硝子戸の中

フィクションダイアリー
<< 『I LOVE YOU TILL I DIE』発売記念 質問ブログ回答編(完全版)11.夜高さま | main | 『I LOVE YOU TILL I DIE』発売記念 質問ブログ回答編(完全版)13.TQLさま >>
『I LOVE YOU TILL I DIE』発売記念 質問ブログ回答編(完全版)12.やましゅん君さま
ここ最近何度かコメント残させてもらったので
質問ブログがきたら「ここは書かないよな!」という毎度の謎の
アンチ感が出てたのですが頭の中ではなんかあるかなーと考えていて迷った挙句、書いてみることにしました。

2つ思い浮かんだのですが音楽のことはやめて。

僕は音楽のおかげで、というのかいろんな街を訪ねる機会があったこともあり、訪れた街を歩くのが大好きです。
名古屋で言えば時間があれば名駅からライブハウスまでは必ず歩いて行きます。新栄のロックンロールはほぼ毎回、今池のハックフィンや池下のアップセット、一番遠い?のかな?は鶴舞のハポンまで歩いていきました(ハシケンハマケンさんと共演してましたねー。ちょっとなつかしい)。
上前津にも歩いて行ってCDショップ巡りするし、あそこのポパイにはいつもお世話になってます。
元ロッテの柳田選手が働いてます!と書いてあるラーメン屋にはびっくりしたなぁ。緊張するから入れないけど。
高校時代から知ってる・・・(以下略)
歩いて行くと「あー、あそこのお店なくなったんだなぁ」とか「道一本ずらすとこんなとこあるんだな」とか季節によってまた雰囲気が違って感じたり、毎回名古屋いいとこだなーと思ってすごーく楽しいです。

そこで質問。
今まで行った街、じゃなくてまだ訪れたことのない街でライブでも、ライブじゃなくても行ってみたいところはありますか?
海外含めて。
個人的には札幌で明日、照らすかさよならパリスのライブが実現してほしいなーと思っています。
あそこもすごく素敵な街でいい思い出がある。
ぜひ訪れてもらいたいなぁ。

以上です。
よろしくお願いしまーす。
来月のduesでのさよならパリスのライブ、楽しみにしてます〜


| やましゅん君 | 2016/08/21 10:55 PM |




やましゅん君さま

お世話になります。村上です。

いつもコメントありがとうございます。
やましゅん君さまは僕のケータイを知っているので、
メールで送ればいいものを
わざわざコメントとして形にして頂き、
皆様にも観覧が出来るようになっていて、
僕も読みながら
「きっとみんなもこう思ってくれてるんだよね。」
と皆様の代弁者的なポジションとして拝見できたので、
大変ありがたかったです。

行きたい街という話からは
少しずれてしまうのですが、
先日ひょんなことから岡山に行く機会があり、
帰り道に少しだけ時間があったので、
笠岡市に行ってきました。
笠岡市とは
よしもとクリエイティブエージェンシー所属・千鳥さんの出身地で、
昔から大ファンなので
ミーハー心の一心で見に行ってきました。
駅を降りてから、
まず笠岡商業高等学校を目指しました。
ここが彼らの出会いの場所であり、
よくトークで話題に出てくる数々のエピソードが生まれた場所でもあります。
校舎の周りをぐるぐると回って、
その後はコンビ名の由来となった
笠岡高等学校へ。
笠岡高等学校は
千鳥が丘にあることから
通称で『千鳥』と呼ばれているらしく、
偏差値が高い高校みたいで
ここは彼らの出身校ではないのですが、
「笠岡出身で千鳥と名乗っていたら、
賢いと思われるかも。」
と思ったことからコンビ名にしたそうです。
この後に時間があれば
大悟さんの出身地である
北木島に寄りたかったのですが、
近くのブックマーケット(古本屋)に寄って、
笠岡ラーメンを食べて帰ってきました。
しかし
海と山が近いブックマーケットはすごいですね。
本やCDが並ぶ店内に
農機具から作業車のエンジン、
釣り竿まで売っていた光景は、
思わず笑ってしまいました。

もちろん
行ったところで本人に会える訳ではありません。
ただぼんやりと街を歩きながら、
「このお店で2人で買い食いしたのかなあ。」
「大悟さんが入学式前に行った床屋はここだったのかなあ。」
「ノブさんがテストでカンニングが見つかって、
監禁されていた部屋はどこなんだろう?」
と1人でふらふらしていただけです。
本当に通報されなくて良かった。
しかし
帰り道、
電車に揺られながら、
「大悟さんが1人芸人になると決意して
大阪に行った日、
きっとこうやって窓の外を見ていたんだろうな。
こんな田舎町から周りにバカにされただろうし、
それ相応の覚悟が必要だっただろうな。」
と勝手に思っていたら、
じんわりと胸が熱くなるような気持ちになりました。

文字にするとミーハー過ぎて
自分でヒクくらいの気持ち悪さが満載ですが、
有名無名、
現役個人問わず
こうやってその人を感じられる街に行くのがたまらなく好きで、
例えばライブに来てくれるお客さんもそうですが、
お話している際に住んでる街を聞いて、
たまたまその街に行った時に
ふらっと入ったラーメン屋さんで
「ここから来てくれてるんだなあ。
このお店来たことあるのかな?」
と思い浮かべながら過ごす時間も
こうやって街を巡るのと同じくらい
僕には好きな時間です。
そういえば
葛飾に初めて行った時、
駅前の焼肉屋で1人焼肉を焼きながら、
「やましゅんさん、
そういやー葛飾って言ってたな。
ここ来たことあるのかな?」
とふと思いましたよ。

さて以上を踏まえまして、
今1番行きたい街は
DCパンクドキュメンタリー映画『サラダデイズ』公開記念で
ワシントンDCと
桜井日奈子さんの出身校と噂されている
岡山一宮高等学校です。
本来なら
岡山一宮高等学校に行くつもりでしたが、
確実さがなかったので笠岡市にしました。
普段偉そうにサブカル要素満載の僕ですが、
結局、
女の子の魅力には
全てのカルチャーも太刀打ちはできません。


コメントありがとうございました。


新宿でお会いできる日を楽しみにしています。




村上
| - | 12:55 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.asstellus.com/trackback/1632308
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE