硝子戸の中

フィクションダイアリー
<< LBCの風 | main | マママママジョリティ >>
湯男奇行











徳島に着いてオープン前に備えて、
カウンターに座っている。
今日はりょうじ(弟兼スタッフ)が来てるけど、
行きの運転はずっと僕だった。
最近さよならパリスは
道中にグラビアアイドルのイメージビデオを見ていたんだけど、
「イメージビデオは作品によりムラがあり過ぎて、
ちゃんと観てないと今何をしてるのか、
ただ音楽が流れているだけの音声では分からない。
運転手はいつもよく分からない趣味の悪い音楽を聴いているだけ。」
と気がついて、
色々探していた結果、
ついに
最強のDVDにたどり着いた。
『湯女紀行』
これが何なのか全く分からない人に平たく説明すると
アダルトビデオの女優さんが2人組になり、
ただ温泉が有名な観光地に出向き、
温泉に入り、
ご飯を食べ、
また温泉に入り、
エステをして、
寝て、
朝起きて温泉に入り、
朝ご飯を食べてから帰ってくるという
部屋のリビングで
素面で観ていたら
頭がバカになりそうなDVD。
裸にはなるけど、
基本的に15歳が借りられる内容なので、
志村けんのバカ殿以下の民放レベルの脱ぎ方しかしない。
アド街ック天国 meets のりのり天国、
もしくは
モヤモヤさまぁ〜ず meets ギルガメッシュナイト。
ここまで書いて、
「村上は映画の見過ぎでついに気が狂ったのか?」
と思われるかもしれないけど、
多分その通りだと思う。
このDVDの見所は、
頑張ってちょっとした情報番組風に観光地を見せようとする彼女たちの涙ぐましい努力と
隙あらば
ちょっとでもイヤラシイ要素を盛り込もうと
頑張る彼女の姿。
晩ご飯にはかなりの高確率でアワビが出てきて、
人によってこれをどうコメントするかだけでも
個性があってめちゃくちゃ笑える。
「こんな下世話な料理コメント、
そのうち板長にカチキレられるんじゃないか?」
と思っていたけど、
明日花キララさんと星アンジェさんの回で、
朝ごはんに刺身の舟盛が出ていて、
「これ、なんですか?」
と女将さんに聞くと
「サービスです。
板長がお二人のファンみたいですよ。」
と女将さんがにっこり笑っていた。
ははは、内容が内容なら旅館も旅館だよ。
てか板長、気まずくない?
板長、
撮影が終わった後、
女将さんや仲居さんの目と
今後の旅館での立ち位置考えて発言した方がいいっすよ!
「どうせ今日帰ってAV見んだろ?」
みたいな。
そんなことを3人で言い合いながら、
ゲラゲラ笑って徳島まで来た。
リアルに移動の体感が30分くらいだった。

この前の遠征で何となく一本借りて、
どハマりし、
今回は全シリーズをわざわざネットで借りたので、
見切れないくらいの湯女紀行が今運転席にある。
早く観たい。
全バンドマンに告ぐ。
DVDが観れる機材車を持っているなら、
『湯女紀行』を全巻ネットレンタルで取り寄せなさい。
ツアー中に音楽なんか聴いてる暇ないよ。

相変わらずこんなことばかりしています。


さよならパリスのツアーだけど、
徳島に今年二回来れたのは嬉しい。
会える人はまたのちほどね!









写真・大奇行男。
| - | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.asstellus.com/trackback/1632342
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE