硝子戸の中

フィクションダイアリー
<< 『I LOVE YOU TILL I DIE』発売記念 質問ブログ回答編(完全版)37.y。さま | main | さよならパリス『STAY/GOLD』Backstage Acoustic Sessions >>
『I LOVE YOU TILL I DIE』発売記念 質問ブログ回答編(完全版)38.zzzさま
コメント駆け込みで失礼します。
さよならパリス1stアルバム発売おめでとうございます。
早速購入し聞かせて頂きました。
どの曲も疾走感があり魅力的でしたが、メリールウとSAYNOSが個人的にとても好きです。

明日、照らすさんはバンドの視聴者?リスナー?としてファンなのですが
「読者」としてもとてもファンです。
こちらを知ったのは2年ほど前でしたが、楽曲をきっかけでブログを拝見し、数ヵ月かけて最初まで遡りました。
好きな記事はスマホにローカル保存していつでも読めるようにし、またバックアップとしてEvernoteにも保存しておくくらい楽しく読ませていただいておりますが、ここまで書いてみて やりすぎだろ…と自分で自分にドン引いてます。

質問ですが、特によく使うスマホアプリはありますか?

それでは、いつも影ながら応援しています。


| zzz | 2016/09/01 12:00 AM |




zzzさま

お世話になります。

先ほど村上より
「y。さまの質問ブログで
フィナーレみたいな書き方をして、
zzzさまの質問に
今更どの顔下げて
登場したらいいか分からない。
ペース配分を間違えた。」
と言われ、
「代わりに書いて欲しい。」
と依頼を受けました。
「大バカ者。」
の一言です。
不本意な形にはなりましたが、
最初に質問ブログの募集で登場した私が
最後に再登場させて頂き、
普段から間近で村上を見てきた姿を
代打として答えさせて頂きます。

彼のケータイには
アプリはあまり入っていないみたいで、
ゲーム類に至っては
『SHOW BY ROCK』以外入っていません。
ポケモンGOが流行った時も
周りの人間がやっている中、
彼は1人だけやっていませんでした。
村上は普段ケータイゲームをやりません。
ケータイを使用する場合は大体、
Apple Musicか、
youtubeで音楽を聴いているか、
radikoでラジオを聴いているだけで、
他は特に触っていないみたいです。
あとはメモで日記やこの質問ブログを書いているので、
メモは異常に使っています。

ケータイゲームをやらない理由について、
彼自身、
「あんなもの、
ただ楽しいだけで何の身にもならない。
ケータイゲームをやり出したら負けだ。」
と話していましたが、
実際は違うと思います。
彼はゲームが死ぬほど下手で、
大体がクリアできずに終わっていて、
面白くないだけだと思います。
実際、
明日、照らすの楽曲が
ケータイアプリ『SHOW BY ROCK』様で使用頂いた際、
彼はこっそり一時期必死になってやっていましたが、
ほとんど先に進めず、
何日かしたのち、
やめてしまいました。
たまに思い出してはやっているそうですが、
リアルに初心者コース以上、
先に進めた試しがありません。
彼はプライドが高いので、
人に言えないんでしょうね。
昔、
一緒にスーパーファミコンのマリオカートをやっていた時もそうですが、
彼はカーブでキャラクターが曲がるたび、
彼自身もコントロールを握り締めながら
一緒に体が曲がっていて、
そこまで感情移入したにも関わらず、
いつもトップと周回遅れでゴールしていました。
終わった後、
「こんなもん、
できたところで人生になんか影響はあるのか?
『スーパーマリオクラブ』が終わった今、
こんなことがうまくたって、
どうせピーチ姫には会えないんだよ。」
と自分が下手なのを棚に上げて、
全てゲームと人生のせいにしていました。
「お前がだらだら書いてる日記こそ
ゲームよりも人生に何の影響もないよ!」
とここまで出かかりましたが、
あまりにも怒っていたので言えませんでした。
つくづく村上は損な人だと思います。
しかし
テレビ東京系列で
渡辺徹が司会をしていた
ゲーム関連番組
『スーパーマリオクラブ』なんて
今分かる人がどれくらいいるんでしょうか。
この番組は
毎週4人の小中学生たちが
ピーチ姫とされた美少女に告白する権利を賭けて、
ゲームで対戦する
本当にくだらない番組だったんですが、
当時小学生だった村上は
この番組を毎週楽しみに観ていたそうです。
楽しみにしていた理由は
「こんな頑張ってゲームをクリアして、
ピーチ姫に告白しても
たまに普通に振られる奴がいて、
それが面白くて観てた。」
と語っていました。
番組はゲームのやり過ぎなのか
出てくるのがメガネでひ弱な男の子がほとんどで、
そんな男の子たちが
必死になり、
ゲームをクリアし、
最後に
ピーチ姫に告白をして、
「ごめんなさい。」
と振られるたびに
「人生ってはかねー!(儚い)」
と彼は本当に腹を抱えて笑っていたそうです。
プライドが高く、
また性格も悪いなんて
本当に救いようがない男ですよね。

そんな彼がバンドを始め、
段々変わっていった姿を目にする度、
「人ってこんなに変われるものなんだな。」
と私自身も正直驚きました。
1番驚いたのは、
『xoxo』の元ネタになった
とあるお客様から頂いた手紙を読みながら、
「ともやさん、
いつも優しくしてくれてありがとう。
これからもファンの皆さんに
私にしてくれたみたいにしてあげてください。」
という文章を見た時、
「優しくしてくれてありがとうって、
俺は何してあげたのか全然覚えてないんだよ!
最低だよ、俺は。
だって
こんなけ喜んでくれてるのに、
普通に話してただけで、
本当に何にも覚えてないんだよ。」
と大声で泣いていました。
「多分、
普通に話してくれてたのが
嬉しかったんじゃなかったのかな。」
と思って聞いていましたが、
「村上はいつか人に騙されそうなくらい
本当に純粋なところがあるな。」
とただ黙って泣き止むまで、
その姿を見守っていました。

もしよかったらで結構です。
もしよかったら、
これからも彼が今何をしているのか、
今何を考えているのか、
ライブやCD、
この『硝子戸の中』を
たまにでいいので覗いてあげて下さい。
気に入ったものがあれば、
好きなだけローカル保存をして、
Evernoteに
入れるだけ入れてあげて下さい。
結局、
明日、照らすやさよならパリス、
弾き語りであるさよなら三角、
そして『硝子戸の中』は
皆様との出会いを通した
彼自身の人としての成長の記録です。
それを誰が見守っていることで
彼の成長はさらに続いていくことでしょう。
だって結局、
今の村上があるのは
一重に皆様のおかげであり、
これからの村上があるのも
一重に皆様のおかげなのですから。

村上に代わり、
心よりお礼を申し上げます。


コメント、ありがとうございました。


またお会いできる日を
村上と共に楽しみにしております。
| 質問ブログ | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.asstellus.com/trackback/1632334
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE