硝子戸の中

基本、フィクションダイアリー
<< 明日、照らす ジュリエット 歌詞 | main | THE BOYS OF SUMMER 13 >>
THE BOYS OF SUMMER 12
レコーディング日誌
201908018


今日は後半ボーカル入れ初日。
目標は6曲入れたかったけど、
そんなには歌えなかった。
結果4曲。
前日に一人カラオケにこもって
最後の歌詞の調整と実際に歌ってみて
響きはいいか、
前後のつじつまが合うか、
そんな確認を入念にしていたおかげで
スムーズはスムーズだったと思う。
そもそももっと前からやっとけよって話だけど、
ギリギリにならないと基本的にはやらない。
「あと一ヶ月あるし」
「あと二週間あるし」
「盆休みあるし。
焦って書いてもいいことないし。」
「盆休みはゆっくりしたいし。
歌詞書くことがストレスになったらいけないし。」
「明後日歌入れだし。
もうどうしたら分からんからとりあえず寝るし。」
「もう明日だし。取り返しがつかないし。」
でのカラオケに行く。
カラオケに行っても
「腹減ったからとりあえずなんか食うし。
うどんとポテト食べてからの方が絶対はかどるし。」
と時間を無駄にしていた。
ほんとに学ばない。
ほんとに学べない人。

一曲一曲心を込めて歌う。
今までのレコーディングを経て、
自分の得意不得意が分かってきた分、
こういう曲では粘って、
こういう曲ではそのままでオッケーとか
そういうジャッジができるようになってきた。

そういえばこの前結構苦労して録った
『「さよなら」を絵に描いたようだ』
に入れたキーボードと打ち込みに関して、
ばんとフッキー(サポートドラム)から頑なにNOが出た。
僕的にはそんな曲が一曲くらいあった方が
バリエーション的に面白いかなと思ってたけど、
トラックを聞いた瞬間、
2人から
「そういうイメージで作ってない」
とのこと。
そんな話をしながら山口さん(レコーディングエンジニア/studio SPLASH)と歌入れをしていて、
最初は山口さんも
「打ち込みもキーボードもあってもいいんじゃない?」
と言ってたけど、
歌を入れた瞬間、
「絶対にいらない!楽器以外の音、全てが邪魔になった!」
と全否定をされた。
別にあっても良さそうな気がしてたけど、
やっぱりそうらしい。

山口さんと話しながら僕は勘違いをしている気がしてきた。
ばんは当初から
「余分なものはなく、
いかにシンプルなものを作るか」
そんな話をしていて、
僕は
「曲として良くなるならどっちでもいい。」
と思っていた。
確かに曲として良くなるのであれば
なんでもやるべきだと思う。
やるならやり過ぎるくらいがちょうどいいと思って、
打ち込みやキーボードを入れてみた。
ただ今の僕らの知恵やお金では
おそらく何かを足して良くなるほどの
完璧な音楽を作れるほどのキャパシティーはない。
今の僕らで最大を目指さないのであれば、
そんな中途半端なことはしないで、
逆に最小を目指すのが
スリーピースとしてやってきた意味もあるし、
今までの考え方や経験も活かせる気がする。
結局、中途半端が一番作品として面白みがないから。
そもそもスリーピースにこだわったせいで、
僕もギター、ベース、ドラムが幹にある曲を
作るために
ここまで時間が掛かったわけだし、
じゃなかったら
あの曲もあの曲も捨てなかったと思う。
おそらくここにたどり着くまでに
この6年間で
僕自身は弾き語りで60曲作り、
そこからバンドで30曲作り、
最後に13曲だけ残った。
なんか見失ってたかもなあ。
僕の曲作りはいつも
「こんな歌詞を歌いたい」
「こんなギターフレーズの曲が作りたい」
「このバンドのこんな曲が作りたい」
で始まって、
「こんな歌詞を歌えて良かった」
「こんなギターフレーズの曲が作れて良かった」
「このバンドのこんな曲が作れて良かった」
で終わる。
やりたいだけ。

「多分、
聴いてる人はここにキーボードがあろうが、
打ち込みがあろうが、
そこで曲の良さがなくなるほどの
致命的な部分ではないと思うよ。
だって明日、照らすを楽しみにしてる人が
聴きたいのはきっとそこじゃないから。」

どんなんが聴きたいんだろう?
昔よりも今は
誰かが聴きたいって思ってくれる曲が作りたいよ。
ただ『僕のコートニーラブについて』みたいな曲をまた作っては無理。
ああいう曲なら冗談抜きであと100曲は作れると思うけど、
おそらくその100曲で一番いいのがコートニーだと思う。
わざわざ分かってて下回る必要はないでしょ?
んー、やっぱ歌詞かな?
でも昔ほど尖ってないけど大丈夫?
これはこれでまた好きになってもらえるかな?
もらえたらいいな。

こうやって迷いながら疑いながら、
また作ってるよ。
| - | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    村上友哉 (07/27)
  • 最近のこと、これからのこと
    ハーコ (07/26)
  • 最近のこと、これからのこと
    モノ (07/26)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    ゆ (07/19)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    リカ (07/17)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    り (07/16)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    ひ (07/12)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    わさび (07/12)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    m (07/12)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    さとみん (07/12)
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE