硝子戸の中

フィクションダイアリー
村上友哉的【ASSTELLUS VIDEOLOG 100815-101121】その3





僕の小中高校の同級生である
渡辺タツヤがいる
CRAZY興業とまさかの
大阪でレコ発に一緒に呼ばれ、
「せっかくだから一緒にご飯でも食べよう。」と
中百舌鳥のマッシブから歩いていける
ラーメン屋に行く途中のワンシーン。
ばんくんも古い友人といる
開放感からか、
若干はしゃいでる感じが伝わってきます。
あまりにもはしゃいだ結果、
ラーメン屋のメニューを見ていた
タツヤくんに
「さあ何を頼むんだー?」
とカメラで顔を覗き込む様に
しょうもない質問をして、
「…

おめーいい加減にしろよ。」
と本気で怒られていました。

改めて見ていて思ったんですが、
タツヤくんが
「柴又は分かるんだけど、
ワゴンタイガーって何?」
と僕の着ていたTシャツを指差して
聞いてきて、
それに対して
「寅さんが競馬場に行って…。」
と答えてる途中で
ぶつりとシーンが終わっていました。
気になる方も見えると思うので、
以下会話の再現です。
(寅さん→男はつらいよ)


「寅さんが競馬場に行く話があって、
そこでたまたまタコ社長に会ってさ、
あっタコ社長っていうのは
寅さんの実家の柴又の団子屋の裏にある
工場の社長なんだけど、
でそこで寅さんが有り金を全部、
ワゴンタイガーって馬に賭けるのよ、
「なんでなんだい?」
って聞かれると
「だって
ワゴン→車、タイガー→寅次郎じゃねーか。」
って言ってさ、
結果大当たりするんだけど、
まあそのフレーズをずっと覚えていて、
「いつか使おう。」
って思ってて、
でそしたら、
ハードコアチョコレート(下北のTシャツブランド)で
柴又Tシャツ買ったら、
WAGON TIGARって書いてあって、
もうほんとびっくりしたんだよね。」


「へー。

あっこのお店塩ラーメンがメインなんだー。」








カメラマン・伴佳典(ベースのケースに爪切りも入れてます)
| 村上友哉的【ASSTELLUS VIDEOLOG 100815-101121】 | 23:55 | comments(1) | trackbacks(0) |
村上友哉的【ASSTELLUS VIDEOLOG 100815-101121】その2



福井CHOPにて、
ライブハウス店長・ダニ純さんとの
リハーサル前のワンシーン。
ダニ純はもちろんあだ名で
本名は塚谷純と言います。
福井県出身の彼は
大学で愛知に来ていたので、
僕は知人を通して
彼と愛知県で知り合いました。

ばんくんが彼の体を見て
このシーンおもいつき、
撮影したのですが、
彼は天才的に人をスベらせる才能があると思います。
見ていて感心しました。
ただ
何が一番感心したかというと
自分で編集をして、
これを使ったところです。

さりげなく
僕等が行くといつも
明日、照らすTシャツを着てくれている
ダニ純に拍手と
最近生まれたダニベイビー
&奥さんに
深夜のライブハウスのない
健やかな暮らしを。




カメラマン・伴佳典(ゴーヤを育ててます)
| 村上友哉的【ASSTELLUS VIDEOLOG 100815-101121】 | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
村上友哉的【ASSTELLUS VIDEOLOG 100815-101121】 その1



富山県は福光ベルにて、
ライブ前ロビーでのワンシーン。
この日は
昼間に富山のスキヤキという野外イベント
(実際はただのフリーマーケットの余興)に
明日、照らすアコースティック班で出たので、
(その模様はChapter2で)
その夜、
山本ゆたくん(the モールスシンゴーズ/明日、照らすアコースティック班)
がプレ新婚旅行として
一緒についてきていた奥さん
とライブに遊びに来てくれました。
(なんと実は既婚者)
福光ベルの近くには
半ばシャッター街と化した商店街があります。
そこで買い物をしてきた
山本夫妻にある不幸な出来事が。

確か当時はカメラを買ったばかりで
りょうじ(弟兼スタッフ)が練習を兼ねて
よく適当に撮っていました。
そんな中にあった一コマ。
個人的には
脱力感溢れるこのシーンが
一番最初にきてる感じが
僕等らしくていいなと思います。
彼は現在、
明日、照らすアコースティック班で
カホーンを叩き、
僕等を支えてくれてますが、
僕もばんも大ファンである
THE モールスシンゴーズで
久しぶりにドラムも叩く姿を見てみたいですね。


彼等の活動再開を願って。




カメラ・村上了次(スタッフ・弟)
| 村上友哉的【ASSTELLUS VIDEOLOG 100815-101121】 | 12:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
村上友哉的【ASSTELLUS VIDEOLOG 100815-101121】 はじめに



当分ライブもないと
ここになんかを書く事もないので、
せっかくの機会と勝手に思い、
明日から
『それから』ツアーの模様を収めたDVD
【ASSTELLUS VIDEOLOG
100815-101121】
のオフシーン(タイトルが「」の方)に
登場する人や
シーンや
そこの思い出を
解説していきたいと思います。
「すいません、
あの人誰ですか?」
「どっかで見覚えあるんですけど、
あれどこですか?」
という質問も
たまに頂いていたので。
今更ですいません。
皆様が忘れるのを待ってたんですが、
あのDVDを売り続けているのを
僕が忘れてました。
一年くらい経ってるんで、
かなりうる覚えの可能性もありますが、
一日1か2シーン(予定)
ずつやります(やれたらいいね)。
目標としては
次のライブまでには終わりたいっす。
まあ気が向いたら見といて下さい。
持ってない人は友達から借りるか、
焼くかして下さい。
(多分、
あと一年くらいは明日、照らすライブで買えます。)


それでは明日から始まる

村上友哉的【ASSTELLUS VIDEOLOG
100815-101121】

でお会いしましょう。





明日、照らす次回のライブ

『Sweet October Fest.』

10/9(日)大須 賽の目

出演

竹原ピストル

明日、照らす(Acoustic set)


第一部
開場14:30/開演15:00

第二部
開場18:30/開演19:00

※共に30席限定
※チケット発売は9/11正午より
※9/10の明日、照らすライブにてチケット先行販売


各チケット
前売 2,000yen/当日 2,500yen
※入場時別途ドリンク代(500yen)必要


【チケット予約方法】

Eメールでのみ予約可能です。

・希望公演(第1部、第2部または希望なし)
・氏名(カタカナ)
・電話番号

以上3項を明記し、

psy.no.me.nagoya@gmail.com

より申し込んでください。

※チケット予約は先着順です。
※予約可能枚数は一人一枚までです。
※予約は第一部または第二部のどちらか一方のみ可能です。
※希望公演のない場合、「希望なし」と記入してください。
 メールをいただいた時点で希望者の少ない公演を予約します。
 (どちらの公演に決定したかは予約確認時のメールで連絡します)
| 村上友哉的【ASSTELLUS VIDEOLOG 100815-101121】 | 21:49 | comments(1) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE