硝子戸の中

フィクションダイアリー
<< 『I LOVE YOU TILL I DIE』発売記念 質問ブログ回答編(完全版)19.szytさま | main | 『I LOVE YOU TILL I DIE』発売記念 質問ブログ回答編(完全版)21.あんずさま >>
『I LOVE YOU TILL I DIE』発売記念 質問ブログ回答編(完全版)20.植物さま
アルバムリリースおめでとうございます。 本気のカッコよさ。ジャケットもすごく印象的だし裏ジャケットの七海ななさんもホントにカワイイ。ってか裏面の見返しでお婆ちゃんと写ってる謎の少年は誰??? …ニヤニヤしながら凝りまくった歌詞カードを眺めております。

拳を握りしめちゃったり一緒に歌ったりつい熱くなっちゃったりしてなかなかおとなしくなんて聴いていられないアルバムです。楽しいアルバムをありがとう。

さて質問、というか人生相談です。
私はどうやら、大して不機嫌でもない時にも険しい表情をしているらしく、ふと鏡をみた時など、自分の顔ながらにちょっとビビるくらい怖い顔をしています。
元々コワモテ気味ではあったのですが、前の職場では厄介な人に絡まれる率が大変高く、最終的に「近寄るなオーラ」を一日中発散せざるを得なかったので、その後遺症なのかもしれません…

とはいえスーパーで偶然目があっただけで子供に泣かれたり同居の家族が私と話す時も目を合わさずスマホばかり眺めていたりせっかくできた友達に時々奇妙に気を使われたりするのも、ひょっとして…全てはこの顔のせい…なのかも… 考えれば考えるほど思い当たる節が出てきます…

何か怖い顔を脱却する良い手はないものなのでしょうか…?


| 植物 | 2016/08/30 10:50 PM |




植物さま

お世話になります。村上です。

いつもライブにお越し頂き、
ありがとうございます。
宮藤官九郎さんと同い年ということを前に伺い、
目上の方から興味を頂けることを
大変嬉しく思っておりますが、
今回のご質問は何度見ても
大喜利にしか見えず、
正直閉口しております。

目つきが悪い話、
僕も同じような経験があり、
大変共感できますし、
また僕も内容が変われど
同じような悩みを持っているので、
心中をお察し致します。
僕の場合、
『かまし癖』です。
もちろん『かまし癖』という言葉はありませんが、
人と話す時に普通に受け答えするのではなく、
つい相手にかまし気味になってしまう
(キツめのユーモアを言う)
傾向がある人のことです。
例えば
どこかで話したことのある話なので、
重複していたら申し訳ございませんが、
昨年行った合同コンパでのこと。
隣にいたちょっとふくよかめ女性に
「好きな食べ物はなんですか?」
と聞かれた際、
「ラーメンです。」
と答えると
「私もです。」
と言われたことがありました。
「そうなんですね。」
で終わればいい話ですが、
少し会話してノリが良さそうな人だったので、
かまし癖がある僕は
「好きそうですね。」
と答えて、
「…え?」
と相手を凍りつかせます。
もちろん冗談のつもりで、
相手の凍りつき具合は予想を超えていて、
「これは取り返さなきゃ。」
と思った僕は
すぐに
「地元はどこなんですか?」
と彼女に聞きました。
彼女は
「弥富です。」
と答えた際、
ここも
「あっ、そうなんですね。
良いところですよね。」
で終わればいいものを
多少の田舎のイメージから
「あっ、だからチーマーぽいんですね。」
と言い、
彼女は
「はあ?」
と言って、
「もうこの人の隣、嫌なんだけど!」
と笑いながら周りに嫌悪感を露わにしていました。
もちろん多少の冗談ぽい会話ではありましたが、
この人の隣が嫌なことには間違いないでしょう。
今振り返ると
「さすがにかまし過ぎた。」
と反省しております。

もちろん僕も冗談のつもりでした。
あのコメントは
「こう言ったら面白いかなあ?」
と考えた結果で、
何も考えていなかった訳ではありません。
なぜあんな展開になったのか?
あれから一度本気で考えて、
1つの答えが出ました。
僕のスタンスはいつも
「相手からのかまし返し待ち」
なのです。

「好きな食べ物は?」
「ラーメンです。」
「私も好きです。」
「好きそうですね。」
「…大きなお世話だよ!」

「地元はどこなんですか?」
「弥富です。」
「だからチーマーぽいんですね。」
「…だからってなんだよ!
弥富をなんだと思ってんだよ。
てかチーマーってどういうこと?」
「うーん、
ヤンキーの上品な言い方ですかね。」
「…伝わるか!
てか上品だからいいってもんじゃないよ!」

このように相手がさらにかましてくる前提で話していたのです。
相手がかましてこない場合、
成立しません。
あまり行く機会がない
たまたま誘われた5対5の合コンで
行きたくなかったけど、
「これも人生経験だろう。」
と思い、
参加し、
合コン特有のお互いが探り合っている空気に耐えられず、
「なんなんだよ、これ!
お互いの似てる芸能人の話なんか誰が得するんだよ!」
と一か八かで
ついかました結果なのですが、
こういう僕の気持ちまでは
伝わるはずがありませんし、
僕が普段会話する友人やお客さんの皆さんは、
多分僕がかましてくる人間だと分かっているので、
分かった上で会話をしてくれている結果、
先ほどまでのような大惨事にならなかっただけで、
見ず知らずの合コンに来るような方に
いきなりかましたところで、
何も生まれるはずはありません。
そこまでは考えが及んでおりませんでした。
このあと、
僕がどうなったのか。
合コン全体に
『失礼なこと言う奴』
という共通認識が生まれ、
男女交えて
「好きなタイプ」の話をしていた際、
女性陣が揃って、
「真面目な人がいい。」
と答えている中で
「真面目ならなんでもいいんですか?」
と聞くと
「真面目ならいいです。」
と言われました。
普通なら
「できた人たちだなあ。」
で終わりです。
ここでもつい
「まあ皆さんもいい歳ですから、
あんまり贅沢も言ってられませんよね。」
と答え、
「はあ?」
と場が死ぬほど引き倒し、
帰り道、
主催した男性に
「村上さん、
ここはキャバクラじゃないんですよ!」
と本気で注意を受けました。
書いていて自分でも引いています。
さすがにやり過ぎです。
「じゃあお前はどうなんだよ!?
まだお前が独身の理由はそういうとこだぞ!!」
のかまし返し待ちでしたが、
ほぼ初対面にそこまで言ってくるような人は
普通に考えていないでしょう。
こうやってイメージしている僕ですら
あの場では絶対に無理です。

ある程度の年齢を重ねた
人相が怖い(怖いと思われてる気がする)や
かまし癖がある人などの
「自分が意図としないタイミングで
他人を不快にしている可能性がある」
と自覚している人たちの共通点は、
おそらく皆、小心者です。
自分にその傾向があることが分かっていて小心者なのか、
または
小心者と悟られないようにその傾向が備わってきたのかは
分かりませんが、
そんな気がしています。
誰も他人を不快にしたいとは思っていません。
植物さまのコメントでもそうでしたが、
話題に出た合コンの帰り道、
僕も1人電車の中でうなだれて、
「こんなはずじゃなかったのに。
本当に申し訳ないことした。」
と大きくため息をつき、
反省を踏まえて、
「じゃああの時、
なんて言えば良かったのか。」
とシュミレーションを繰り返しました。
僕らみたいなタイプのそういう思いが
少しでも伝わるとありがたいですよね。

さてご質問にありました
解決法についてですが、
現状では僕には分かりません。
だって植物さまとお話しした際に
それを感じたことがないからです。
ライブ終了後、
僕らが他の人と話している時は
話したいことがあってもすぐに帰り、
僕の手が空いている時に
わざわざ合わせて話し掛けて頂いて、
またその際も
いつも言葉を選んでお話しして頂いている印象があり、
どちらかというと優しい人だと思っているくらいで、
人相が怖いと思ったことがないからです。
植物さまにそういう印象を持っている方は
他にも沢山いらっしゃるかと思いますので、
あまり気にされなくていいかと思いますよ。


コメント、ありがとうございました。


またお会いできる日を楽しみにしております。




村上
| - | 13:35 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.asstellus.com/trackback/1632316
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE