硝子戸の中

基本、フィクションダイアリー
<< THE BOYS OF SUMMER 2 | main | THE BOYS OF SUMMER 4 >>
THE BOYS OF SUMMER 3
明日、照らすレコーディング日誌
20190421


ギター録り初日。
今日からはSPLASHから移動して、
TWO FOURの若杉さんがやっているYOSHIDA SOUND LABへ。
前のアルバムの『あなた』の時はスプラッシュで全部録ったけど、
今回はギターアレンジが今までと違うから
アンプやエフェクターを試し試しやる事になるだろうなというのがあり、
時間が掛かるだろうなって思ってて、
若杉さんはギターを弾いてる人だし、
プリプロを聴いたイメージを話しながら
あーでもない、
こうでもないと話しながらやるなら、
若杉さんとやった方がいいかなと思ってギター録りだけスタジオを変えた。
僕の使ってないアンプを貸してるから割引してくれたし、
何よりもなんかギター録りだけ変えるとか
ミュージシャンっぽいし。
ここは元々は若杉さんの実家である
超老舗のお寿司屋・吉田寿司の蔵を自分で改造して、
スタジオにしたというイアン・マッケイを自でいくようなDIYスピリッツなスタジオ。
家の中に日本庭園もあり環境もいいし、
音もいいんだけど、
唯一困ったのは家自体は昔ながらの大屋敷なので
スタジオにたどり着くには
迷路のような道のりを歩いていかないといけないとこ。
ほんとに迷う。
あなたも来たら分かるよ。
アンプを持ってきて、
レコーディング前に打ち合わせに来て
3回目の今日でようやく道のりが分かった。
そういえばちょっとだけばんが顔だしたけど、
あいつなんで初めて来たのに
普通にスタジオまでたどり着けたんだろう。
多分、
「友哉、悪いけど迎えに来てくれない?」
と言えない彼のプライドが開花させた
自分でも知らない第六感が作動したんだろうね。

今日一日で『SARA』『花も嵐も』『クラブ・スペード・ダイアモンド』を録る。
試しながらもあるかもしれないけど、
1日で3曲が限界だった。

こんな事書くと無責任だと思うけど、
ほんとに音の事とかいまだによく分からない。
そもそもいい音の定義なんて人それぞれだし、
好みもあるだろうけど、
明日、照らすに関しては
「音楽に興味がない世間一般の人が聴いても分かるもの。
良し悪しは置いておいて聴けるもの。」
というのが個人的に前提にあるので、
アンプやエフェクターで音を作ってても
これが正解なのか分からなくなり、
時間が掛かる。
さよならパリスの時は早かった。
きっと聴いてくれるであろう人は
音楽が好きな人が前提にあったから、
「僕が聴いて単純にちょっと悪い音」
というのが前提にあった。
悪い音を目指すのもどうかしてるけど、
そっちの方がらしいよなと思ってた。
現にらしかったし。

今日のハイライトは『クラブ・スペード・ダイアモンド』のギターソロ。
今までの曲を聴いたことがある人は何となく分かるかもしれないけど、
僕の曲には一曲もギターソロがない。
これは明日、照らすに関しては
「高校生が聴いたこの日に真似したくなるような楽曲」
というのが前提にあるので、
ギターソロは入れなかった。
あと普通にギターソロをバリバリ入れるような音楽を聴いてこなかったので、
入れ方が分からなかった。
(あー、分かった、言うよ。
一番は村上にはギターソロを入れるほどのギターの腕前がないので、
入れられなかったんだよ。)
そんな中、
『クラブ・スペード・ダイアモンド』では
ギターソロに初挑戦。
ただソロと呼べるほどの代物ではもちろんなく、
実際は単音をポンポンと鳴らすだけだけど、
それでも何パターンか試しながら、
ちょっと煮詰まってきたので、
少し休憩を入れた。
遊びに来ていたてんこさん(quatrefoil records)からは
「この曲には艶っぽさが合う。」
と言われ、
若杉さんからは
「うーん、ちょっと遊んだ方がいいじゃないかな。」
と言われ、
板挟みになりながら、
自分の頭を整理したくて、
そもそもこの曲は何なのかの話をした。

「僕は割と実体験が曲の元ネタなんですけど、
これだけ空想っていうか、想像の話なんですよ。
あんま、
こう女性がいる前で言う話じゃないんですけど、
女の人って実は20代より30代の方が大胆だと思うんですよね。
肝が座ってるっていうか、
なんかほんとにゲーム感覚で割り切った関係で恋愛できるって言うか、
浮気とか不倫とか
ダメって分かっててもちゃんと楽しめるっていうか。
だけど
最終的には人間だから
割り切れない部分があるっていうか、
「私、何してんのかな?」
みたいなこともどっかでは思ってるっていうか、
なんかそういう曲なんです。
だから繊細な部分があったり、
最後は本音が出てバーンって開けてくっていうか。
なんかそういう手触りがしたらいいなって感じです。」

結果、BIG MUFFとPOGを使い、
また明日改めて聴いてみようということで今日は終わりました。
(だから分かったって!
なんか途中から何やってんのか
分かんなくなってきたから
「これ以上は無理です」
って言って終わったんだよ!
選んでるエフェクター見りゃ分かるだろ!)

| - | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    村上友哉 (07/27)
  • 最近のこと、これからのこと
    ハーコ (07/26)
  • 最近のこと、これからのこと
    モノ (07/26)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    ゆ (07/19)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    リカ (07/17)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    り (07/16)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    ひ (07/12)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    わさび (07/12)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    m (07/12)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    さとみん (07/12)
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE