硝子戸の中

フィクションダイアリー
<< THE BOYS OF SUMMER 11 | main | THE BOYS OF SUMMER 12 >>
明日、照らす ジュリエット 歌詞
ワイングラスを片手に持って
ろうそくの火を吹き消しておくれ
転がるコルクで遊んでないで
イチゴのタルトを切り分けてくれ

揺るがないものであろう
狂わないものであろう

蛍光灯の下
充分、綺麗だなあ
透かした向こうで
君が笑う

フランス映画のようでもないし
夜景が見えるヒルトンでもなく
ホルガで撮った みたいな写真
光が入りすぎてる感じ

揺るがないものであろう
狂わないものであろう

甘ったるい底の浅い味
君が好きなら僕も好きになるよ

甘ったるい底の浅い味
君が好きなら僕も好きになろう
なんかさ、悪くないよな
君がいるなら
あと死ぬだけでいいや
| - | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE