硝子戸の中

フィクションダイアリー
LBCの風













昨日、
あの日記を書いた後、
ACBホールでライブでした。
お越し頂いてありがとうございました。
昼間、
下北沢のシェルターで
自身のバンドである
NOT REBOUNDのライブがあった
我らがレーベルオーナーHUCK FINN RECORDS・黒崎さんも
わざわざ観に来てくれた。
「行く」とか聞いてたけど、
「どうせ打ち上げでベロベロになってたどり着けないだろうな。」
と思っていたから
ほんとに来てちょっとびっくりした。
ただ
僕らの前に出ていたmisakiちゃん(Special Thanks)のライブ中、
出番に備えて楽屋にいると
黒崎さんがいきなり入ってきて、
「転換とか手伝ってくれるのかな?」
と思っていると
「ともや、
misakiちゃん歌もいいし、
まじで可愛いくない!?」
とだけ僕に伝えてすぐに出ていった。
その間わずか10秒。
あれを見て、
お酒の飲みすぎて
ベロベロを越えてペロペロになってるのが
すぐに分かった。
そんな黒崎さんを横目に
ライブはとにかく目ん玉をむき出して、
ただがむしゃらにやった。
知ってる人も初めましての人も
好きなように楽しんでもらえたなら嬉しいです。
何より温かく聴いてくれて、
どうもありがとう。
ちなみに
ペロペロに酔っていた黒崎さんを
ライブ中にフロアで見かけて、
「今どんな顔してんのかな?」
と思って、
よく見ると普通に泣いていて、
あれを見てたら
僕も歌いながら
2人でやっていた
レコーディング中の事とか思い出して、
ちょっと泣けてきたことは
彼には秘密にしといて下さい。

ライブ後、
片付けていると今井しゅんさん(ex TWO FOUR)に会った。
今では東京に住んでいて、
パリさんと昔一緒にバンドをやっていた
TWO FOURのメンバー。
当日チケット予約に
『イマイシュン』とメールが来て、
「イマイシュン?」と思ったけど、
明日、照らすで同姓同名のお客さんがいて、
ばんと昔その話をしていた記憶があったので、
あんまり気にしてなかったけど、
実際来てたのは本人でびっくりした。
それ以上にパリさんがびっくりしてたけど。
僕も3年ぶりくらいに会ったし、
パリさんはもっと会ってなかったと思う。
今井さん自身、
たまに明日、照らすのライブには来てくれいて、
昨日は奥さんに
「今日はさよならパリスのライブがあるから、
観に行って来なさい。」
って言われたんだって。
素晴らしい嫁だ。
TWO FOURをパリさんが辞めた後、
今井さんが辞めて、
それからもう5年くらい経って、
こうやって東京のライブハウスで
パリさんと今井さんが2人で話してる姿を
後ろから何年かぶりに見て、
名古屋バンドの後輩として、
あの光景は
なんかグッとくるものがあったなあ。
ちょうど熊谷のホテルで2人で
その当時の話をしていたから。
(ちなみにパリさんは僕の2つ歳上で、
僕と同世代よりかはちょっとだけ先輩。)

あの夜、
ホテルでペイチャンネルのカードを買ったものの、
たいして観たいAVもなくて、
ただぼんやりとYouTubeを流したり、
ケータイを見ながら、
2人でただ話していた時、
お互いに初めて会った頃の話になって、
「酔ってる後輩の戯言だと思ってほしいんですけど、
僕ら界隈は先輩って言われたら割と
TWO FOURかsoulkidsってイメージがあって、
どっちもすげーかっこいいのに、
soulkidsの方がオーバーグラウンドな感じがあって、
TWO FOURは知る人ぞ知るみたい空気があって、
「TWO FOURだって
もっと評価されてもいいのに、
不思議だな。」
っていつも思ってたんですよね。」
と僕が言うと
「それあの当時聞いてたら、
もっと頑張ろうって思ったなあ。」
とパリさんが笑っていた。

「俺、
もしかしたらスパルタンX(旧バンド名)時代かも知れないけど、
明日、照らすをいつ初めて観たのか分からないんだけどさ。」

「はい。」

「初めて観た時、
なんか死ぬほど暗い曲があって。
友達が亡くなったとか、
身内に不幸があったのか、
そんな曲なかった?」

「えー?あったかな?
スパルタンX時代に
付き合ってた彼女が幼児虐待されてたって、
『IT』って曲がありましたけどね。」

「じゃあMCでそういう話をしてたのかな?」

「確かに俺尖りまくってましたから、
「ツメ跡を残してやる。」
ってムダにそういうこと言いまくってた時期ありましたね。」

「あははは。」

「ははは、
ほんとお客さんにたまに言われましたもん。
「村上さん、
さっきMCで
「どんなけ好きな人と今あなたが付き合ってても
永遠なんか存在しないから。」
って言われてましたけど、
ほんとにそうなんですか?」って。
うわ、ごめーん!みたいな。」

「あははは。」

「ははは、大バカ者ですよ、大バカ。」

「それでさ、
その時、
その曲を聴きながら、
「誰かを本気で想ったり、
何か物事を真剣に考えて作った曲って、
どうなっても必ず名曲になるんだな。」
って改めて思ったんだよね。」

「ありがとうございます。
いやー、
僕もそれあの当時聞いてたら、
もっと頑張ろうって思ったなあ。」

「あははは。」




今週はインストアと徳島、
大阪に京都と続きます。
さよならパリス、西へ向かう月間。
次はいつ行けるのか分からないんで、
タイミング合ったら、
是非遊びに来て下さいね。

お会いできるのを楽しみにしています。




あとこれ、一回は見てね↓
MV 『廃墟なう♡』
http://youtu.be/IKOH25iRq7E




さよならパリス


『I LOVE YOU TILL I DIE』レコ発TOUR残り

2016



11/6(日)徳島CROWBER
11/13(日)十三ファンダンゴ
11/23(水祝)京都nano

2017
1/9(月祝)今池HUCK FINN(ファイナル)



チケット予約
http://www.sayonaraparis.com/gig/




さよならパリス
村上友哉
パリス北野
http://www.sayonaraparis.com





写真・結局、晩ご飯は海老名。
| - | 19:19 | comments(1) | trackbacks(0) |
ハニーとラップと













今、
パリさんと牛かつ もと村に並びながらの日記。
昨日熊谷を目指して車に乗っていると
パリさんから
「あのさ、牛カツ好き?」
といきなり切り出されて、
何のことなのか聞いてみると
「知り合いが牛カツの美味しいお店を聞いたから、
ともやくん食べれるなら行きたいなと思って。」
と言われた。
話し方や口ぶりから
「どう考えても結構前から構想を立てていて、
どうやって僕に提案するか、
何となく今まで考えていたのであろう。
きっとよっぽど行きたいんだろうな。」
と思い、
「行きましょうよ。」
とさっきから並んでる。
新宿に2店舗あるみたいで、
実は今2店舗目。
1店舗目に着くとすごい並んでて、
「うわ、列んでるじゃん!
もう違うのでいいよー。」
と言われたけど、
列を整理しにきた
店員さんの話を盗み聞きしていると
歩いて5分のところにもう1店舗あることを知ったので、
「いや、
近くにあるからそっち行きましょうよ。」
と気がついたら
僕がパリさんを連れて2店舗目に行く。
ただ結局、
ここもまあまあ並んでて、
パリさんの顔を見ると
「どうしよう?
これ以上付き合わせていいのか?」
みたいな顔だったので、
「パリさん、どっちでもいいですから。
俺、並ぶの苦じゃないんで!
日記書くのにちょうといいですから。」
と提案して、
「それなら。」
という話になった。
並ぶのは本当苦じゃない。
並ぶのが分かっている時は、
ちゃんと前持って文庫本も一冊用意してるくらい
いくらでも時間の潰し方を知っている。
ただパリさんに気を遣わせないように
「いやー、
逆に日記書ける時間できて良かったですよー。」
ということを言うだけのために
今書いている日記なので、
今のところこの日記に意味は全くない。
大体さ、
いつも僕は割と食べたいものを食べたい人だから、
人を振り回りしたり、
付き合わせることも多いし、
こうやって
人が食べたいものがあるなら、
付き合わないとバチが当たると思うよ。

昨日は熊谷モルタルレコードで
さよならパリスのレコ発でした。
ご来場頂き、
ありがとうございました。
友達と先輩と初めまして。
観ていても三者三様で、
観ているだけで普通に楽しい日だった。
僕らはただ一生懸命やる。
観てる人が楽しいと思ってもらえるように
ただ一生懸命やる。
長々とおしゃべりも含めて
お付き合い頂き、
ありがとうございました。

終わった後、
みんなで打ち上げ。
熊谷でホテル泊まりにしていたので、
久々に熊谷で打ち上げに出た。
最近昔ほどはライブをやっていない分、
打ち上げが昔よりも好きになってきていて、
自分でも不思議な気持ちになる。
特に遠征。
「今日なんかやるんすか?」
って山さん(モルタル)に自分から聞いたもんなあ。

ホテルに帰って、
パリさんとノリでペイチャンネルのカードを買って、
アダルトチャンネルを観てみた。
ゲラゲラ笑えるようなカオスなAVが観たかったけど、
基本的にただ絶妙に古いだけのAVだったからがっかり。
こういうのは観るまでが楽しいよね。
「じゃーん!」
ってパリさんが部屋の扉を開けた瞬間に
帰ってきた僕が
ペイチャンネルのカードをかざして
2人で大笑いしたところがピーク






写真・ここまで書いて列が終わりました。
会える人はのちほど。↓
当日もあるよ。





10/30(日)新宿ACB
「I LOVE YOU TILL I DIE」RELEASE PARTY〜

さよならパリス
Misaki(SpecialThanks)
INFOG
FORMALIN
...more
START/18:30 ADV/2000
| - | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
さよならパリス原案、七海なな主演『廃墟なう♡』公開















名古屋で活動する2ピースユニット・さよならパリスが新しい動画『廃墟なう♡』を公開した。
可愛い女の子とYouTuberと廃墟がとにかく好きな2人が「可愛い女の子のYouTuberが廃墟に忍び込むYouTubeチャンネルがあったら観たい。」と現在行われているツアーの空き日に動画を撮影した模様。
ただ自らの願望を叶えた今作は主演のYouTuber・なななな♪にさよならパリス『I LOVE YOU TILL I DIE』のジャケットモデルにもなっているタレントの七海ななを起用し、最後まで彼等らしい遊び心満載の出来になっているようなので、とりあえず最後まで観ることをオススメする。

MV 『廃墟なう♡』
http://youtu.be/IKOH25iRq7E














七海なながジャケットモデルとして参加した
さよならパリス『I LOVE YOU TILL I DIE』、
好評発売中!

■アーティスト:さよならパリス
■タイトル:I LOVE YOU TILL I DIE
■形態:CD
■価格:1,800円+税
■HUCK FINN RECORDS
■JAPAN MUSIC SYSTEM
■発売日:2016/8/17
■ジャンル:邦楽
■品番:HFR-007

また、10/16に今池HUCKFINNにて開催されたレコ発ツアー初日のライブ映像もYouTubeにて公開されてます。

http://youtu.be/scx0F6OouVc


さよならパリス

『I LOVE YOU TILL I DIE』レコ発TOUR残り

2016

10/29(土)モルタルレコード2階
10/30(日)新宿ACB HALL
11/6(日)徳島CROWBER
11/13(日)十三ファンダンゴ
11/23(水祝)京都nano

2017
1/9(月祝)今池HUCK FINN(ファイナル)

さよならパリス
村上友哉
パリス北野
http://www.sayonaraparis.com






| - | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
さよならパリス初公式ライブ映像『シーイズビューティフル』












23歳のある日、
ラーメン屋のアルバイトを終え、
日付が変わるか変わらないかくらいの時間に
アパートに帰ってきた。
今自分の体は汗なのか、
麺を湯切りした時の汚れなのか、
餃子焼き台の油汚れなのか、
はたまた
閉店後の清掃作業で全身に飛び散った
洗剤なのか、
今自分が一体何の液体にまみれているのか、
訳が分からないけど、
とにかくドロドロの状態での帰宅。
靴下は濡れていて、
1日厨房にいたせいで
多分昼過ぎくらいからずっと濡れていたので、
足の指先はふやけ切っている。
浴槽にお湯を溜めるか、
シャワーで済ますか、
そのまま寝るか。
お風呂に入らなくても、
別に朝起きてそのままアルバイトに行けた。
だって
どうせ明日もこうやって
アルバイトで
ボロボロになるだけの1日なんだし、
汚れることが分かっているんだから、
1日くらい洗わなくても平気だった。

今日は彼女は来ないらしい。
アルバイトが終わったら、
そのまま友達と飲みに行くとさっきメールがあった。
そのまま寝ること、決定。

「どうせ来ないならAVでも観ようかな。」

洋服のタンスの上に段ボール箱に入って隠している
アダルトビデオの箱を背伸びして取った。
ぐっと力を入れないとずっしりと重い。
多分、
新栄に越してきてから
何本か買い足したので30本くらいは入ってる。
このアパートに越してきた時、
彼女と布団に入りながら
ふと視界に段ボールが入り、
「あれ、何?」
と聞かれたけど、
「冬物の服だよ。」
と嘘をついた。
本当に今でもバレてないのかな。

早坂ひとみ、
小沢菜穂、
nao.、
桜朱音、
宝来みゆき…。

明日も早いし、
今から寝るだけだから、
こういう時は見慣れてるやつがいい。
大体どこで何が起こるのか分かるから、
話も早い。

そんなことを考えながら、
DVDをセットするために
テレビをつけると
彼女がブラウン管の向こうで歌っていて、
目が釘付けになった。
しっかりしたセットで
綺麗な照明が当たり、
カットが何回も変わるので、
きっと大きなスタジオなんだろうな。
「この人、確か俺と同い年なんだよね?」
それからしばらく
その姿をただぼんやり観ていた。

そういえば週末はライブがある。
どうせ対バンも聞いたこともない名前のバンドだったし、
お客さんもいなければ、
バンドのチケット予約もほとんどないだろう。
また低いステージに立って、
友達と彼女しか
本気で観てないようなライブを
また今週もやるんだろうな。
俺は一生こんなことしていくんだろうか。

「彼女のギターや歌声は
世界中のみんなを嫉妬させるけど、
俺のギターや歌声は
どうせみんなに相手にもされず、
静かに殺されて消えていくんだ。」


この曲はあの夜のこと、
そのままのこと。


みんなが歌ってくれて、
殺されずに済んだよ。
初めてそう思った。
ありがとう。








さよならパリス初公式ライブ映像『シーイズビューティフル』
https://www.youtube.com/embed/scx0F6OouVc




リリース情報





タイトル:I LOVE YOU TILL I DIE
2016年8月17日発売
1800円(+税)
HFR-007

MV「STAY/GOLD」

◼︎4:3ワイド (VHS)Ver
https://youtu.be/TMvwLQyAHQY

◼︎16:9 Ver
https://youtu.be/mFyIbypberg

全曲トレイラー
http://youtu.be/g3CT6ueavbE



さよならパリス
『I LOVE YOU TILL I DIE』レコ発TOUR

2016
10/29(土)モルタルレコード2階
10/30(日)新宿ACB HALL
11/6(日)徳島CROWBER
11/13(日)十三ファンダンゴ
11/23(水祝)京都nano
2017
1/9(月祝)今池HUCK FINN(ファイナル)





さよならパリスHP
http://www.sayonaraparis.com/





写真・なんかカッコよかったからパシャり。
ちなみに
YouTubeの解説には大学生となっていますが、
実際は卒業後に作った曲です。
エピソードが恥ずかしすぎて、
1年サバ読みました。
ここに告白します。
| - | 23:09 | comments(1) | trackbacks(0) |
悪魔とメルヘンワールド












今日、
1人で餃子の王将のカウンターに座って
昼ごはんを食べていた時、
「昨日は面白かったなあ。」
とか思いながら、
ラーメンが来るのを待っていると
少し離れたカウンターの向かいの人が
頼んだものと違ったみたいで、
店員さんに
「すいませーん、
これって違わないですか?」
って話しかけていて、
「聞き覚えのある声だな。」
となんとなく顔を上げると
知ってる人だった。
最初は分からなかった。
近くで工事現場の作業があったからか
完全に上下ツナギに近い作業着で、
頭の中にあった
いつもバンドTシャツにジーパンの彼とは
全然イメージが合わなかった。
彼は昔、
明日、照らすがそれこそ
スパルタンXとして活動していた時から
そのライブハウスでPAとして働いていて、
割と仲が良かったし、
『素晴らしい日々』のレコーディングに入る前に
プリプロ(レコーディング用の練習的なやつ)をやってくれた人でもあった。
「初全国流通アルバムなんだから、
俺も手伝うよ。」
ってしかも無料で。
お互いに本当にお金はなかったから、
お昼ご飯すら出せなくて、
彼自身も
家からご飯を詰めたタッパーを持ってきて、
わざわざやってくれてた。
そして何よりも彼は
僕がさよならパリスを始める遥か前に
ただ漠然と
「別にやるつもりもまだないんですけど、
2ピースってどうやってやるんすか?」
と機材の相談もしていた。
彼にはお世話になった。
でも何年か前に
久々にそのライブハウスに行くと
僕らが知らない間にお店を辞めていて、
風の噂によると
いきなりある日から突然来なくなる
フェードアウトだったみたいで、
誰も連絡が取れなかったらしい。
結局、
僕も迷ったけど声はかけなかった。
きっとこの業界に嫌気がさして辞めたんだろうから、
今は多分まだ声を掛けてほしいとは思ってないだろうし、
掛けてから僕も何から話せばいいのか
分からなかった。
昨日が名古屋のレコ発初日で、
彼に会ったのが今日で、
なんか勝手に運命感じたけどね。


彼がこれを読んでるか分かりませんけど、
あなたが教えてくれたおかげで、
僕は2ピースをやるきっかけをもらって、
昨日のような素晴らしい光景が観れました。
あの時、
教えてくれたことをベースに
今でも機材を買う時に参考にしています。
次はいつ会えるのか分かりませんが、
時間が掛かってもいいから、
いつかライブハウスで
笑って会えますように。


その時は山ほど
昼ごはんもケータリングも買ってくるし、
ギャラだってたくさん払うので、
必ずさよならパリスのPAをやって下さい。



ご来場頂きました皆様、
昨日はありがとうございました。







写真・昨日の一コマ。

お祝いコメントを頂いた七海ななさま、
ありがとうございました。
| - | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE