硝子戸の中

フィクションダイアリー
<< ハニーとラップと | main | 湯男奇行 >>
LBCの風













昨日、
あの日記を書いた後、
ACBホールでライブでした。
お越し頂いてありがとうございました。
昼間、
下北沢のシェルターで
自身のバンドである
NOT REBOUNDのライブがあった
我らがレーベルオーナーHUCK FINN RECORDS・黒崎さんも
わざわざ観に来てくれた。
「行く」とか聞いてたけど、
「どうせ打ち上げでベロベロになってたどり着けないだろうな。」
と思っていたから
ほんとに来てちょっとびっくりした。
ただ
僕らの前に出ていたmisakiちゃん(Special Thanks)のライブ中、
出番に備えて楽屋にいると
黒崎さんがいきなり入ってきて、
「転換とか手伝ってくれるのかな?」
と思っていると
「ともや、
misakiちゃん歌もいいし、
まじで可愛いくない!?」
とだけ僕に伝えてすぐに出ていった。
その間わずか10秒。
あれを見て、
お酒の飲みすぎて
ベロベロを越えてペロペロになってるのが
すぐに分かった。
そんな黒崎さんを横目に
ライブはとにかく目ん玉をむき出して、
ただがむしゃらにやった。
知ってる人も初めましての人も
好きなように楽しんでもらえたなら嬉しいです。
何より温かく聴いてくれて、
どうもありがとう。
ちなみに
ペロペロに酔っていた黒崎さんを
ライブ中にフロアで見かけて、
「今どんな顔してんのかな?」
と思って、
よく見ると普通に泣いていて、
あれを見てたら
僕も歌いながら
2人でやっていた
レコーディング中の事とか思い出して、
ちょっと泣けてきたことは
彼には秘密にしといて下さい。

ライブ後、
片付けていると今井しゅんさん(ex TWO FOUR)に会った。
今では東京に住んでいて、
パリさんと昔一緒にバンドをやっていた
TWO FOURのメンバー。
当日チケット予約に
『イマイシュン』とメールが来て、
「イマイシュン?」と思ったけど、
明日、照らすで同姓同名のお客さんがいて、
ばんと昔その話をしていた記憶があったので、
あんまり気にしてなかったけど、
実際来てたのは本人でびっくりした。
それ以上にパリさんがびっくりしてたけど。
僕も3年ぶりくらいに会ったし、
パリさんはもっと会ってなかったと思う。
今井さん自身、
たまに明日、照らすのライブには来てくれいて、
昨日は奥さんに
「今日はさよならパリスのライブがあるから、
観に行って来なさい。」
って言われたんだって。
素晴らしい嫁だ。
TWO FOURをパリさんが辞めた後、
今井さんが辞めて、
それからもう5年くらい経って、
こうやって東京のライブハウスで
パリさんと今井さんが2人で話してる姿を
後ろから何年かぶりに見て、
名古屋バンドの後輩として、
あの光景は
なんかグッとくるものがあったなあ。
ちょうど熊谷のホテルで2人で
その当時の話をしていたから。
(ちなみにパリさんは僕の2つ歳上で、
僕と同世代よりかはちょっとだけ先輩。)

あの夜、
ホテルでペイチャンネルのカードを買ったものの、
たいして観たいAVもなくて、
ただぼんやりとYouTubeを流したり、
ケータイを見ながら、
2人でただ話していた時、
お互いに初めて会った頃の話になって、
「酔ってる後輩の戯言だと思ってほしいんですけど、
僕ら界隈は先輩って言われたら割と
TWO FOURかsoulkidsってイメージがあって、
どっちもすげーかっこいいのに、
soulkidsの方がオーバーグラウンドな感じがあって、
TWO FOURは知る人ぞ知るみたい空気があって、
「TWO FOURだって
もっと評価されてもいいのに、
不思議だな。」
っていつも思ってたんですよね。」
と僕が言うと
「それあの当時聞いてたら、
もっと頑張ろうって思ったなあ。」
とパリさんが笑っていた。

「俺、
もしかしたらスパルタンX(旧バンド名)時代かも知れないけど、
明日、照らすをいつ初めて観たのか分からないんだけどさ。」

「はい。」

「初めて観た時、
なんか死ぬほど暗い曲があって。
友達が亡くなったとか、
身内に不幸があったのか、
そんな曲なかった?」

「えー?あったかな?
スパルタンX時代に
付き合ってた彼女が幼児虐待されてたって、
『IT』って曲がありましたけどね。」

「じゃあMCでそういう話をしてたのかな?」

「確かに俺尖りまくってましたから、
「ツメ跡を残してやる。」
ってムダにそういうこと言いまくってた時期ありましたね。」

「あははは。」

「ははは、
ほんとお客さんにたまに言われましたもん。
「村上さん、
さっきMCで
「どんなけ好きな人と今あなたが付き合ってても
永遠なんか存在しないから。」
って言われてましたけど、
ほんとにそうなんですか?」って。
うわ、ごめーん!みたいな。」

「あははは。」

「ははは、大バカ者ですよ、大バカ。」

「それでさ、
その時、
その曲を聴きながら、
「誰かを本気で想ったり、
何か物事を真剣に考えて作った曲って、
どうなっても必ず名曲になるんだな。」
って改めて思ったんだよね。」

「ありがとうございます。
いやー、
僕もそれあの当時聞いてたら、
もっと頑張ろうって思ったなあ。」

「あははは。」




今週はインストアと徳島、
大阪に京都と続きます。
さよならパリス、西へ向かう月間。
次はいつ行けるのか分からないんで、
タイミング合ったら、
是非遊びに来て下さいね。

お会いできるのを楽しみにしています。




あとこれ、一回は見てね↓
MV 『廃墟なう♡』
http://youtu.be/IKOH25iRq7E




さよならパリス


『I LOVE YOU TILL I DIE』レコ発TOUR残り

2016



11/6(日)徳島CROWBER
11/13(日)十三ファンダンゴ
11/23(水祝)京都nano

2017
1/9(月祝)今池HUCK FINN(ファイナル)



チケット予約
http://www.sayonaraparis.com/gig/




さよならパリス
村上友哉
パリス北野
http://www.sayonaraparis.com





写真・結局、晩ご飯は海老名。
| - | 19:19 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
パリスの後ろの女性3人組が色々気になってしょうがない。。。
ツアー無事にまわってきてね。また会いましょう。俺のくだらん戯言、聞いてあげて下さい笑 
いつもありがとー
| やましゅん君 | 2016/11/06 10:11 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.asstellus.com/trackback/1632341
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE