硝子戸の中

基本、フィクションダイアリー
<< THE BOYS OF SUMMER 12 | main | ライブの告知に関して >>
THE BOYS OF SUMMER 13
レコーディング日誌
20190907


今日は残りの歌入れとベースのリアンプ。
元々は他のバンドが押さえてた日だったけど、
そのバンドが活動休止になったらしく、
代わりに僕たちがやることになった。
一週間前にメンバーが抜けたらしい。
レコーディング日まで決めて、
メンバーが抜けるなんて
よっぽどバンドが嫌だったのか、
レコーディングが嫌だったのか。
人間同士がやってることだからトラブルはあるけど、
明日、照らすは
そういうことは一度もなかったから、
それなりにうまくはやれてるのもしれない。

まずはばんが来るまでに歌を入れていたけど、
なんからあってるのか間違ってるのか
分からなくなってきて、
こういう曲ならもっと遊べるよなと思うし、
でも一脱したら意味ないし、
そんなことを考えながら歌っていた。
「んー、まあこんな感じですかね?」
「まあ問題ないと思うよ。」
「んー、じゃあこれで。」
「はい。」
「いや、山口さん(レコーディングエンジニア/studio SPLASH)!」
「何?」
「これで本歌録り、最後の曲ですよ!
終わった感なさすぎません?」
「まあ確かにね。
じゃあ、よし、終わりました!
やったねー!って言おうか。」
「逆にそう言われるとなんだなって感じですよね。」
「あはは、何それ?」
という感じでぬるっと終わった。

それからちょっとして、
ばんが来てから
「録った歌、確認する?」
と聞くと
「いや、信用してるんで大丈夫です。
ベースのリアンプしながら聴くだけで大丈夫!
お疲れ様でした。」
とこちらも見向きもしないで言われて、
聴きもしなかった。
あれ?ほんとにうまくやれてる?
終わった感ねーなー。
ただ最後にベースのリアンプが終わってから、
「一ヶ所、
歌のつながりで気になるところがあったけど、
多分修正でいけるから大丈夫かなと思います。」
と言っていて、
それを聞いた山口さんも
「あそこだよね?あれは大丈夫。」
と言っていて会話が成立していたので、
リアルにちゃんと聞いてたんだと思った。
僕にはどこの何を話してるのか、
全然分からんかったな。

ベースのリアンプをしている間、
歌録りのストレスから解消されたのか、
眠たくなってきて、
ブースのソファで寝ていた。
まあまあ大きい音で
ばんと山口さんも確認もしてたのに
よくも寝れるなと思う。
うたた寝しながら、
うっすらと聴こえてきた曲に
多分寝ぼけてたのもあるけど、
ふと拍手をしそうになった瞬間があった。

あれは寝ぼけてたからなのか、
曲が素晴らしかったからなのか、
今だに分からない。

| - | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    村上友哉 (07/27)
  • 最近のこと、これからのこと
    ハーコ (07/26)
  • 最近のこと、これからのこと
    モノ (07/26)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    ゆ (07/19)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    リカ (07/17)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    り (07/16)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    ひ (07/12)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    わさび (07/12)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    m (07/12)
  • 7/18(土)CLUB ROCK 'n' ROLLの公演にてリクエスト募集の巻
    さとみん (07/12)
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE