
「こういう女の子いるよな。」
と思って、
なんとなく歌詞を書きました。
イメージは
付き合っていた彼女と
あの映画で池脇千鶴さん演じるジョゼを足して二で割ったような人です。
女の子は勝手なイメージですが、
どんな人でもいきなり弱くなる気がします。
普段勝気に見える人ほど、
その反動が大きく、
ある日突然、
地の底まで一気に落ちていくので、
我々男の子からすると結構な衝撃があり、
いつもどうしたらいいのか分かりません。
事件の大小に関わらず、
コップの水がコップの容量を超えた時、
いきなり心が折れる、
そんな感じなんですかね。
そういう女の子の脆さを歌った曲でした。
あの曲の中で唯一、
僕の主観が入っているのは、
『あの山を越えたらまた海が見えるのかしら』
のフレーズで、
一宮市(旧尾西市)という山と川に囲まれて育った僕には
海に対していつも憧れがあって、
自分が落ち込んだ時に見たいものが海でした。
東名高速を走っていると
静岡でトンネルを抜けるといきなり海が見える場所があって、
あの歌詞はそこのイメージが強いです。
あの場所は
いきなり気分がパッと晴れるような
そんな気持ちにいつも僕をさせてくれます。

しかしこの『浮雲』、
付き合っていた彼女をイメージして作った曲でしたが、
彼女は明日、照らすで
唯一と言っていいくらい
この曲をいいとは言ってくれませんでした。
『素晴らしい日々』のレコーディング中、
彼女の過ちを許せず、
彼女とは別れましたが、
CDが完成した日、
CDプレス用に白盤を貰った僕は
彼女をアパートに呼び、
この出来たばかりのCDを聴かせました。

もう時効だと思っているので
お話しますが、
本来ならこのCDはプレス用なので、
業者にそのまま出さなければならないのですが、
誰よりも先に彼女に聴かせたかったので、
誰もにも言わず彼女に勝手に聴かせました。
それくらい彼女は僕と同じくらい
明日、照らすの初アルバムの完成を楽しみにしていました。
アルバイトを終えた彼女が
僕のアパートに来て、
CDコンポにCDをセットし、
部屋の明かりを消して、
2人離れた場所に座り、
ただ黙って『素晴らしい日々』を聴いていた夜。
トラックが4曲目に差しかかり、
『浮雲』に変わった時、
少し聴いた彼女が
突如ポロポロと涙をこぼし出し、
「この曲、
一回もいいって思ったことないのになんでだろうね?
本当にいい曲だね。」
と嬉しいのか悲しいのか
よく分からない顔で僕に言いました。
この時はすでに
彼女は過ちを後悔していたけど、
僕にはどうしても許せなかった。
正直、
僕に呼ばれて、
「ヨリを戻すのかな?」
とちょっと期待していたところもあったと思います。
だけど僕にはどうしようもなかった。
だからあの時、
僕は彼女に何も言ってあげられなかった。
歌ってると歌の情景よりも
この日のことをたまに思い出します。

続く
| 村上友哉 | 2016/10/05 7:49 PM |
続き


皆様のお手元にある『素晴らしい日々』は、
彼女が聴いたCDをプレスして作られたものです。
この曲が作ってからかなりの時間が経っても
今だに皆様から愛されている理由があるとするなら、
本当にこの夜の彼女の涙も
CDの中に詰まっているからなのかもしれません。
コメントの書き過ぎで、
なんだか神がかってきましたが、
そんなことを信じたくなるくらい
あの夜は今でも僕の一部であり、
「心の底から誰かを思う気持ちは、
きっと誰かに届く」
と全身を流れる血の中に
そっと刻み込まれています。
それくらい
あのレコーディングで
『浮雲』を歌っていた時、
いつも頭の中にあったのは彼女の顔であり、
「これから先、
僕と別れても
一回でも多く悲しいことがありませんように。」
と願う優しい気持ちだけでした。

コメントありがとうございました。

またお会い出来る日を楽しみにしております。


村上
| 村上友哉 | 2016/10/05 7:50 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.asstellus.com/trackback/1632285
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE